バイトの辞め方【すぐ辞めたい編】円満にすぐ辞める方法は?

バイトを始めたのはいいけれど、研修が始まってすぐに辞めたいと思う人も少なくありません。

バイトをしている中で、ある日突然辞めたいという場合、円満退職という問題以前の話かもしれませんが、それでも最善を尽くして円満に辞める方法について考えてみましょう。

本記事では、すぐ辞めたいと思っている人のバイトの辞め方について紹介していきます。

おすすめの就職・退職代行サービス

バイトの辞め方① すぐ辞めたい場合はとにかく相談あるのみ!

バイトを辞めたいと思っている人の中で、「すぐに辞めたい!」という人も少なくありません。

辞めたいと伝えてすぐにバイトを辞める場合、会社側には大きな迷惑をかけてしまうこととなってしまいます。

しかし、どんなに迷惑をかけても辞めたいと思っている場合は、とにかく相談あるのみです。

本記事では、すぐ辞めたいという希望ができるだけ叶うような形でバイトが辞められる方法や心がけることなどを紹介します。

すぐ辞めたいならできるだけ早くが基本!

バイトを今すぐにでも辞めたいと思っている場合は、できるだけ早くが基本です。

バイトを辞めることを店長や上司、社長などバイトを管理している担当者に少しでも早く伝えるようにしましょう。

そして、今すぐにでも辞めたいことと、その理由を伝えるようにしましょう。

その上で、すぐに辞めることができるようにお願いすることです。

法律では、退職の意思を伝えてから2週間後に辞めることができる

バイト・正社員など勤務形態に関わらず、退職の意思を伝えてから2週間経過すれば誰でも辞めることができることは法律で定められています。

そのため、人手が足りない、繁忙期だからなど会社側の事情があってすぐに辞めることが難しい場合でも、2週間後に辞めることは可能です。

法律に基づいた退職の希望を伝えてから2週間後という期日を目処に辞めましょう。

バイトの辞め方② すぐ辞めたいと思った場合の辞め方は?

バイトをすぐにでも辞めたい場合、伝えるタイミングや、誰に伝えるのか、伝える方法など基本的なことですが、落ち度がないようにしっかり考えて辞めるための行動を取るように心がけることが大切です。

実際にどのようなタイミングで伝えるのがベストなのか、その方法についてお伝えしますね。

辞めることを伝えるタイミングを考えよう

辞めることを伝えるタイミングは、バイト先の伝えなくてはいけない人の状況を十分に考慮して伝えることが大切ですが、それと同時にできるだけ早いタイミングで伝えるように行動することです。

伝えるタイミングやその時の状況によっては、残念ながらすぐに辞めることができなくなることも想定できるので、相手がゆっくりと話を聞いてくれるタイミングを見計らうようにしましょう。

辞めることを伝えるべき相手にしっかり伝えよう

バイトをすぐ辞めたいという場合に限らず、辞めるという意思は、まず最初に伝えるべき相手にきちんと伝えることが重要です。

店長や社長、バイトを管理している上司など伝えるべき人に辞めることを伝えずに、同じバイト仲間や先輩などに先に伝えてはいけません。

人づてに辞めたいと思っていることが店長や社長、バイトを管理している上司などの耳に入ってしまうのは、良いことではないので、伝える順番はしっかり守るようにしましょう。

辞めることを伝える方法でベストなのは?

辞めたい理由に関わらず、直接会って辞めることを伝えることはとても大切なことです。

どうしても直接会って伝えづらいという場合は、事前に電話やメールで、

「相談したいことがある。」
「辞めたいと思っているので、そのお話をする時間をいただけませんか?」

というふうに前もって連絡を入れ、話をする時間を作ってもらうようにすると、伝えやすくなります。

事前に時間を作ってもらう方法なら、相手の忙しい時間や余裕のない時間を見計らう必要もないので、この伝え方が1番双方にとってスムーズでベストかもしれません。

バイト先の社内の雰囲気や状況によっても違うと思いますが、直接会って「辞めたい。」と話をすることを基本と考え行動するようにしましょう。

バイトの辞め方③ すぐ辞めたいときの辞める理由は?

