ニートからの脱出 今のあなたなら出来ないことはない

ニートはまだまだ余裕?いえ、まだ余裕と思っている時にこそ、脱出しなければならないのがニートではないでしょうか。なぜあなたはニートを選択したのでしょうか。また、今回、ニートからの脱出方法についてアドバイスしましょう。

おすすめの就職・退職代行サービス

なんであなたはニートという選択をしたのか

ニートはNEET と書き、「Not in Education, Employment or Training 」の人たちのことです。

ニートと言えば、なにか新しいいい感じの響きを持っているものの、「Education」 「Employment」 「 Training」がナシ、否定形の言葉なのです。

Education Employment  Trainingが何もなし、それは全然成長していない人たちのようではありませんか。Educationとは教育です。ニートとは教育の全然ない人たちのことです。Employmentとは、雇用です。一度も雇用なしといういい方は、社会人としての否定形なのかも。

Trainingとは、トレーニングのことです。それは筋肉トレーニングのことを言っている訳ではありません。まさに、社会的トレーニングです。ニートの人たちは、社会的トレーニングなし、社会人になるための準備ゼロという人たちのことです。

ニートといういい方をすれば、オブラートに包まれたようなぼやけたイメージもあり、結構自慢げにニートといういい方をする人たちもいますが、教育、トレーニングを全然受けていない人間と言えば、果たして頻繁に使いたがるでしょうか。

ニートとは簡単に言ってしまえば、「無職」であり、すぐに職に就くことができる可能性もない人たちのことです。

オレは無職だとはなかなか言うことができないと思いますが。

ニートってひょっとしたらカッコウいいのかも

若い人たちは、「ニート」ってひょっとしたらカッコウいいことなのかも……と思っている
こともあるのかもしれません。もし、「Not in Education, Employment or Training」の意味を知り、まだカッコウいいかも……という思い方をしているのなら、相当重症です。今なんとしても救いだしてあげなければ。まずは気付かせることです。

Not in Education, Employment or Trainingからの脱出方法は、まさに、自己の認識の改革からする必要があります。周囲の人たちだけが、Not in Education, Employment or Trainingは良くないよ……と言っても、本人にその自覚がなければ無理です。

日本ではニートを自慢している人たちがいます。果たして、海外でもニートは日常的に使用している言葉なのでしょうか。

Not in Education, Employment or Trainingは和製英語、ひょっとしたら使用しているのは日本人だけなのかもしれません。

ニートについて更にリサーチしました。ニートには、「NEET」= Not in Education, Employment or Training以外に、「neat」を当てはめることがあるのをご存じでしょうか。なんと、ニートのスペルも違うのです。

ニートがneatの場合は、すっきりした、整った、こぎれいな、素晴らしい……という意味を持っているのです。「NEAT!!」と言われれば、それは「なんて素敵!!」「ビューティフル」という意味合いなのです。

周囲の人たちは、さかんにニート、ニートといい、ニートのあなたに危機感を感じていると思いきや、「素晴らしい!!」とニートのあなたを評価してしまっているのかもしれません。

また、NEET =Not in Education, Employment or Trainingという意味合いでは、実際に使用しているのは、日本だけではないということも段々とわかって来ました。NEET=Not in Education, Employment or Trainingは、あらゆる国々が使用している言葉です。
ただし、「NEET」が一般的に普及している言葉という感じではなく、政府関係の人や教育関係などの分野で専門的に使用している言葉のようです。

こうまでNEETという言葉が浸透しているのは日本だけといういい方も出来るかもしれません。海外では若い人たちのあいだでニートと言っても、全然伝わらなかった……ということです。NEETは、Not in Education, Employment or Trainingのことだと説明して一応理解してもらうことができたのですが、友だちは、日本の言葉において、 「Hikikomori」の方がよく理解出来ているということです。Hikikomoriは、現在、海外でも注目されている言葉のようで、結構頻繁に使用していたりするようです。

海外でも、部屋の中に居っぱなしの若者たちが多くおり、Hikikomoriという言葉が一番マッチした言葉だととらえているようです。そして、ニートは、Hikikomoriのようなものというとらえ方をしている可能性も充分あります。日本でも、別にニートがHikikomoriでも、それ程大きな間違いはありませんが。

いつまでもニートは笑えない

日本において、ニートとはいつまでも笑うことができないものであり、だから、ニートからの脱出対策についていま真剣に語っていかなければなりません。

日本には、多くの引きこもった生活をしている人たちが多く、働くことが怖くて社会に出られない人も多くいます。一度レールから外れると元に戻ることができないで、年齢を重ねるほど就活しにくいデメリットを抱えているといえば、他国の人たちも、そのような人物を知っていると言うのではないでしょうか……。段々と、このような感じで“病んだ人たち”が、海外でも多く誕生しはじめたのかもしれません。しかし、日本がやっぱり最高値とも言うことができるかもしれません。

