バイト辞めたい理由は何?辞める理由の伝え方次第で円満退職できる?

バイトを辞めたい理由は人によってさまざまですよね。学生など若い人の中には、特に深く深刻な理由がない場合もあるでしょうし、一刻も早く辞めたいと思う理由もあると思い
ます。本記事では、様々な理由でバイトを辞めたいという人が、バイトを辞める理由としてバイト先に受け入れられる理由を紹介していきます。

おすすめの就職・退職代行サービス

バイト辞めたい理由は?【本音編】

バイトを辞めたい理由は、人によって様々ですが、本音を言えばこういう理由で辞めたいということを集めてみました。

バイトを今辞めたいと思っている人、辞めた経験がある人など「そうそう!」と思えるものばかりだと思いますので、まずは本音編としてバイトを辞めたい理由について紹介しますね。

仕事が大変!そしてキツい

仕事を辞めたい理由の本音として、1番多いのは思っていた以上に仕事が大変でキツいというのが理由で辞めたいと思っていることです。

バイトの求人情報では、それほど大変ではないことが書かれていたり、楽に仕事ができると書かれているものの、実際に仕事をしてみたら大変でキツかったということは珍しいことではありません。

バイトでそこまでの大変さやキツさを感じたくないという人は辞める理由となっているようです。

仕事内容が想像以上につまらない

簡単そうなバイトだから気楽な気持ちで働けばいいかなという思いで始めたバイトでも、実際に働いてみると楽なのはいいけれど、正直つまらないと感じることもあるようです。

バイトとは言え、仕事する以上はそれなりのやりがいみたいなものを感じることも大切だと感じる人は、「仕事がつまらない。」という理由で辞めようと思うのです。

人間関係がよくない、いじめられる

仕事内容はいいんだけど、人間関係が本当によくない。何もした覚えがないのに怒られたり、いじめられたりするなど、職場の人間関係に嫌気がさして辞める人も多くいるようです。

人間関係がよくない場合、バイトの身では改善しようがないので、自分とは合わなかったんだと思って早めに辞める人が多いです。

バイト辞めたい理由は?【バイト先に受け入れられる編】

バイトを辞めたい理由の本音について見てきましたが、誰でもどれかに当てはまるのではないでしょうか。

しかし、例えその理由がバイトを辞めたい本当の理由だったとしても、それをストレートに理由としてしまうのは控えた方が良いケースも少なくありません。

そこで、バイトを辞める本当の理由はさておき、バイト先に、

「仕方がない。」
「これまで頑張ってくれてたから…。」

と辞めることをバイト先に受け入れられる理由についていくつか紹介するので、辞める時の理由として利用することをおすすめします。

学業に専念したいから

学生なら、学業に専念したいからバイトを辞めたいというのは、正当な辞める理由として受け入れられます。

例えば、

「どんどん学校の勉強が難しくなって、課題も多くバイトのシフトに入ることができなくなってきている。」

「このままだと、進級にも影響してくるので、バイトを続けることができない。」

などという理由でバイトを辞めたいと言われたら、バイト側も受け入れない訳にはいかないので、スムーズに辞めることができると思います。

家庭の事情

学生に限らず、フリーターなど、家庭の事情をバイトを辞めたい理由にするとバイト先も受け入れてくれます。

例えば、

・身内に入院中の人がいて、今まではお見舞いに行く程度だったからバイトに影響はなかったけれど、退院することになることで介護が必要になるから

・身内が病気で、看病だけではなく家の家事などもすべてやらなくてはいけなくなったから

という理由なら、バイト先でも仕方のないこととして受け入れてもらうことができます。

引っ越しすることになった

引っ越すことになり、バイト先へ通うのが難しくなってしまったという場合や、バイトを続けるにしても通勤の時間がかなりかかるから難しいことを理由にすれば、仕方がないとしてバイトを辞めることを受け入れてもらうことが可能です。

就活が忙しくなってきたから

大学生がバイトを辞める正当な理由として、就活を理由にすることができます。時期にもよりますが、「就活が忙しい時期になってきたので」とバイトを辞める理由を言えば、バイト側は何人もそういうバイトの子を見てきているので、そういう時期だなということを理解しているので辞めやすいです。

部活やサークルとの両立が難しい

高校生や大学生などは、学業以外にも取り組んでいる部活やサークル活動が活発になってきていて、バイトに入る時間がないことを辞める理由とすると辞めやすいです。

学生の本来の本分は、学校生活にあるので、学校生活が犠牲になってしまうと判断した学生に対して、バイトを辞めるなとは言えないことからバイト先にすぐに受け入れられるでしょう。

