バイトの辞めどきはいつ?どのタイミング?円満に辞める方法とは

これまで働いてきたバイトを辞めようと思うことは度々あると思いますが、本当に辞めようと思ったときの「バイトの辞めどき」はいつなのでしょうか。

せっかくお世話になったバイト先なので、迷惑のかからないタイミングで辞めたいという人のために、バイトの辞めどきとはいつなのかについて見ていきましょう。

おすすめの就職・退職代行サービス

バイトの辞めどきは、ズバリいつ?

バイトを続けている中で、バイトを辞めるときは誰にでも訪れるものです。しかし、バイトを辞めるときは、辞めどきとタイミングをしっかり見極めることも大切です。

バイトという働き方は正社員で働くのとは違い、必ず辞めるときがやってきます。

バイトを辞めるなら「辞めどき」となるタイミングを逃さずに辞めるようにすると、バイトを辞める本人はもちろん、バイト先にとってもベストとなるので、バイトの辞め時について理解しておくようにしましょう。

そこで、バイトの辞めどきはいつなのかについて解説します。

大学生なら就活を始めるタイミングで辞める人が多い

大学生がバイトを続けている中で、辞めるタイミングというのがいくつかあります。そのタイミングの中で、1番のタイミングと言えば、就職活動を行うタイミングです。

大学卒業前の就職活動を行うタイミングは、バイト側も承知しています。

就職活動の時期が来る少し前から、就職活動が始まる頃には辞めることを事前に伝えておくと、会社側もそのようなスケージュールでいると思いますのでおすすめです。

大学生のバイトの辞めどきとしては就職活動のタイミングは1番と言えますね。

進学や進級のタイミングで辞める

学生がバイトを辞める良いタイミングは、新しい学校への進学や、新たな学年へ進級する時期です。

進学や進級する場合、新たな学校生活が始まってみなければ、バイトに入れる曜日や時間帯などがわからないことと、本当にバイトを継続することができるのかもわからないものです。

そのため、一度バイトを辞めてリセットする時期としては最適です。進学や進級にタイミングでバイトを辞めることは、バイト側も承知しているのでスムーズに辞めることができます。

バイト先の繁忙期ではないタイミング

学校生活の都合によってバイトを辞めるタイミングを図る以外にも、バイトの繁忙期が過ぎた頃を見計らって辞めるというのもベストなタイミングです。

バイト先の繁忙期は、バイトの種類によって違いがありますが、自分が働いているバイト先の忙しい時期や曜日、時間帯は、ある程度わかると思いますので、バイト先が忙しくない時期を見計らって辞めるようにすると良いでしょう。

バイトの辞めどきを見極めたら早めに報告をしよう

バイトの辞めどきについて説明してきましたが、自分なりのバイトの辞めどきを見極めたら、その辞めどきのタイミングに合わせて、早めに辞めることをバイト先に伝えるようにしましょう。

バイトを辞めることを伝えるときに、気をつけたいポイントがあるので説明しますね。

辞めると伝えるタイミングを間違えない

バイト先に辞めることを伝えるタイミングはとても重要です。

バイトを辞めようと決めて、いつどのタイミングで辞めるのかということも決めたら、1日でも早いタイミングでバイト先に伝えるようにしましょう。

そうすることで、バイト先は新たなバイトを採用し、新人教育する時間を確保することができるようになります。

辞めると伝えるタイミングがずれてしまうと、バイト先に迷惑をかけてしまうことになったり、辞めたい本人も、自分の辞めたいタイミングで辞めることができないという事態に陥ってしまいます。

そうならないためにも、辞めると伝えるタイミングは、できるだけ早くを心がけるようにしましょう。

いつまで働けるのかをハッキリ伝える

バイトを辞めるときには、バイト側に「辞めたい。」ということを伝えるだけではなく、具体的にいつまで働くことができるのか、辞める側としての希望をハッキリと伝えるようにしましょう。

辞める側の希望が100%叶うとは言い切れませんが、できるだけ希望に沿うようにバイト側も動いてくれると思いますので、辞めるのなら遠慮は無用です。

まずは、自分の辞めたい日時をハッキリと伝え、バイト側でその希望が難しいという場合は、退職日の折り合いをつける相談をするようにすると安心です。

バイトの辞めどき、ベストなタイミングとは?

