パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、
そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。

パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。
パートの即日退職は、同意があればOKです。

正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。
正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。

しかしてパートだからと言っていい加減なモチベーションはNGです。社会人として、ルールには従う必要があります。

おすすめの就職・退職代行サービス

パートだから即日退職OKと思っている

あなたは、そもそもいつも気楽でいたいと思っているから、パートタイマーという選択をしているのかもしれないですよね。

パートタイマーは、あなたのしたいときに仕事をはじめて、あなたが辞めたいときに仕事を辞めることができます。なんで、会社を退職するときに、ちゃちゃが入りもめる必要があるのでしょうか。

パートは、会社の規則に縛られている正規雇用の社員とは違います。

パートタイマーとアルバイトの違いは?

あなたは、パートタイマーって何?と聞かれたらどう答えるでしょうか。パートタイマーと、アルバイトがどう違うの?と言われて、スムーズに回答することができるでしょうか。

おおかた、パートタイマーとアルバイトは同じものという認識の仕方をしている人たちも
多いのかもしれないですよね。

学生ならアルバイト、主婦の人たちはパートというイメージで分けている人たちもいるかもしれません。

アルバイトとは、労働・仕事という意味を持っている「Arbeit」という言葉から来ています。もとは、明治時代に旧制高等学校の学生の中で頻繁に使われた言葉であり、勉強のあいまあいまにする仕事のことをアルバイトといういい方をしていたようです。

パートタイマーは、1日8時間労働などのフルタイム勤務の形態があるのに対して、短時間の雇用形態のことを言います。主婦に対してパートタイマーが使われるのは、やっぱり、主婦には家事という別の仕事がある訳ですし、おおかたフルタイムでは労働することができず、 午前中・午後だけの短時間労働の傾向があるからです。

実際に、アルバイトとパートタイマーにはこのような違いが見えるものの、実際には、法律的扱いは同じです。

アルバイトが、フルタイム労働しなければならないということではありませんし、パートタイマーが、フルタイムで労働することもあるのではないでしょうか。

パートタイム労働法において、パート・アルバイトとも1週間の所定労働時間が、正社員の所定労働時間より短いパートタイム労働者(短時間労働者)という定義があります。

ということは、パートタイマーが、勤務先の正社員よりも甘く見られているのは、労働時間ということになります。

パートの即日退職に対して、パートだから即日退職OKと思っているものの、会社には会社のルールが存在している訳ですし、それに従わなければならないものではないでしょうか。

パートの即日退職日の法律的見解

パートをはじめてみたけど、自分には合わない……、パートタイマーだからこそ、自由に辞めることができると思っている人たちは多くいます。

パートタイマーでも、研修があったりします。研修が終了して、「さあ、みなさん、それぞれの部署で一生懸命頑張って仕事をしてください」と、言われた矢先即日退職では本当に会社に迷惑でしょう。しかし、研修をひとつの節目として、研修が終了したあと、即日退職というパートタイマーは結構います。

パートタイマーに適用されている法律としは、 「労働基準法」と「民法」です。パートの即日退職のケースでも、しっかり法律的ルールを守る必要があります。

しかし、パートは、会社と本人の同意があれば契約期間中でも即日退職はすることができます。

会社の側でも、そのあたりの問題を取り決めしていることもあります。パートは、やっぱり、即日退職という人たちも多いため、1ヵ月前に申し出ることを条件にしているケースも少なくはありません。

会社と本人の間に同意がなければ、やっぱりトラブルになってしまうことはあります。パートだから、即日退職がOKということではないのです。

会社の規則では、1ヵ月前に申し出ることとしていることもありますが、民法627条では、
2週間前に辞める旨を伝えれば辞められるとしています。

民法に従うことができれば、退職は可能ですが、やっぱりパートといえども、即日退職というのは同意がない限り難しい問題です。

あなたも、いろいろ事情があって退職したいと思っているのかもしれませんが、まずは、会社の社長、店長などに退職の意向を伝え、相談し、同意を得ることができるかです。

パートタイマーだからということで、甘く見られていることもあるでしょう。どうしても即日退職したいと言えば、許されることもあるかもしれません。しかし、会社は会社で、新しいパートタイマーの補充もしなければならないですし、シフトを変更しなければならないでしょう。

そのような意味でも会社では、退職日まで1ヶ月程度、要求しているのです。あなたも、基本、それに従う気持は必要です。

パートの即日退職で退職願を書く際の理由は?

