バイトの辞め方(1ヶ月編)たった1ヶ月でバイトを円満に辞める方法

バイトを始めたのはいいけれど、

「想像していたような仕事ではなく、職場環境も良くなかった。」
「行くのが苦痛で仕方がない。」

とバイトを始めてすぐ辞めたいと思ったり、1ヶ月は頑張って働いたけどもう無理と思うことも珍しいことではありません。

果たしてバイトを1ヶ月というタイミングで辞めてもいいのでしょうか。

本記事ではバイトの辞め方(1ヶ月編)として、1ヶ月で円満に辞める方法について紹介します。

おすすめの就職・退職代行サービス

バイトの辞め方の前に、1ヶ月でバイトを辞めたいと思うのはダメ?早すぎる?

まず最初に、始めたバイトをたった1ヶ月で辞めたいと思うのはダメなことだと思いますか?

いくら何でも1ヶ月でバイトを辞めたいと思うのは早すぎでとんでもないことでしょうか。
実際にわずか1ヶ月という勤務日数で、バイトを辞めたいと思う人の心理についてまずは見ていきましょう。

バイトを1ヶ月で辞めたいと思う人の理由で多いのは?

バイト開始から1ヶ月という、やっと慣れてくるかこないかという微妙な時期に辞めたいと思ってしまう人の「辞めたい理由」で多いのは、

・実際に働いてみると見えてくる、その仕事の実情や裏側にがっかりしてしまう
・頑張って働いているものの想像以上に慣れることができない焦り
・仕事を覚えることができないことから自分に苛立ち、バイト先で怒られてストレスが溜まる
・学業とバイトという両立が想像以上に大変で疲れが溜まっている
・人間関係がわかってきて嫌気がさす

など、バイト先に行くということに慣れてくる1ヶ月という時期は、どんな人でも何かしらの負担とストレスを抱えてしまうものです。

その負担やストレスを強く感じる時期となることから辞めたいと思う人が増える時期です。

精神的にも肉体的にも疲れてしまったとバイト1ヶ月で感じてしまったら、少しシフトを減らしてもらってその疲れを回復させてみてはどうでしょう。

そして、辞めたいと思う理由が、絶対に許せないことや、自分の中で譲れないことかどうかを冷静に自分に問いかけてみることをおすすめします。

そうすることで、1ヶ月で辞めたいという気持ちは、疲れやストレスから来ているのか、本当に辞めたいだけの理由があるかがわかると思いますので、その気持に従って行動することです。

これから楽しいと感じることもあるかもしれない・・・

バイトを1ヶ月で辞めたいと思う理由から、バイト経験が長い人にとっては、ちょうど「辞めたくなる時期」であり、誰もが通る道というふうに思うと思います。

しかし、今まさにバイト開始から1ヶ月で辞めたいと思ってしまった人にとっては、辛く苦しい時期であることには違いありません。

もしも今、1ヶ月たったバイトを辞めたいと思っているなら、辞めたいと思っている理由をあげて、それは改善することができないものか、そのために何をすればいいのかということを一度考えてみてはどうでしょう。

この1ヶ月という時期を乗り切ることで、楽しいと感じることが増えてくることも多いですが、色々考えた結果、やっぱり辞めたいと思ったら、潔く辞めてしまうのもひとつの方法です。

バイトの辞め方(1ヶ月編)

1ヶ月でバイトを辞めたいという場合のバイトの辞め方について基本的なことや、どうすればいいのかわからないことについて紹介します。

色々考えた結果、やっぱり1ヶ月でバイトを辞めようという場合の参考にしてくださいね。

バイトを辞めたいとどのタイミングでいつ言う?

バイトを辞めたいと伝えるタイミングは、

・落ち着いてゆっくり話のできるタイミングを見計らう
・会社全体が慌ただしくない時間帯を狙う
・辞めることを伝える上司の機嫌が悪くないとき

などを選んで辞めることを伝えるようにしましょう。

1番良い方法は、事前に「時間のある時で構いませんので、少しお時間をいただけないでしょうか。」と上司に持ちかけておくようにすると、上司は時間を見計らって話をする時間を作ってくれます。

そのタイミングなら、ゆっくりと話をすることができるので、バイトを辞めたいことも伝えやすくなるのでおすすめです。

バイトを辞めることを誰に伝えればいい?

バイトを辞めることを伝える相手は、バイトを管理している社員や、店長・社長です。
バイトを辞めたいということをきちんと丁寧に伝えるようにしましょう。

間違っても、伝えるべき人に伝える前に、同じバイト仲間や社員、先輩などに伝えたり、辞めたいと思っていることを伝えてもらうことは辞めましょう。

バイトを辞めることを伝える方法は、直接会わなければダメ?

