退職代行sarabaの評判は?退職しづらい会社の退職に利用もOK?

今まで勤めてきた会社を辞めたいけれど退職しづらいという時に利用したい退職代行sarabaの評判はどうなのか、これから利用しようか迷っている人にとっては気になりますよね。

本記事では、退職代行sarabaの評判はどうなのか、実際の利用方法や料金など気になることを徹底解説します。

おすすめの就職・退職代行サービス

退職代行sarabaの評判は?良い?それとも悪い?

退職代行sarabaの評判について徹底調査してみました。そこで退職代行sarabaの評判は、ほぼ良いものばかりという結果となりました。

なぜ、退職代行sarabaの評判はいいのか。本当に悪い評判はないのかについて見ていきましょう。

退職代行sarabaの良い評判は?

退職代行sarabaの良い評判は、

・対応がとにかく早いので安心して利用することができた
・会社とのやりとりをすべて代行してくれるって本当だったんだと嬉しくなりました
・LINEを使って退職代行を行うことができたので気軽で良かった
・有給消化もちゃんとして退職することができたので気分もスッキリ
・入社してブラックだとわかって即利用。ズルズルいなくてよかったです

というように、これまで勤めてきた会社と決別して、新たな第一歩を1日でも早く進みたいという人が退職代行sarabaを利用して退職を成功させています。

対応が早く、連絡手段にLINEを利用するなど現代ならではの方法で仕事を辞めることができているため、評判が良いようです。

退職代行sarabaの悪い評判は?

退職代行sarabaを利用して「良くなかった。」「利用しなければよかった。」というような悪い評判を見つけることはできませんでした。

噂で退職代行sarabaは、詐欺の業者という情報を目にすることがあったので、調べてみましたが、詐欺ではありません。

退職代行という見慣れない業種のため、「詐欺の業者では?」という情報が現れただけで、退職代行sarabaは詐欺ではなく、仕事を辞めたいという人が安心して利用できる会社です。

退職代行sarabaの評判から利用すべき人と利用しない方がいい人は?

退職代行sarabaの評判から、誰でも安心して利用することができる退職代行業者ということがわかりました。

しかし実際には、退職の意思を伝えるということ自体を利用すべき人と利用しない方がいい人がいます。それは、退職代行sarabaだからというのではなく、退職の理由や今置かれている状況によって違いがあるので一度冷静に退職代行を利用すべきかどうかを考えた上で判断するようにしましょう。

退職代行sarabaの評判から利用すべき人と利用しない方がいい人を、退職代行sarabaのメリット・デメリットから紹介していきます。

退職代行sarabaの評判から利用すべき人とは

退職代行sarabaの評判や実際に利用した場合のメリットから退職代行sarabaを利用すべき人は、

・これ以上会社と関わりを持ちたくないと強く思っている人
・身体的ストレスが極限の状態で、一刻も早く会社を辞めるべき人
・弁護士に相談しようと思ったけど費用的なことを考えて躊躇した人
・ただ仕事を辞めるだけではなく、退職後のサポートも受けたいという人
・退職に関する書類作成などの相談にも応じてもらいたいという人

などです。

退職代行sarabaには、行政書士が在籍していて、退職に関する書類作成の作成などの相談や、退職後の就職活動が不安という人のために、提携している人材派遣会社を利用して、転職のサポートも受けることができるので何かと安心して利用することができます。

ただ「辞めたい。」というだけではなく、辞めたあとのことも考えて退職代行業者を選びたいという人におすすめです。

退職代行sarabaの評判から利用しない方がいい人とは

退職代行sarabaの評判やデメリットから利用しない方がいい人は、

・仕事を辞めることに対して費用が発生することが腑に落ちないと思っている人
・退職する理由を「親の意向」としたい人
・残業の未払いや、有給休暇の消化など退職にあたって交渉することがある人
・退職を業者に依頼すること自体に抵抗のある人