そろそろバイトを辞めたいと思っている人や、今すぐにでも辞めたいと思っている人など、
バイトを辞めたいと思いはじめたら、すぐにでも「辞めたい!」と伝えたいところですよね。

しかし、バイトを辞めることを伝える場合、バイトの辞めどきを考えることがトラブルなく辞める上ではとても大切です。

退職を伝えるベストなタイミングとNGのタイミングについて解説しますので、できるだけベストなタイミングを見極めたうえで、辞めたいことを伝えるようにしましょう。

退職を伝えるベストなタイミングとは?

退職したい気持ちは、1日でも早いタイミングで伝えた方が良いです。

しかし、「バイトを辞めよう!」と思った瞬間のタイミングではなく、バイト先の状況こそしっかり見極めるようにしましょう。

バイト先が忙しくバタバタしているタイミングや、時間帯にわざわざ「辞めます!」と伝えるのはベストなタイミングと言えません。

できれば、事前に「相談したいことがあります。」または、「辞めたいと思っているのでお話するお時間をいただけませんか?」というように、退職に関する話をする時間を作ってもらうようなお願いをすることをおすすめします。

そうすることで、バイトを辞めるための話をする時間を作ろうとしていることが、バイト側もわかるのでそれだけで誠意を感じてもらうことができ、その後の話もスムーズに進むようになります。

NGなタイミングとは?

NGなタイミングは、何も考えずに辞めたいと伝えることです。

自分がバイトを辞めたいという気持ちだけで突っ走ってしまうと、周囲の状況を把握することができず、話をする相手(社長や店長など)の状況を理解せずに伝えてしまいがちです。

話を聞けるタイミングではない時に、辞めたいと伝えてしまうと最悪です。

「周囲の状況も考えずに辞めたいというのか。」
「辞めるのは自由だかが、勝手にも程がある。」

という風に悪い印象を与えてしまいます。

冷静に考えれば、当たり前のことですが、つい辞めたい気持ちが強くなってしまうと自分の気持ちだけで行動してしまうので注意が必要です。

バイトを雇う会社側は、いつ辞めたいとバイトの人が言うのかわからないし、それを止める権利はないということは、重々承知していることなので、バイトを辞めるということ自体に不快感を示すことはありません。

ただし、辞めることを伝えるタイミングだけは、しっかり考えて伝えることが重要なので、しっかり考えたうえで行動するようにしましょう。

バイトの辞めどきだけではない。基本的なルールも守って円満退社しよう

バイトを辞める場合、その辞めどきを見極めたうえで、バイトを円満に退職するために心がけて行動していきたい部分についてわかりやすく解説していきます。

これまでお世話になったことと、自分が頑張ってきたことを評価してもらうためにも、基本的なルールはしっかり守ったうえで、円満退社するようにしましょう。

「また時間ができたらいつでも戻っておいで。」
「これからも頑張って。」
「今度はお客さんとしていつでも顔を出して。」

など、退職日に色々あったけどここでバイトすることができてよかったな、本当にお世話になって感謝しているという風に心から思って辞めることができるような辞め方ができるようにしましょう。

バイト先の人とは、今後会うことはないかもしれませんが、もしかしたらどこかでまた何かしらの関係ができるかもしれません。

人と人との縁はわからないものだからこそ、お世話になったバイト先やそこで働くスタッフの人たちとは良い関係のままお別れするようにしましょう。

最低限守って辞めるべきこととは

バイトを円満退社するためにできる最低限守るべきことは、決して難しいことはなく至って簡単です。

・バイトの辞めどきという時期をしっかり見極める
・まずはバイトを辞めたいと思っていることを上司に相談する
・辞めたい時期をうやむやにせずに伝え、いつを退職日にするのかは納得のいく形で決める
・最後まできちんと仕事をする
・退職日には、お世話になった人たちにこれまでの感謝をきちんと伝えお礼を言う

ごくごく当たり前のことですが、バイトの辞めどきを見極めて辞めることが決まったら、つい適当になったり、出社しなくなってしまう人も少なくありません。

辞めることをきちんと伝えることと、辞める日までこれまで通りしっかり働くことの2点をしっかり守ることで辞めることが大切です。

まとめ

バイトの辞めどきや、辞める場合にいかに円満に辞めることができるかという部分について説明してきました。

バイトとして働いていた期間の長さに関係なく、バイトを辞めようと思ったら、バイトの辞めどきについてしっかり考え、見極めたうえで行動するようにしましょう。

決して、自分の気持ちだけを押し通すのではなく、お世話になったバイト先の人と相談した上で、円満退社を目指してベストな辞め方をすることをおすすめします。

バイオでも仕事するということは、社会の一員ということになるので、高校生や大学生など学生さんでも、社会人のひとりとして最低限守るべきマナーを守ったうえで、バイトを辞めるようにしましょう。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。