アルバイトEXでバイト応募すれば給料以外でお祝い金がもらえるの?

アルバイトEXとは、アルバイトの求人サイト大手の一つです。名前は聞いたことがある、バイトを探していて広告を見たことはある…という人は少なからずいるのではないでしょうか。

求人サイトは現在たくさんの数があり、サイトによってそれぞれ特色や利点も違うものです。求人サイトを利用するときは、それぞれの魅力を知ったうえでフル活用していきたいところですね。

特にアルバイトEXの良いところは、主に「お祝い金」にあるため、注目度は非常に高いと言えるでしょう。

そこで今回は、アルバイトEXの良さの一つである「お祝い金」について解説していきたいと思います。バイトの給料以外で臨時収入をゲットしたい人はよくチェックしておきましょう。

おすすめの就職・退職代行サービス

アルバイトEXでバイト応募すれば「お祝い金」がもらえる!?

バイトの応募や求人探しをする際に、「お祝い金」という文言を見たことがある人は多いのではないでしょうか。

お祝い金の仕組みや特徴については下で詳しく解説していきますが、お祝い金とは簡単に言うと、求人サイトからバイト応募者にプレゼントされる「採用決定祝い金」になります。

つまりアルバイトEXからバイトを応募して採用が決まると、アルバイトEXからお祝い金がもらえる仕組みになっているということです。とてもお得ですよね。バイトを探すなら、ぜひアルバイトEXから求人を見つけたいところです。

アルバイトEXなどでもらえるお祝い金とは

ではここからは、アルバイトEXでもらえるお祝い金について、もっと詳しく仕組みや特徴を見ていきたいと思います。お祝い金はちなみにアルバイトEX以外の求人サイトにもありますが、基本的なもらえる仕組みはどの求人サイトも同じです。では実際に、アルバイトEXなどでもらえるお祝い金の概要を整理していきましょう。

一定の条件を満たせばもらえるバイト決定お祝い金

バイト決定お祝い金は、その求人サイトから応募したバイトで採用が決まると、求人サイトからお祝いの意味でプレゼントされるお金です。

「なんでそんなお金がもらえるの?」
「お祝い金って怪しい……」

と思う人も多いかもしれませんが、基本的にアルバイトEXをはじめとした大手求人サイトなら、お祝い金のシステムは怪しいものではなく本当に存在しています。

ただ、もちろん一定の条件を満たすことは絶対です。さすがにバイトが決定さえすれば良いといったおいしすぎる話ではないため、アルバイトEXなどからお祝い金をもらいたいときは、条件をよく確認しておくことが大切です。条件については、後述していきます。

給料以外の臨時収入になってホクホク

アルバイトEXなどでお祝い金をもらえば、とても財布の中身は潤いますね。というのも、お祝い金にはかなり高い額が設定されています。例えばアルバイトEXの場合、通常は3万円のお祝い金、キャンペーン時は全員2万円上乗せで5万円プレゼント…ということも珍しくありません。

5万円もの臨時収入があれば、その月のバイトの給料が10万だったとすれば収入が一気にあわせて15万になります。せっかくバイトに応募するなら、そういった臨時収入の見込めるところの方が良いですよね。

アルバイトEXはなぜお祝い金をくれるの?怪しくないの?

そもそもアルバイトEXなどの求人サイトはなぜお祝い金をプレゼントしてくれるのでしょうか。額も額なので、正直怪しい…と思ってしまう人は多いかもしれません。ここでアルバイトEXなどの求人サイトが実施しているお祝い金の仕組みを理解しておきましょう。

アルバイトEXなどは、なぜお祝い金でなぜ数万ものお金を渡してくれるのでしょうか。簡単に言えば、結果としてお祝い金というシステムを実施した方が、アルバイトEXにとっても、アルバイトを探している人にとっても、求人を掲載している会社・店にとってもメリットがあるからです。

アルバイトを募集している企業は、求人情報を掲載するために広告費や掲載費用をアルバイトEXに支払います。アルバイトを応募する人に支払われるお祝い金は、この広告費の一部になります。ちなみに広告費や求人掲載料はある程度まとまった額になるため、3万や5万円を一部の応募者に支払っても、アルバイトEXは運営を続けていくことができるのです。

そんなかたちでお祝い金システムを実施すれば、お祝い金に魅力を感じて、求人サイトにはたくさんの応募者が集まってきます。企業もたくさんの人から応募してもらえるので、貴重な人手を得ることができます。求人サイトに求人を掲載したいという企業もどんどん増えていくでしょうから、アルバイトEX自体も潤っていきます。

結果としてお祝い金を実施した方が求人サイトが活性化する、それぞれにメリットがあるというのは、このためですね。

アルバイトEXでお祝い金をもらう条件・手順

では続いて、アルバイトEXで実際にお祝い金をもらうための条件や手順を確認しておきましょう。採用が決定さえすればお祝い金がもらえるというわけではないため、必ず条件は確認しておきましょう。