などです。

退職代行sarabaの利用だけではなく、退職代行というシステムを利用すること自体をしっかり考え、納得して利用できない人は、利用しないほうが良いです。

自分で行えば費用はかからないけれど、それを誰かに依頼するということはそれなりの費用がかかってしまうこと、法律的な部分に触れてしまうようなことは、例えば退職代行業者でも行わないことを正しく理解することが大切です。

退職代行sarabaの評判はとても良いので、余程のことが無い限りは、希望通りに退職することが可能です。

しかし、退職代行sarabaに限らず、弁護士しか行うことのできない残業代や有給消化の交渉には退職代行業者は携わることができないので、ただ「退職する」という意思を代行してもらうために業者を利用するのは「ちょっと…」という場合は、利用しない方が良いですね。

退職代行sarabaの評判から利用方法は?

退職代行sarabaの評判から、実際の利用方法や料金など、実際に退職代行sarabaを利用するうえで気になることを紹介していきます。

退職代行sarabaの評判から利用料金は?

退職代行sarabaの利用料金は、年齢や性別はもちろん、地域や職種、勤務形態を問わず、一律27,000円(税込み)です。

退職代行を行っているsaraba以外の会社の料金相場は、約30,000円~50,000円となっているので、相場よりも低い料金設定はとても良心的ではないでしょうか。

キャンペーンなどが不定期に開催されているので、そのタイミングで利用すればさらにお得に利用することができます。

利用料金の支払いは、クレジットカード決済または、銀行振込のどちらかとなっているので、自分の都合の良い方法で支払うことができます。

退職代行sarabaの評判から利用方法は?

退職代行sarabaの利用方法は、至って簡単なので誰でもすぐに利用することができます。
以下の順に利用してみましょう。

1.無料相談を受ける

無料相談は、電話だけではなくLINEやメールでも受けることができます。
退職代行sarabaを利用する前に、気になることや不安に思うことをしっかり解決したうえで利用することが大切です。

無料相談の際には、

・退職したい日時
・家族に知られても大丈夫かどうか
・有給休暇は消化するのか

など、退職するにあたって希望する事柄もきちんと伝えるようにしましょう。

2.申し込み(料金支払い)

無料相談を受けた結果、このまま利用しようと思ったら、料金を支払います。
もちろん、無料相談を受けてやっぱり辞めようと思えば、料金を支払う必要もありません。

3.担当者との打ち合わせ

料金の支払いを終えると、退職にあたっての打ち合わせを担当者と行います。
無料相談の時に話をした内容の確認や、話忘れたことなどを改めて細かく詰めていきます。

4.退職代行sarabaが会社に連絡を入れる

依頼者に代わり、退職代行sarabaが会社に「退職の意思」を伝えるため連絡を行います。
退職に関する応対は、電話やメールなどで行われ、その回数は無制限となっています。

5.無事に退職成功となる

退職することが承認され、離職票など退職に関する必要書類が郵送されます。
最短では即日で退職成功となるケースもあり、利用者本人が会社の人と話をしたり、直接会うこともなく退職することができます。

退職代行sarabaの評判からサービスの内容を紹介

退職代行sarabaの利用料金は、一律27,000円(税込み)ですが、その料金で受けることのできるサービスは、

・入金確認後即日対応も可能
・24時間365日対応可能
・希望者には転職のサポート
・退職できなかった場合は、100%返金保証

などとなっています。退職が成立するまでは、会社へ何度でも連絡してくれることと、24時間365日対応は心強いですよね。

また、これまでに退職代行sarabaで手掛けた退職代行で失敗したことはありませんが、それでも万が一に備えて「100%返金保証」があるというのは安心です。

退職代行sarabaの評判をもとに気になる疑問点を徹底解説

最後に退職代行sarabaを利用したいけれど、気になることがあって思いきれないという人のために多くの人が感じる疑問点を徹底解説していきます。

・即日退職が可能とあるけれど本当にできる?

退職代行sarabaでは、24時間365日対応しているため、「辞めたい」と思って利用すれば即日退職は本当に可能です。

・退職成功率が100%って本当?嘘じゃない?

