バイト辞めたいのに言えない…どうすれば退職の意思を伝えられる?

バイトを辞めたいと思っても、その意思をバイト先に伝えることは意外と難しいことです。どうしてもバイト先に退職の意思を伝えられない……と悩んでいる人は多いでしょう。

しかしバイトを辞めるには、バイト先の店長や社長に「〇月で辞めさせてください」と必ず伝える必要があります。辞めたいけど言えないからといって、バイトバックレをしてしまうのはさすがに避けたいところです。

そこで今回は、バイト先に辞めたいことを言えないときはどうすれば良いのか、対処法をご紹介していきます。

おすすめの就職・退職代行サービス

「辞めたいけど言えない」はバイトあるあるの一つ

バイトを辞めたいけど言えないということは、いわゆる「バイトあるある」の一つです。アルバイトを経験していれば、辞めたいけど言えないと思ったことは多くの人に身に覚えがあるでしょう。

バイトを辞めたいと言えば、バイト先を多かれ少なかれ困らせることになります。店長にも嫌な顔をされるかもしれません。相手のマイナスな反応を見るのが嫌で、辞めたいけど言えないといった状況に多くの人が陥ってしまうのです。

バイトを辞めたいのに言えないのはなぜ?

では、バイト先を辞めたいのに言えないと思うのはそもそもなぜなのか、まずはその理由や原因、本人の心理などについてまずは整理してみましょう。

店長やバイト仲間に悪い気がして言えない

店長やバイト仲間に対して「申し訳ない」と思う心理が、一番に挙げられるのではないでしょうか。バイトを辞めたいとは思っていても、皆に迷惑をかけるのが怖くて言えないのです。

実際に、人手不足だったり時期が繁忙期真っ只中だったりすれば、店長や他のバイト仲間はあまり良い顔をしないものです。「今辞められるのはちょっと…」と渋い顔をすることも多いでしょうし、実際に強く引き止められることもあるでしょう。

前に辞めたいと言ったら断られたので気まずい

既に前に辞めたいと伝えていて、その時に断られていると、「また断られるかもしれない」といったイメージがあるためなかなか言えないこともあります。

店長の口調がいつもきつく、辞めたいと言うとパワハラめいた言葉でいつも拒否される、実際に自分以外の人も辞めたいのに辞められなくて困っているなど、そんな状況の店・会社では辞めたいと言うのもためらってしまうものです。

毎日忙しく店長を話す機会がない

バイトがいつも忙しいと、店長としっかり話す余裕すら持てないことも多いです。そうなると辞めたいのに言えないといった状況にも陥ってしまいます。

忙しさや業務の特性上、そもそも店長となかなか会えない職場もあるかもしれません。バイトを辞めるには基本的に店長や社長など、バイト先の責任者に辞めたいと伝える必要があるため、なかなか店長がつかまらず困ってしまうパターンは多いです。

バイトを辞めたい理由がくだらないので言えない

辞めたいと言えないのには、そもそも辞めたい理由がくだらないことだから……というのもあります。「そんな理由で辞めるの?」とバカにされたり、くだらない理由だからこそ引き止められたりするかもしれない心理が、邪魔をしてしまうのです。

バイトを辞めるときは、常識的な辞め方さえすれば、基本的に辞める理由はどんなものでも責められるものではありません。ですが例えば、

・彼氏や彼女と過ごす時間を増やしたい
・趣味に時間を費やしたい
・なんとなく飽きた
・親に辞めろと言われた
・働くのが面倒臭くなった

などといった理由では、確かに言えない心理にもなるかもしれません。

性格的にバイトを辞めたいと言い出しづらい

性格的に、バイトを辞めたいといったような話をどうしてもしづらく感じてしまうという人もいるでしょう。気弱な性格の人や、他人に対してつい遠慮してしまう性格の人は、自分の意思を押し通すことがとても苦手です。

そんな控えめな性格の人にとっては、バイト先に辞めたいという一言もなかなか言うことができず、「前から辞めたいと思ってたのに、言えない状態が続いてもう〇か月も経ってしまった」というパターンは多いものです。

辞めたいけど言えない…我慢してバイトを続けるデメリット

辞めたいけど言えないという悩みを抱えると、我慢してバイトをしばらく続けることになってしまうパターンは多いです。

言えないからこそいつまでも「どうしよう、言おうかな。…やっぱり今度にしよう」と迷って、ズルズルとバイトを続けてしまうのです。

ではちなみに、辞めたいと思っているバイトを我慢してまで続けることには、どんなデメリットがあるのでしょうか。

パワハラバイトに耐えなければいけない

もしバイト先にパワハラやモラハラ、サービス残業、休日出勤など、いわゆるブラックな部分があるなら、その状況に嫌でも絶えていかなければいけなくなります。

辞めたいのに言えない、そんな状態になるだけで、ブラックな職場を我慢する時間を増やしてしまうのです。理不尽なことで怒られる、バカにされる、残業しているのにタイムカードを切らされるなどのことがあれば、我慢の限界で心を病んでしまうかもしれません。