バイトを辞めることは、直接会ってきちんと伝えることが基本です。

ただし、次のシフトが1週間後など期間が空いてしまう場合や、どうしても直接辞めることを伝えるのは言いづらいという場合は、事前に電話やメールで辞めたいと思っていることを伝えるのはギリギリOKです。

直接ではなく、電話やメールで伝える場合は、

「辞めたいと思っているので、直接お会いして相談させてください。」

という風に伝えて、そのまま辞めるのではなく直接会って話をしたいということを伝えるようにしましょう。

それだけでも、1ヶ月で辞めたいというだけではなく、電話やメールでしか伝えられないのかという悪いイメージを払拭させることができます。

1ヶ月で辞めるバイトの辞め方を知ったうえで、改めて考えてみよう

1ヶ月でバイトを辞めることは、ダメなことではありません。また、珍しいことでもないので、どうしても続けられないと思ったら、少しでも早い段階で辞めるようにしましょう。

ただし、バイトを始めてから1ヶ月という時期は、多くの人が辞めたいと思う時期であることも確かです。だからこそ、本当に辞めたいのか、何がそんなに辞めたい気持ちにさせているのかを冷静に考えることも大切です。

特に、バイトをたった1ヶ月で辞めてしまうという行動は、自分自身に

「バイトも満足に続けることができなかった。」
「バイト選びに失敗してしまった。」
「自分はバイトも続かないダメ人間なのかもしれない。」

という風に、自分のダメな部分を痛感して自信を無くしてしまう可能性があります。

そうならないためにも、辞めたいと思っている気持ちは一時的なものではないか、本当に辞めても後悔しないかをしっかり考えるようにしましょう。

バイトの辞め方で1番重要!どう伝える?1ヶ月で辞める理由

1ヶ月でバイトを辞める場合に、重要となるのが辞める理由です。

長期間勤めたバイトを辞めるときも、やっぱり辞める理由はとても重要となるので、1ヶ月で辞めるという正当な理由を考えることは、かなり重要なものとしてしっかり考えるようにしましょう。

正直に辞めたい理由を話すべき理由はこれ

1ヶ月でバイトを辞めようとする時の理由は人それぞれです。その辞める理由を正直に話すべきかどうかもやっぱり人それぞれです。

実際に1ヶ月でバイトを辞めた人が、辞める理由を正直に話をしている人が多いようです。

正直に辞めたい理由を伝えたという人の理由で多いのは、

・仕事になかなか慣れることができないこと
・人間関係に困っていること

などで、素直に話をすることで、改善点を提案してくれ、1ヶ月で辞めずにすんだという人も多くいます。

素直に辞めたい理由を伝え、問題解決に至らなかったことで、それは仕方のないこととして辞めることをスムーズに認めてもらえたということもあります。

1ヶ月でバイトを辞めることに対して、負い目を感じるのではなく、1ヶ月目だからこそ素直に辞めたい理由を打ち明けて改善点を探ってみるというのもいいのかもしれません。

嘘をついてでも絶対辞めたいという時の理由は?

1ヶ月でバイトを辞めたい人の中には、嘘をついてでもいいからとにかく直ぐにでも辞めたいという人も少なくありません。

嘘をついてでも絶対に辞めたいという場合の理由で多いのは、

・忙しい時間になると店長など上司の機嫌がすごく悪くなり当たられる
・新人のためのトレーニングなどを行ってくれないのに何かとすぐに怒られる
・とても意地悪な先輩スタッフがいてとてもじゃないけど続けられない
・セクハラやパワハラがすごくてブラックバイトだった
・バイト内容以上のことをやらされてしまうのでもう嫌

というもので、素直に会社側に伝えるのも微妙な理由なことが多いので、嘘をついてでも絶対辞めたいと思ってしまうのは仕方のないことかもしれません。

このような場合、辞めると伝える前にシフトにできるだけ入らないようにするなど、行動で少しずつ辞めたいという雰囲気を出しつつ、仕方がないと思われるような辞める理由を考えて伝えるようにしましょう。

辞める理由としておすすめなのは、

・学業との両立が難しいこと
・想像していた以上にバイトのシフトに入ることができない
・頑張ろうと努力したけれど、自分には難しい仕事だった
・学校生活がおろそかになっていることを両親に叱られバイトを辞めるように言われた

など、バイトをすることで本業がおろそかになってしまうことを伝えれば、たいていは仕方がないとしてスムーズに辞めることが可能です。

すぐにバレてしまうような理由を並べて辞めるのは良いことではありませんが、嘘も方便というラインをはみ出ないような嘘を用意して辞めるのもひとつの方法として覚えておきましょう。

まとめ

1ヶ月でバイトを辞めたい人のバイトの辞め方について紹介しましたが、本当に1ヶ月で辞めたいと思っている人は、もう一度今の自分の状況を客観的に見て考えるようにしましょう。

バイト開始から1ヶ月が経過する頃は、色々な意味で慣れてくる頃です。そしてこれまで必死で頑張っていたからこそ、バイト先での色々なことが目についてしまう時期でもあるのです。

このバイト開始から1ヶ月という時期を乗り越えることができれば、2ヶ月、3ヶ月と続けることができる人が圧倒的に多いです。

バイトは、いつか辞める日が来る仕事として、必要以上に責任感を持って取り組む必要はありませんが、だからと言って適当にするのは良いことではありません。

自分なりに一生懸命頑張って働く中で、どうしても許せない、譲れないという部分がある場合は、たとえ1ヶ月しか働いていないとしても辞めることを考え、行動するようにしましょう。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。