退職代行sarabaの退職成功率は、ほぼ100%です。実際に退職代行を行っていく中で、退職ではなく休職を選択したり、退職自体を辞める人もいるので、そのような人をカウントしなければ100%です。

・家族に内緒にしたいけど大丈夫かな?

退職代行sarabaでは、最初の打ち合わせの時に退職に関することを家族に内緒にするかどうかの確認が行われます。

そこで「家族には内緒で」と伝えると、会社側には「家族に連絡しないでください。」と伝えてくれるので大丈夫だと思いますが、絶対ではありません。

・事前準備や会社に返却するものはどうするの?

特に退職代行を利用する上での事前準備は必要ありません。会社に返却しなければならないものは、郵送すれば良いので大丈夫です。

・全国対応している?

退職代行sarabaでは、全国対応しています。基本的には電話・メールで行うサービスなので地域によって利用できないということはありません。

・離職票など退職に必要な書類はもらえる?

離職票など退職の時に発行される書類などは、会社から後日郵送されるので心配無用です。

まとめ

退職代行sarabaの評判から、実際に利用した場合について紹介しましたが、退職代行sarabaを利用した場合のイメージが明確になったのではないでしょうか。

これまでお世話になった会社に対して、退職代行業者を利用することに抵抗を感じながらも、これ以上は会社にはいられないと思ったら無理せず利用してみることをおすすめします。

退職代行の最新記事8件

  • 退職の意向の切り出し方 できれば円満退社したい

    会社を退職したい。そのとき、退職の意向をあなたはどのようにして伝えるのでしょうか。 会社という存在は、決してあなたの意思だけ主張すればいい場所ではありません。 会社を退職するにしても、退職の意向は、しっかり相手に理解してもらう必要があります。 ただし、退職の意向を伝えれば、相手にさんざん文句を言われるかもしれませんし、引き留められるかもしれません。 自分が円満退職したいと思うものの、事態は、それ程…

  • 退職時に転職先を聞かれたら どう答えればいい?

    退職時に転職先を聞かれることって結構あることです。これから退職する人たちは、退職時に転職先を聞かれてどう対応していいか困惑しているのではないでしょうか。 そのようなとき、どのような対応をしているのでしょうか。今回、的確なアドバイスをしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 退職時に転職先を聞かれたら それでもできるだけ言いたくない 2 退…

  • 退職まで気まずい雰囲気をどうすればいい?こんな過ごし方がおすすめ

    新しい転職先が決まったという人たちもいらっしゃることでしょう。そして、自分で起業をスタートしたという人たちもいるかもしれないですよね。 退職を決定したあなたは、ただただ退職日を待つだけです。いろいろ、新しい船出の夢を見ているのではないでしょうか。 しかし、あなたは、まだ身体は以前の会社に……。退職日が来るまで、この会社にいる自分がとても気まずいと感じてしまうのです。 なんで、心はわくわくしているの…

  • 退職でもめる原因は何? 対策についても考えてみよう

    退職するのは、会社を辞めるのだから私の自由だと思っている人たちが多いのではないでしょうか。しかし、会社とは、縛られた組織であり、あなたは自由だと主張するものの、会社ではそうでないことを言い張り、退職でもめるケースが多々あります。 退職でもめることはなく円満退職といきたいところですが、なかなか簡単にいかないことがあります。一体、退職でのトラブルにはどのようなケースがあるのか、解説しましょう。そして、…

  • パートなら即日退職OK?このようなことに注意しなければならない

    私は正規雇用ではありませんし、パートタイマーだから、即日退職も自由と思っている人たちがいます。結構、そのような考えを持っている人たちは、少なくありません。 パートタイマーの即日退職はOKなのでしょうか。パートの即日退職は、同意があればOKです。 正規雇用のように、強い引き留めもそれ程考えられないでしょう。正規雇用と比較して、スムーズに退職することができるはずです。 しかしてパートだからと言っていい…

  • 1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

    1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という…

  • 退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

    晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして…

  • 上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

    今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。