合わないバイトを続けていてもストレスが溜まるだけ

バイトの仕事内容や接するお客さん、もしくはバイト仲間など、バイトのあらゆる部分が「合わない」という理由で辞めたいと思う人は多いでしょう。

そんな合わないバイトを我慢して続けていても、ストレスは溜まる一方でしょう。確かにある程度我慢して続けてみることも大事ですが、続けた結果「やっぱり合わない」と思った人も多いはずです。そのまま「嫌だな」と思いながらバイトを続けていてもやりがいは見いだせませんし、心身ともに疲れてしまうのは間違いないでしょう。

人手不足のバイト先は今後もトラブルが起こる可能性が高い

バイト先に人手が足りず、だからこそ辞めたいけど言えないという場合は、今後もバイト先で起こるかもしれないトラブルに注意する必要があります。

人手不足が起こるようなバイトは、そもそも人が定着しづらいバイトということです。それだけ待遇が悪い、人間関係が悪い、店長を含めた上の人間が悪いなど、何らかの問題を抱えている場合は多いです。会社の経営自体も芳しくないこともあり得るため、今後は給料の未払いなどもあるかもしれません。

新しい道に進む時期がずれて大変な思いをするかも

バイトを辞めたいのに言えない状況が続けば、当然、当初辞める予定だった時期がずれていってしまいます。

例えば辞めた後に就活に集中しようとしていた人もいるでしょう。就活に集中する時期がずれれば、当然後になって大変な思いをするのは自分です。後々「あのときちゃんと辞めたいと言っておけば良かった」と後悔する人は多いでしょう。

辞めたいのに言えないときのバイトの辞め方・伝え方

では、バイトを辞めたいのに言えないときは、どのように退職の意思を伝えるのが良いのでしょうか。最後におすすめの方法を見ていきましょう。

店長やバイト仲間への罪悪感はいったん気にしない

基本的にバイトを辞める時期は本人の自由ですから、人手不足などを理由に周りの人にどう思われるかを気にしていても仕方がないものです。

店長や他従業員への罪悪感はいったん気にしないようにすることです。人手不足であっても繁忙期であっても、どうしても今辞めなければならない理由があるなら仕方がありません。「それでも辞めるのは本人の自由なんだ」と強く自分に言い聞かせ、辞めたいとしっかり伝えるようにしましょう。

店長と話ができなければ電話で退職の意向を伝える

店長ともし話す機会がなかなか持てないのなら、電話を使って退職の意向を伝えるのもありです。例えば自分がバイトに入る時間と店長がいる時間がいつもすれ違ってしまうのなら、自分が出勤していない時間に職場に電話を入れましょう。

また、電話で辞めたいと伝えるのは、面と向かってはなかなか言えないと思っている人にもおすすめです。基本的には直接対面して言うのが望ましいですが、どうしても嫌な場合は電話で辞めたいと伝えることも考えてみましょう。

辞めたいと言うときは感謝の気持ちもあわせて伝える

辞めるときになるべく角が立たないようにしたいなら、やはりただ「辞めさせてください」と伝えるだけでなく、店長に対して感謝の気持ちもしっかり伝えたいところです。

「〇月いっぱいで辞めさせてもらいたいと思っています。本当にお世話になりました。いろいろと迷惑をかけたのに、たくさん面倒を見てもらってありがとうございました」

このように伝えた方が、やはり印象は良いものです。相手に嫌な印象ばかり与える気がして言えないと思っている人は、言い方にもう少し工夫を加えてみてください。

理由が言い出しづらいならもっともらしい理由を考える

くだらない理由や、言いづらいような理由で辞めたいと思っているときは、嘘だとバレるリスクの少ないもっともらしい理由を考えるのが良いでしょう。さすがに「バイトに飽きた」とはなかなか言えないでしょうから、もっと角の立たない理由を伝えていきたいところです。

・家庭の事情
・資格の勉強
・就活

などの理由なら、言えないと感じることもないでしょう。嘘だったとしてもバレるリスクは少ないため、後になってトラブルになることもありません。

どうしても言えないときは退職代行サービスを使う

どうしてもバイト先に辞めたいと言えないとき、辞めたいと言っても強く引き止められて辞めさせてもらえないときは退職代行サービスを使って辞めることもできます。一つの方法としては検討しておきましょう。

退職代行サービスなら、気まずくて辞めたいと言えない場合でも、本人の代わりに会社やバイト先に辞めたいと伝えてもらえます。借りている制服やネームタグ、鍵などは郵送返却で問題ないようにしてもらえるため、基本的にはバイト先とこれ以上話さずに辞めることができます。

パワハラ店長に悩んでいる、バイトを辞めたいと言ったら責められたなど、辞めたいと言えないことに困っているときは利用を考えてみましょう。

まとめ

バイトを辞めたいと言えないことは、意外と多くの人が持つ悩みの一つです。その理由は職場の人手不足や店長のパワハラなどが関係していたり、もしくは言い出しづらい退職の理由が関係していたり、人によってさまざまです。

ただ、辞めたいバイトをいつまでも続けていても、自分にとっては不利益しかないでしょう。辞めたいという意思を強く持って、言えない状況でもしっかり退職の意向を伝えること、どうしても無理なら退職代行などの外部サービスを使うことなどを検討して、辞められない状態を解決していきましょう。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。