退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。

そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。

おすすめの就職・退職代行サービス

退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない

退職時に転職先を聞かれたら…… しかし、言いたくないという人たちが多くいます。

退職して、もうこの会社とは無関係と思っている人たちもいます。そのような人たちが、退職時に転職先を聞かれたら、なんだか次の会社とこの会社がつながっているようで嫌な気持になったりします。

後腐れなく、過去のことは過去のものとして切り捨てて、新しいステップアップをしたいと思っている人たちもいらっしゃることでしょう。それはそれで、理解できることですが。

そして、会社人間は、いつも会社に従わなければならない使命です。会社から命令されれば、いつもYESと言わなければならない立場なのです。しかし、その会社を退職した訳ですから、もう会社にYESと言わなくていいという気持もあるでしょう。

しかし、それでも、退職日までは、その会社人間なのです。そのあいだの期間であなたは会社に一度程度逆らいたいという気持も出てくるのではないでしょうか。
そのとき、退職時に転職先を聞かれたら、「そんなこといいだろう、オレのことはほっといてくれよ」とつい言ってしまうかもしれません。

その程度の反逆精神は、許されていいのではないでしょうか……。

また、退職時に転職先を聞かれたら言わないという人たちは、言えない理由があるのかもしれないですよね。

ただ退職したものの、転職先が決定していないという人たちもいることでしょう。

これから日々ハローワークの生活……、それなのに退職時に転職先を聞かれたら言えるはずありません。

また、起業という人たちもいらっしゃることでしょう。もちろん、起業はゼロからスタートです。現在は、まだ何もない状態なので、退職時に転職先を聞かれたら……、「起業しますむとはなかなか言えないでしょう。

聞いて来た人間は起業と聞いて、ふざけた発想しやがってとほくそ笑んでいるかもしれません。

周囲の人たちは、退職して行く人間をコケにして、上の立場に躍り出たような優越感を得たいと思っているのです。

また、嫌な上司に、退職時に転職先を聞かれたら……、嫌な上司だからこそこいつにだけは絶対に言わないというモチベーションの社員もいます。

それも、上司に言えば、今後新しい会社に勤務しても依然つながってしまうような幻想を持ってしまうかもしれません。上司は上司で、何かあれば、上手く利用してやろうというモチベーションでいるかもしれません。

退職時転職先を聞かれたら そもそもなんで言わなければならないの?

そもそも、退職時に転職先を聞かれたら言わなければならないものなのでしょうか。

基本、会社は退職した後のことは無関係のはずです。

しかし、多く周囲の人たちは、「辞めてからの転職先はもう決まっているの?」「どこの会社に転職するの?」ということを聞いてくるでしょう。

このとき、言っていいか、言わない方がいいか、果てしなく迷いがあります。

はっきりと言えば、退職時に転職先を聞かれたら、言わなければならない義務はありません。

退職時に転職先を聞かれたら、正直に言わないで嘘を伝えるというのもひとつの方法ではないでしょうか。

でも、嘘はつきたくない……と思っている人たちも少なくありません。そんなこといちいち聞いてくるなよと言いたいところですが。

ただし、競業避止義務がある場合、言わなければならいこともあります。それは、退職する社員に対し、競合会社への転職を禁止するためにあります。

会社によっては、競合や同業他社への転職を禁止している場合があります。そのような会社のルールにはしっかり従わなければならいでしょう。そこで、嘘はNGです。

ただし、あなたが、それに該当しないのなら、
適当にかわすことに何ら問題はないでしょうか。誓約書を書けと強気の要求をされるかもしれませんが、それは、未定ということで、サインを拒否してOKです。

退職時転職先を聞かれたら 言わない方がいいかも

退職時に転職先を聞かれたら 言わない方がいいかもしれません。

それは、あなたのプライベートの問題だからです。あなたが言いたいと思えば話せばいいのではないでしょうか。

引き留められるかも

退職時に転職先を聞かれたら……、つい正直に言いたい気持もどこかにあるかもしれません。

しかし、言えば、会社は、その転職先にいろいろケチをつけてなんとしても引き留めようという行動に出るかもしれません。あまりにもしつこいのなら注意した方がいいかもしれません。

それだけ、あなたがこの会社に必要不可欠な人間だったということになりますが。しかし、
もうあなたのモチベーションはこの会社からの離脱では。

転職先に悪い噂が……

退職時に転職先を聞かれたら……、本気であなたにエールを送っている人たちならいいですが、決して会社とはそのような人間だけではないのです。

退職に対して妬みを持っている人たちもおり、そのような人たちは、聞いて罵詈雑言の材料にするのではないでしょうか。

材料を提供するから、どんどん悪い噂も拡散していくことになります。

会社とは、得てして、娯楽の少ない退屈な場所であり、会社の規律に縛られている場所です。そのような窮屈な場所で、人たちを楽しませているのは、悪い噂、スキャンダルのゴシップです。

退職時転職先を聞かれたら こんな言い逃れがいい?

