退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。

退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。

しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。

なんで、心はわくわくしているのに、退職で気まずい思いをしなければならないのでしょうか。不思議は不思議ですよね。

おすすめの就職・退職代行サービス

退職まで気まずい 気持よく退職したいけど

退職まで気まずいという人たちは、結構多くいらっしゃるようです。

「オレは、周囲の人たちにどう思われようが構わない」というモチベーションでいれば、退職まで気まずいということは起こらないのかもしれませんが。おおかたあなたも周囲の人たちの目線が依然気になっていたりするのではないでしょうか。当たり前と言えば当たり前ですが、ずっと長く一緒に仕事をして来た仲間たちです。

会社という存在は、例えば刑務所に似ているのかもしれません。自分は、居たくないけど、仕方なく強制的にここで仕事をしているという認識の仕方をしている人たちもいます。
ずっぽり強制という認識を持っていないでも、会社は何もかも自由に行動をすることができないのでシバリというものが存在し、人間たちはそのシバリに耐えているのです。

そのような刑期があり刑務所暮らしをしている囚人たちが、刑期を終えて外へ出ていくあなたに対して、果たして明るいエールを送ってくれるでしょうか。

縛られない人間関係なら、おおかたあなたに暖かいエールを送ってもらうことができるでしょう。

しかし、縛られた社会だからこそ、健在と、潜在の二重構造のメンタルがあり、健在のバランスが、あなたが抜けることで壊れてしまい、妬みとか、罵詈雑言があふれ出して来てしまうのです。

また、外へ出ていくあなたに対して、誰もが羨ましいと思っているでしょう。

もちろん「一緒に外へ出ていこうよ」とは言うことができないので、やっぱり非常に気まずいですよね。

退職まで気まずいのは、こんな会社の人間関係の事情を背負ってしまっているからです。

退職まで気まずいのは、仕事仲間を裏切ったから?

お互い仲間意識を持ってつながっていた人たちもいるでしょう。そのような人たちは、退職するあなたに対して、果たして暖かいエールを送ってくれるのでしょうか……。

仲間が、この会社に対して、やりがい、モチベーションを見付けることができていたら、「オレはオレ、お前はお前」という気持で、暖かいエールを送ってもらうことができるかもしれません。

しかし、おおかた、あなたが辞めて行こうとする会社は、他の人たちも辞めたいと思っているのです。

深い友情があればまた話しも変わってくるかもしれませんが、会社組織の中でおおかた上辺の顕在意識での関係に過ぎないのです。

仲間たちは、やっぱり、妬みや、罵詈雑言……。そして、裏切られたという気持も持つことに。別にあなたは、仲間を裏切った訳ではないのにです。

仲間たちは、あなたがいなくなることで、一度顕在意識の中で構築された人間関係の図がバラバラになり、また、新しい人間関係を構築していかなければなりません。

本来、あなたが会社を退職しなければ、こんな面倒くさい作業はしなくていいはずなのです。

すると、仲間は退職するあなたに対して、面倒くさいことをしやがってと思っていたりします。

別に、あなたは、仲間に何も迷惑をかけていないのにです。

退職まで気まずいのは、もうここに心あらず

会社の仲間のために、退職は辞めてここに留まろう……、そんな仲間思いの人などいるはずはありませんよね。

会社の仲間は、所詮、顕在意識の中で作られた薄い人間関係に過ぎないのです。

また、会社という強制するシステムの中で無理矢理作られた関係です。出来れば、断ち切りたいという思いもありますが、それも潜在意識の中に隠し、最愛の仲間のふりをして、日々社会に浸透して慣れて行くのです。