お祝い金対象のバイトに応募して採用をもらう

まずはお祝い金対象となっている求人を探し、そこにアルバイトEXから応募をします。

ちなみにこの際に、「求人自体はアルバイトEXで見かけたけど、応募するときは自分で電話番号を調べて連絡し、応募した」という場合は対象外となってしまうため注意が注意です。「アルバイトEXから応募した」というプロセスが重要になるため、そのために必要な会員登録などもしっかり済ませておきましょう。

最低6ヶ月バイトを続ける

アルバイトEXからお祝い金をもらうためには、最低6ヶ月バイトを続ける必要があります。すぐにもらえるわけではないため気をつけましょう。

アルバイトEXからバイトを応募したとしても、6ヶ月以内にバイトを辞めてしまっているのなら、この場合もお祝い金の対象外になるため気をつけてください。お祝い金ゲットを狙うなら、バイトは少しくらい嫌でも頑張って半年は続けていきましょう。

受け取り口座として楽天銀行の口座を開設しておく

実はアルバイトEXからお祝い金を受け取るためには、対象となる口座を開設しておく必要があります。お祝い金は現金の振り込みで受け取ることができますが、対象となるのは「楽天銀行」の口座になります。

その他の口座では受け取ることができないため、早いうちに楽天銀行の口座開設は行っておくと良いでしょう。

アルバイトEXでお祝い金の申請をする

アルバイトEXからのお祝い金振り込みは、自動的にされるわけではありません。バイトを始めて6ヶ月経ったら、アルバイトEXのマイページからお祝い金の申請をするかたちになります。

この申請を忘れてしまうとお祝い金は受け取れないため注意してくださいね。

申請には雇用契約書と給与明細が必要

お祝い金受け取りの申請には、雇用契約書と給与明細が必要になります。バイトをしていることをしっかり証明しなければならないからですね。

申請の前には必ず2つの書類を取っておくとようにしましょう。間違っても「給与明細を捨ててしまった…」といったことにはならないように気をつけてください。

アルバイトEXのお祝い金がほしい!6ヶ月バイトを続けるコツ

アルバイトEXのお祝い金がもらえたら、とても経済的には助かりますよね。ここからは、お祝い金をもらうことを目指して、6ヶ月バイトを続けるコツを解説していきたいと思います。

続けられそうなバイトを厳選して応募する

バイトを選ぶときは、続けられそうなバイトをしっかり厳選することをおすすめします。時給の高いバイトや面白そうなバイトに惹かれる気持ちはわかりますが、続ける自信のないバイトに応募してしまっては、6ヶ月辞めずに続けていけるか不安ですよね。

今までに経験のあるバイトや、家から近く通いやすいバイト、友達がバイトしているお店、簡単な業務のバイトなど、とにかく続けやすそうなバイトを選ぶのがおすすめです。

人によって仕事の向き不向きはありますし、そこに集まる人の相性も人によって違います。人間関係で悩むことが多い人は、あまり悩むことなくバイトを続けていくためにも、そのバイトにはどんな人が集まるのか、自分とは合いそうなのかなどをよく考えたいところですね。

お祝い金をモチベーションにしてとにかく続ける

やはりお金を稼ぐことをモチベーションにすることも大事です。時給の高いバイトなどは、仕事が大変になりやすい分リターンも大きいため、続けていくモチベーションになるものです。

とにかくお祝い金をもらうこと、とにかくたくさん稼ぐことをモチベーションにすれば、多少、人間関係がうまくいかなくてもそこまで気になりません。バイトでは下手に親しい友達は作ろうとせず、当たり障りのない接し方をしていけば基本的には問題ないでしょう。

よほど劣悪な環境でなければ1~2か月でなじめる人は多い

バイトには、1~2ヶ月もすればある程度慣れてくる人も多いです。よほど劣悪な環境でない限り、最初は丁寧に研修してくれるバイトは多いですし、周りの先輩や社員もしっかりサポートしてくれます。

最初は確かに慣れないことも多く、聞くことばかりでやりづらさを感じる部分はあるでしょう。ですがそんな日々も長くは続かず、しっかりバイトに行っていればすぐにでも独り立ちできるため、「慣れなくて大変なのは今だけ」と思って頑張ることが大切です。

まとめ

アルバイトEXなどのお祝い金がもらえる求人サイトでバイト応募をすれば、しっかり頑張ってバイトを続けることで約半年後にお祝い金がもらえます。お祝い金は3万円以上の高い額になることも多いため、これからバイトを探すならぜひお祝い金ゲットを狙いたいですね。

お祝い金をもらうためには、まずはとにかくバイトを続けることが必要になります。自分にとって続けやすいバイトを選んで応募することは大事ですね。経験のあるバイトや家から近いバイトなら半年続けるのも意外と苦ではなくなります。その他、とにかく稼ぐことをモチベーションにしながら、お祝い金という嬉しい臨時収入をゲットしてくださいね。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。