退職時に転職を聞かれたら……、答えてしまうことで、様々なリスクを背負うことになります。

引き止めの材料にされたり、ケチをつけられる可能性があります。

退職時に転職先を聞かれたら……、言ってしまうことで、あんな会社大したことないよ、起業なんて君に出来るはずないよ……、あの業界では君のキャリアは活かせないよ。残った方が賢い選択肢だと思うけどね……。などなど好き勝手なことを言われるだけなのかもしれません。

そして、退職時に転職先を聞かれたら、言ってしまうことで、転職先に悪い噂が流されてしまうかもしれません。あなたが想像している以上、業界というものは狭いものなのです。

退職時に転職先を聞かれたら……、あなたが言わなければ、ほとんどバレる可能性は低いと見ていいでしょう。

上司だけには話しをした方がいいという判断をする人たちもいますが、一人に言ってしまうことで、拡散してしまう可能性も非常に高いです

ハローワークから、転職先がバレる可能性は非常に低いでしょう。現在、しっかり個人情報を管理しています。ですから、会社の人間が、ハローワークに問い合わせしても、転職先の情報を得ることができるはずはありません。転職先がバレてしまうのは、やっぱり、親しい人には良かれと思いあなたが喋ってしまうからです。

退職時に転職先を聞かれたら……、別に伝えてもどちらでもいいと思っている人たちもいるかもしれませんが、そのような人たちも、敢えて伝えることで、何もいいことはないちと思いますよ。ですから、言わないのなら言わない越したことはありません。

退職時に転職先を聞かれたら……、言うことで、こんなメリットがあるということを明確に言うことができる人たちのみ伝えればいい問題です。

では、退職時に転職先を聞かれたら……、どんな言い逃れがいいのでしょうか。

堂々と、私の問題だから別に関わらないでくださいと言うことができればいいのですが。

丁寧ないい方をしても、場合によっては角がたってしまうこともあるでしょう。

なんで、角がたつのかと言えば、いい方がストレートだからです。

このような場合、もっといい加減な、適当にかわすという流れの方法が全然いいです。

嘘はつきたくないですが、嘘も方便といういい方もしますよね。

事実、こんなケースでは、適当に嘘をつくという選択肢もあるでしょう。

決して、嘘は、悪いことではないと思いますよ。それは、相手と後腐れがないようにする手段として考えればいいのではないでしょうか。

退職時転職先を聞かれたら 多くの人たちはこう答える

では、曖昧ないい方とはどのようないい方なのでしょうか。

退職時に転職先を聞かれたら……、「今はばたばたしているので、もうちょっと落ち着いたらこっちから連絡しますよ」といういい方でもいいのではないでしょうか。

なんか、微妙な、オブラートにでも包まれたようないい方ですが、相手もだからと言ってこれ以上追求出来ないいい方ですよね。

堂々と、「私の問題だから別に関わらないでください」よりは全然こっちの方がいいです。

嘘も方便といういい方では、退職時に転職先を聞かれたら……、「親の介護のため退職します」といういい方でもいいでしょう。そして、「ちょっと自分は体調が悪いので……」といういい方もありです。

ただし、今後後腐れが出てきてしまうかもしれませんので、できれば、嘘ではなく曖昧路線がいいのかもしれません。

たまたま、仲間と会う機会があって、「その後親の調子はどう……?」などと聞かれて、そのとき、介護と言ったことを忘れてしまってつじつまがあわなくなって、なんだか気まずかったということになってしまうかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。退職時に転職先を聞かれたら、言ってしまって、
いいことなんて何もないで、できるだけごまかしていた方がいいでしょう。

嘘も方便ですが、できるだけ嘘をつくよりは、曖昧でごまかす感じがいいでしょう。

どうしても言いたいというのならタイミングは、無事に会社を退職して、次の会社に就職してしばらくしてからというのがいいでしょう。一年程度経過して、まだ関係を持っている人がいて転職先を聞かれたら、言ってもいい頃ではないでしょうか。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。