なぜなら、海外では、例えば、年齢の概念もあまりなく、何歳でもやるモチベーションがあれば、社会復帰は簡単にすることができる要素が比較して整っているからです。

日本はやっぱり年齢重視社会で、ニートを繰り返すとなかなか脱出対策を見つけることができなくなります。海外では、ニートを何年続けても、そこからスキルを身につければまだまだ充分間に合う範疇です。だから、社会的にもニートという言葉が頻繁に使用されて危機感をあおるということはしていないのです。

ニートからの脱出を真剣に考えてみよう

日本では、いつまでもニートは笑うことができません。だから、ニートの脱出対策について考える必要があります。しかし、ニートを素晴らしいと思っている人たちがいるからタチが悪いのです。ニートという存在をまさに、“若さの象徴”としてとらえている人たちもいることでしょう。

“若いからニート”、それはまだまだ甘えていていい期間のことを言います。

実際に、若いから甘えていい期間はある訳ですが。年齢重視の日本では、いつまでも甘えのモチベーションでいれば、あとから相当後悔しなければなりません。いま、余裕と言っているときには、ニートからの脱出対策について真剣に考える必要があります。

ニートからの脱出をしたいけどもう手遅れかも

また、海外ではニートは、I have been unemployed since last month.です。失業して離職中の人たちのことであり、unemployedを使います。

ニートというあたたかい毛布にくるまっていると、ブランク期間だけ作ってしまい、ニートからの脱出がなかなか出来なくなってしまうでしょう。

就職活動をしようと思っても、面接でこのブランクが非常に不利なのです。

ニートからの脱出方法 成功例から学ぶ

ニートからの脱出は、就職活動の面接で、どうニートのブランク期間をごまかすことができるかです。ごまかすといういい方はよくありませんが、面接官に納得出来るいい方が出来ればいいのです。それが、あなたのしなければならないニートからの脱出対策です。ニートでもなくても就職活動している人たちは、面接対策について真剣に考えています

面接対策のため、脱毛サロンへ行き、第一印象を重視している人もいます。それも正しい面接対策です。ニートの方々は、その前に、何もしていなかった……、ダラダラしていた……という印象にならないよう注意しましょう。例えダラダラ生活していたとしてもです。

ニートの中には、一時期アフィリエイトでお金を稼いでいたという人もいます。では、アフィリエイトでお金を稼いでました……は、ブランクの言い訳にすることができるのでしょうか。

面接官によっては、アフィリエイトはぐうたらな生活を送っていた……という見方をするかもしれません。まだまだ、アフィリエイトが面接官に通用する仕事ではないというとらえ方もすることができます。面接官には、年齢が上の人たちが多いのでアフィリエイトって何?と思っている人たちも多いです。そのような面接官には、アフィリエイトとは何かから説明しなければならないでしょう。

面接官に、アフィリエイトが前向きな活動であり、就職して役立つスキルであるかのようないい方が出来ればいいのです。更に、プラスαチームで何かに取り組んだ経験など……別に話せるようにしておくといいでしょう。孤独のイメージはデメリットです。

また、儲けた金額などではなく、どういった考えやプロセスを踏んだのかを説明することによって、もっと、アフィリエイトをニートのブランクの理由付けとして使えるようにすることができます。

それは全部いい方次第です。そのあたりの問題を、いろいろ成功例から学ぶといいでしょう。

ニートからの脱出 まだまだあなたに出来ることがある

また海外でニートは、I was a couch potato.という意味合いです。I was a couch potato.は、 家でずっとテレビを観てゴロゴロしていたという意味です。couchは、ソファーの意味、potatoはじゃがいも、ニートは、ソファーの上でじゃがいもがごろごろしている感じです。

ソファーからまったく動かず家でダラダラと……、そこで何をしているのかと言えばやっぱりテレビです。スマートフォンも含めて、日々、家の中に閉じこもってそのようなものばかりしている人たちのことをニートと言います。

世間ではニートのことをそういう駄目人間と思っているかもしれません。そのブランクは就職活動にデメリットです。

しかし、あなたがまだ若いのなら、ニートからの脱出方法はいくらでも見つかると思いますよ。現在、仕事の経験がなく、就職になかなか成功出来ないという人たちは、まずは、仕方ないのでアルバイトでもして実績を作りましょう。

面接官は、正社員として勤務できない事情があるのでは?と疑いの目をもってしまうでしょう……。しかし、そのようなニートでも、
このようないい方をすればいいのです。

「さまざまな経験のなかでビジネスの面白みを発見し、今後はこの業界で腰を据えて働きたいと強く希望し、正社員として応募させていただきました」

「自分自身のアルバイト体験と正社員として任される仕事の責任の大きさや、仕事の進め方などは違う部分も多いと思いますが、今までの私の経験を生かして御社にきっと貢献することができます」