バイト辞めたい理由は?【バイト先によく思われない編】

バイトを辞めたい理由として、本当の理由だけどそれを正直に話するのは、バイト先によく思われなかったり、受け入れてもらえない場合があるケースがあります。

どのような辞めたい理由だと、バイト先によく思われないのでしょうか。その理由について一般的なものを紹介しますね。

人間関係が理由

バイトを辞めたい理由が、バイト先の人間関係というのは、バイト先で受け入れてもらえそうな理由に思えますが、実はあまりよく思われないケースが多いです。

特に、同じバイト同士の人間関係の悪さ程度なら良いですが、社員との人間関係や、上司との人間関係に対して良くないから辞めたいということは、バイト先としては聞きたくないことと思うので、違う理由にして辞めた方が良いかもしれません。

給料が安いなど待遇面が良くない

バイトで得られる給料に関することや、働く環境などが原因で辞める場合、そのことを直接バイト先に話をして辞めるのも、バイト先では良く思われません。

お給料や待遇は、バイトを始める前に求人で見てわかった上で応募し、働くことになっていると思うので、バイト側からすれば、わかっていたのに辞める理由とされてしまうと困惑するところが多いようです。

もしも給料や待遇面が不満で辞める場合は、そのことを素直に辞める理由として告げるのではなく、別の理由を用意して辞めるようにした方が円満に辞めることができます。

引っ越しする予定がないけど、引っ越すという

バイトを辞める理由として、引っ越ししないのに引っ越すと言う人もいるようです。

バイト先が自宅や学校など、普段自分が行動する範囲内のところにある場合、引っ越すと嘘をついたことがバレてしまう可能性もゼロではありません。

引っ越ししないのに引っ越すと嘘をつかずに、別の理由を伝えるようにしましょう。

バイトを辞めたい正当な理由を用意してタイミングよく辞める方法

バイトを辞める場合は、バイト先も仕方がないと納得してしまうような正当な理由を用意したうえで、辞めることを伝えるようにしましょう。

また、辞めるということを伝えるタイミングや伝え方もスムーズに辞めるために考えなくてはいけません。

そんなに難しく考える必要はありませんが、だからと言って思いついたまま「辞めます!」ということはしないように気をつけて、双方が嫌な思いをすることなく辞めることができるような行動を心がけることをおすすめします。

伝えるタイミングは?

バイトを辞めたいとバイト先に伝えるタイミングは、バイトを管理している担当者や直属の上司など辞めることを伝える相手の様子を見ることが大切です。

バイト先がバタバタと忙しい時期や時間帯に、「辞めたい!」と伝えてもまともに相手にしてもらえないこともありますし、逆に怒られてしまうかもしれません。

バイトを辞めるという大切なことを伝えるのですから、バイト先や伝える相手に時間的・精神的余裕のあるタイミングを見計らって伝えるようにしましょう。

誰に辞めることを伝えればいい?

バイトを辞めることは、誰に伝えればいいのかわからないという人もいると思います。特に多くの人が同じ場所で働いていたり、シフト勤務で誰がバイトを管理しているのかよくわからないという場合は、困りますよね。

バイトを辞めることを伝える相手は、バイト先の社長や店長、バイトを管理している社員、仕事の指示をくれる社員や上司などが一般的です。

誰に話をすればいいのかわからないという場合は、普段仕事の指示をくれる社員や上司にまずは話をしてみましょう。そうすれば、その後誰に伝えて、どういう手順を踏めばいいのかを教えてもらうことができます。

伝え方はやっぱり直接?それとも電話やメール?

バイトを辞めたいということを伝えるのは、やはりバイト先に出向いて直接辞めたいことを伝えることが大切です。

どうしても直接辞めることを伝えられない事情がある場合は、電話やメールで伝えることも仕方がありませんが、余程の理由がない限りは、直接伝えるようにしましょう。

バイト先でいきなり「辞めます。」と伝えるのは、伝えづらいという場合は、バイト先の担当の人に電話をして「相談があるのですが・・・。」と直接話しをする時間を作ってもらうようにすると、辞めることを伝えやすくなると思いますので試してみてくださいね。

まとめ

バイトを辞めたい理由は、人それぞれですが、実際にバイト先にバイトを辞めたい理由を伝えるときには、バイト先に不快な思いをさせず、自分が悪者になるような理由ではない理由で辞めることをおすすめします。

学生なら、学業をはじめとする学校生活を優先したいから、フリーターなどは、家庭の事情などで・・・とすると、スムーズに辞めることができると思いますので、そのような理由で辞めるようにしましょう。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。