パートの即日退職の理由は、上司がとりあえず納得してくれるものを書くと、円満退職の可能性があります。サービス残業が多すぎというので即日退職という人たちもいらっしゃるでしょうけど、もし事実がそうだとしても、パートの即日退職の理由としてはふさわしくありません。

なんでパートを退職しなければならないか、辞める理由は、最低限のものを伝えればいいのです。

あなたがまだ学生という立場なら、あなたがしなければならないのは、勉強ですよね。パートタイマーをスタートしたけど、はじめてみて勉強が追いつかなくなってしまったことはよくあることです。
であれば、そのような
ことを、即日退職の理由にすればいいのです。

また、家族の病気で即日退職したいという人たちもいらっしゃることでしょう。介護で退職しなければならないというケースもあるかもしれません。家事が忙しくて、パートと両立出来ないという人たちも多くいます。

家業の手伝いとアルバイトの両立ができないというのは、充分使うことができるパートの即日退職の理由です。

また、パートをスタートしたものの、体調が優れなくなってしまったという人たちもいるかもしれないですよね。健康を害してまでパートを続けることができないというのも納得できる理由です。無理にこのまま続けても、途中で病欠して会社に迷惑をかれてしまうかもしれません。

体調が思わしくないので即日退職したいというのも充分、使える理由です。

退職届に書く場合、「勝手ながらこのたび一身上の都合により、○○○○年、○月○日をもって退職いたしたくここにお願い申し上げます」

という感じです。

パートの即日退職でしなければならないこと

パートタイマーでも、退職の意向は、直接会って話しをするというのがルールです。即日退職させてくださいとはなかなか言いづらいところもあるでしょうけど、しっかり、対面して有終の美を飾りましょう。

あなたが無理強いで即日退職を要求しているケースでは、当日付の退職届を用意し、退職希望日を書面で伝えることによって、より同意を得やすいでしょう。

所詮パートタイマーだからという気持があると無断でいなくなってしまったり、友だちに伝言して退職ということもおきてしまうのかもしれないですよね。実際に、こんな退職の仕方をしているパートもいない訳ではありません。 

いくらなんだって、ちょっとひど過ぎではないでしょうか。そのような人たちは、そのような退職の仕方を、いたるところで繰り返しているかもしれません。

また、果たしてパートの即日退職は、当日分の給料までしっかりもらっていいものなのでしょうか。

パートを即日退職しても、 働いた時間分の給料をもらう権利は存在しているのでしっかり要求しましょう。

そのとき、支払いしないと言われてしまえば、会社に対して請求することも出来ます。

ただし、研修中に即日退職という場合は、それを労働時間としっかりみなすことができるか、意見が分かれるところです。ただし、研修も義務なのであり、あなたはそこから逃げることができない訳ですから時間も拘束されているため、給料は支払いされるべきでしょう。

はじめたばかりのパートをすぐに退職してしまうことは、会社は既に想定していることでしょう。そのようなパートも実際にはとても多くいます。

しかし、そうはいうものの、パートに即日退職されてしまうことは会社にとって痛手は間違いありません。あなたは、必要であるから雇われた訳ですし。

ですから、あなたが退職したいのなら、できるだけ早いうちに伝えるというのがいいでしょう。どうしようかもじもじしていても何もいいことがありません

できれば、研修のうちに即日退職というのがいいでしょう。研修が終了して、独り立ちしたら、責任も重くなり、退職しづらい状況になってしまうでしょう。

パートの即日退職 まとめ

いかがでしょうか。

パートの即日退職は、OKはOKなのですが、あらかじめパートの即日退職のマナーをしっかり知り、従う必要があります。

しかし、パートの即日退職は迷惑は迷惑なことです。あなたが単に相性が悪いから辞めるというのなら、もう少し慎重に、パート先選びをするようにしましょう。パートの即日退職をする人たちは、結構それを繰り返している人たちが多くいます。

それも決していいことではありませんので、もう少し我慢して、パート先に居留まるモチベーションも大事ではないでしょうか。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。