などと、もっともらしい、好感を持つことができるいい方を探してみましょう。

【ニートからの脱出】まとめ

いかがでしょうか。アフィリエイトなどでコツコツ仕事をして来たニートの人たちも、方法次第では、面接官にアフィリエイトを自己アピールすることができます。

そのとき儲けた金額などではなく、どういった考え・プロセスを踏んだかを説明することです。採用の面接官がニートのブランクを気にしないで将来への期待を抱くためにも、「職務能力」や「仕事への熱意」を積極的にアピールすることが大切です。

ニートの最新記事8件

  • 半年ニートをしてみた 仕事しないことはこんなにも素晴らしい?

    ちょっと昔の人たちは、社会人でないことに人間であることから脱線してしまったようなものすごい恐怖感を感じ、そこに頑張ってなんとしてもしがみついていたりします。 現在はそのよう時代でもなく、それぞれの人たちがそれぞれ別々の人間として生き甲斐を見つけたりします。そこに生き甲斐というものが存在しているのならまだいいかもしれませんが。本当にニートの人たちは、生き甲斐を感じて生活していらっしゃるのでしょうか。…

  • ニートは転職できないって本当?対策について真剣に考える

    会社を辞めてすぐに転職活動しないで、しばらくニート生活を……。そして、転職活動するものの、なかなか上手くいかないという人たちがいます。結果、そのような人たちは、もっと長い期間ニートでい続けてしまうことになります。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 「ニートは転職に不利」は事実? 2 転職できないニートはパートでも繋ぐべき? 3 転職できないニー…

  • 就活に失敗 ニートになってしまうかも ここでしなければならないこと

    おおかた、ニートって、悪い意味で使われていることが多いのではないでしょうか。就活に失敗してニートになってしまったという方々が。真剣に就活と向き合わないで、ダラダラいい加減なモチベーションでいれば、いつでもニートになってしまう落とし穴があります。 あなたは、ニートでもいいでしょうと言うかもしれませんが、それはまだ若いから言うことができるのではないでしょうか。 若いからまだニートでいいのかもしれません…

  • 既卒でニートというのは事情が違うそろそろヤバいかも

    「ニート」、そのような人たちは、ニートという言葉に対していいイメージを抱いているかもしれません。そもそも仕事をしないことは美しいことなのです。人生たった一回なのになんで私達はしたくもない仕事に縛り付けられていなければならないのでしょうか。 社会人ということが、「しばられる」という意味合いならば、社会人でなくてもいいと思っている若い人たちがいます。 学生ニートという言葉があれば、(一般的には学生をニ…

  • ニート歴10年…… このままで大丈夫? そろそろ卒業しなければならない?

    ニート歴10年という人たちのことを、世間ではどのような評価をしているのでしょうか。 ニート歴10年は、まだまだ問題なし……という考えもあるでしょう。ニート歴10年は、相当マズいと思っている人たちもいます。一体どちらが正しい解釈なのでしょうか。 ニート歴10年でも、今後就職活動しようと思ったとき企業があなたをスムーズに雇用してくれればいいのですが。それほど企業は、甘いものなのでしょうか。 おすすめの…

  • ニートのその後をリサーチ 幸せになっているの?

    ニートとは、果たしてなんなのでしょうか。ニートといういい方をして、若い人たちをひょっとしたら甘やかしているだけなのかもしれません。なぜなら、若い人たちは、ニートという言葉をそれ程悪いイメージの言葉として使用していないからです。 若い人たちも自らニートといい、甘えの衣をまとい、大人たちもニートと批判しているものの、ニートという言葉をモラトリアムの許された期間にいる人たちを指す言葉としても使用していま…

  • ニートからの脱出 今のあなたなら出来ないことはない

    ニートはまだまだ余裕?いえ、まだ余裕と思っている時にこそ、脱出しなければならないのがニートではないでしょうか。なぜあなたはニートを選択したのでしょうか。また、今回、ニートからの脱出方法についてアドバイスしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 なんであなたはニートという選択をしたのか 2 いつまでもニートは笑えない 3 ニートからの脱出を…

  • ニートって、「お金稼ぎ」はどうしているの?

    ニートとは、基本、何もしていない人たちのことです。何もしないでいい……、それは非常に羨ましいことです。みなさんも、できれば気楽なニート生活をしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、実際に何もしないでいいということがあり得るのでしょうか。何もしなければ、お金がないということです。お金がなければ飢え死にしてしまうことになりますが。 ニートと言うものの、はっきりと言えば、お金稼ぎとはしっかり向…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。