一度、潜在意識の中に閉じこめた離脱したい思いが健在したとき、もう会社が嫌で、いてもたってもいられなくなってしまうことでしょう。

そして、退職の決断。
そのとき、あなたの心は既にここにはありません。

退職まで気まずいのは、退職=退職日という認識から

ここに心があったとしても、退職と退職日の間の非常に中途半端な時間を過ごすため、居心地が悪い思いをしていることでしょう。

さあ、今まで通り仕事をしようと思っても、今まで当たり前に踏んでいた地にしっかり足がつかない感じです。

非常に不思議な思いだと感じる人たちも多くいます。

退職まで気まずいは、退職=退職日ではないからです。

会社では、退職が決定したらなんでもしていいという訳ではありません。 

退職まで気まずいけどしなければならないこと

退職まで、気まずいけど、あなたは普段通り、デスクに座り、パソコンと淡々と向き合っています。

心は、オレは退職したんだぞ!と叫んでいるのに、指は、冷静にパソコンのキーボードを叩いていたりします。

パソコン程度、心が存在しないでも打つことができるのです。

それは長く会社に居座り続けた、習慣が存在しているからです。

ただし、どうせ会社にはもう少し居なければならない訳ですから、
ここは心をしっかり取り戻し、「退職したけど気まずい」をうち消す程、何かに集中してみませんか。

退職まで気まずいと思うのは、心はここにあらず、会社から逃げている自分がいるからです。

退職まで気まずいのは事実でも、退職まで気まずいに、しっかり向き合うことで解消されることがあります。

引継は大丈夫?

あなたは、会社で、退職までしっかり引き継ぐ意識をもつことで、救われることってあるのではないでしょうか。
退職まで気まずいけど、引継で会社に貢献している姿を見れば、仲間たちも、それ以上、罵詈雑言も言えないでしょう。

それはある意味これからも会社にい続ける必要がある仲間たちにエールを送る意思表示です。

あなたは保護されている

なんで、あなたは、退職日まで退職出来ないのか不思議に思っているでしょう。

しかし、退職日まで辞めることができないことによってあなたが守られているといういい方をすることができます。

退職日まで会社に居たいという人たちも逆にいるでしょう。そのような人たちが、退職届けを出して、明日から来ないでいいと言われれば、あなたの生活設計も大きく狂ってしまうのではないでしょうか。

退職まで気まずいけどこうすごそう

実際に、退職まで気まずいけど、しなければならないことはいろいろあります。

引継だけでなく、転職に伴う様々な手続きや準備で忙しくなりますし、残った有給休暇を消化するというのも方法ではないでしょうか。

そして、長くいた会社なのですから、過去を思い切りこの時間で振り返っていただきたいですね。それが、あなたの人間形成です。それをしないと、ずっと無駄な時間を過ごしたしまった認識で居続けてしまい、相当人間として欠落した自覚を抱き続けてしまうことでしょう。

この会社で決して、嫌な経験だけではなかったはずです。楽しい思いも、やりがいもここには存在していたのではないでしょうか。

メンタル問題を解決

退職まで気まずい……、ここにメンタル的問題が大きく支配します。

メンタル重視で任せていれば、やっぱり退職まで気まずいままです。

まずは、今まで通り、身体を動かし行動することからスタートしましょう。まずは、大きく深呼吸しましょう。

送別会に参加

退職まで気まずいにしっかり向き合うことができれば、仲間たちは暖かく送別会を開催してくれることでしょう。

仲間たちも妬み、罵詈雑言が存在しているかもしれませんが、あなたが退職まで正しい向き合い方をすれば、仲間もそれ相応の向き合い方をし、今まで通りのつきあい方をしてくれるでしょう。

もちろん、送別会欠席なんてしてはならない行為です。

退職まで気まずいけど、引継が任務

引継を投げやりにしているから、「なんだこの野郎」と思われているのです。

手続きや準備で忙しくなりますし、残った有給休暇を使いたい、いろいろなことを考えると、引継は優先順位がどうしても低くなりがちです。

しかし、あなたがいま、一番しなければならないことは引継なのです。退職まで気まずい問題を円満に解決する方法はコレです。

狭い業界なら、悪いうわさというものもすぐに拡散してしまうものです。あなたが、転職してそのような会社に勤務するというのなら、間違いなく信頼を損ねない退職の仕方をしなければなりません。

そして、この人間関係、薄っぺらいといういい方をしていますが、今後あなたが社会的人間である以上、有効的に利用できるつながりです。

現代社会では、この人脈が重視され、出来る人間、そうでない人間という判断がされています。

まとめ

いかがでしょうか。今回、退職まで気まずいけど、あなたはまだしばらく会社に居留まる必要があるので、どのように過ごせばいいかについてお話ししました。

退職まで気まずいのは、当たり前に起こる現象です。そんな思いをしているのは、あなただけでなく一杯います。

しかし、おおかた、逃げてしまっては、退職まで気まずいままです。そのような人たちも多いでしょう。

そうではなく、退職まで気まずいとしっかり向き合って生活しましょう。まずは、大事なのは引継です。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。