バイトを辞めようと思ったら、即日でスパッと辞めてしまおうと思う人もいると思います。辞めると伝えてしまえば、その後勤務しても居づらいと思ってしまうのは当然です。

しかし、辞めたい理由によっては、辞めることのできる時期やタイミングが違う場合もあるので、せてもらえるタイミングに違いがあるので、それぞれのケースについて説明していきます。

今すぐに辞めたいと伝えても、仕方ないとバイト側の人たちに思ってもらえるような理由を伝えて辞めるようにしましょう。

すぐ辞めたいときの辞める理由で受け入れられるもの

すぐ辞めたいときの辞める理由として受けいられることが多いものには、

・体調が悪く、仕事することができない状態
・親の反対がすごく、バイトを辞めるよう言われた(未成年・学生の場合)
・学校の成績が落ちてしまい辞めなくてはいけなくなった
・家族が具合悪くなり、兄弟の面倒をみなくてはいけなくなった

などがあります。

どの辞めたい理由も、会社側としては辞めるという意思を無視したり、長く辞めさせないということができない理由なので、最短で辞めることができるような配慮をしてくれることがほとんどです。

今すぐにでも辞めたいという場合は、このような理由で辞めるようにするといいですね。

すぐ辞めたいときの辞める理由で受け入れられないもの

バイトをすぐにでも辞めたいと思っていても、残念ながら辞めたいという理由によってはすぐに受け入れてもらうことができず、すぐに辞められないだけではなく、辞めることすら難しい場合もあります。

すぐに受け入れてもらえない理由には、

・バイトに入れる時間帯が合わない
・仕事内容が思っていたのと違う
・人間関係がうまくいかない

などで、どれも会社側が配慮することで、辞めたい理由を解消させることができるのでは?と思われることが予想できるので、辞めることを引き止められる可能性が高くなります。

今すぐにでも辞めたいと思っているなら、改善の余地のない辞める理由を伝えることが重要となります。

会社側の不満や勤務時間などのシフトに関することが原因で辞めたいと言うのは控えるようにしましょう。

バイトの辞め方④ すぐ辞めたいけれど気になること

バイトを辞めることを決めたのはいいけれど、辞めることを伝える時に気になることがあって行動に移すことができないという人もいると思います。

本当にすぐにでも辞めたいと思っているなら、気になることはすぐに解決したうえで、少しでも早く行動するようにしましょう。

すぐにでもバイトを辞めたいと思っている人の中で多くの人が気になる部分について解説しますね。

伝えづらいから電話やメールで伝えてもいい?

バイトを辞めることを伝えるのは、なんだか心苦しいし、言いづらいという人も多いですよね。

直接伝えるのはとてもじゃないけれどできないからと、電話やメールで辞めることを伝えたいという人もいると思います。

辞めることを電話やメールで伝える方法は、体調が悪いなど、バイト先へ出向くことのできない事情がある以外は行わず、直接会って伝えるようにしましょう。

電話やメールを利用したいという場合は、電話やメールで辞めたいと伝えて、そのまま出勤しなくなるというのは、余程の緊急性や事情がない場合は行わないようにしましょう。

働いた分までの給料はもらえる?

バイトをすぐに辞めたいけれど、でもそんな辞め方をしたら今まで働いた分のお給料をもらうことができないのでは?と不安に思う人もいますよね。

これまで働いた分のお給料は、たとえ今すぐバイトを辞めたとしても支払われないということはありませんので心配無用です。

ただし、お給料に関することはもちろん、長くバイトしていれば有給休暇がついている場合もあると思います。

すぐに辞めることができるなら、もう何もいらないと自暴自棄にならずに、お給料はもちろんですが、有給休暇など自分がバイトで得た権利はうやむやにするのではなく、きちんと利用できるように対応することが大切です。

そのためには、すぐにバイトを辞める場合の理由や態度を会社側が納得できるようなものにすることを意識して行動するようにしましょう。

まとめ

今すぐバイトを辞めたいという人のために、バイトの辞め方について紹介しました。
バイトに限らず仕事を辞める場合、できれば「辞めたい。」と伝えてすぐに辞めるのではなく、日にちの余裕を持って辞めることをおすすめします。

しかし、バイトしている側の状況によっては、今すぐにでも辞めなくてはいけなくなることもあるので、そのような状況になってしまった場合は、少しでも早くそして、急に辞めてしまうことに対するお詫びをしっかり伝えたうえで辞めるようにしましょう。

バイト先によっては、すぐ辞めることに対して嫌悪感をあらわにするところもあれば、あっさりと了承してくれるところもあると思います。

「すぐに辞めることはできないだろう。」と思い込まずに、まずはすぐに辞めたい事情を伝えたうえで、相談という形で辞めることを伝えてみてはどうでしょう。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。