40代ニート ブログから学ぶ 現状の危機から救われる方法はあるの?

40代ニートと言えば、かなり深刻な問題を抱えているのではないでしょうか。それでもあなたは、40代ニートはまだまだ余裕しゃくしゃくと言っていられるのでしょうか。

そのような人たちには、やっぱりおおいに40代ニートの危機感を感じていただきたいですね。

40代ニートの危機感は、ブログからも充分伝わって来ます。

おすすめの就職・退職代行サービス

40代ニート ブログやっぱり不満たらたら

最近では、ニートという言葉も当たり前のように使用されています。しかし、ニートという言葉の意味をそれ程明確に理解している訳ではなく、それぞれの人たちが、それぞれ自分なりに解釈をしているケースも多くあります。

ニートと言えば、無職という意味なのに、無職と言えばイメージが悪いから、ニートという言葉でオブラートに包み込んでしまったようなところもあり、得てしてニートと言われても、批判されている言葉とは受けとめていない人たちもいます。

ニートという言葉は、おおかた十五歳から三十四歳までの、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者という定義付けがあります。

ということは、自分自身はニートだと思っているものの、40代ニートは、それに該当していないことになります。

それでも40代ニートと言っているあなたは、大きな勘違いをしているかもしれません。それは、人生における大きな失敗です。

40代ニートのブログで語られているのは、やっぱり、失敗談が多いですね。

40代ニートのブログから、果たして、まだ可能性を示す期待値を見つけることができるのでしょうか。

まだ、40代ニートは余裕しゃくしゃくというブログを見れば、そのような意見は、どうぞ参考にしないようにしていただきたいですね。

20代ニートとは事情が違う

20代ニートは、自分自身はニートだということを、なんの躊躇もなく言うことがあります。そのような人たちは、ニートという言葉を、自慢げに話すこともあり、オレは仕事をしていないという優越感を持っているのです。

親がお金持ちということもあるでしょう。そのような意味では、仕事をしないことはいいことなのです。周囲の人たちは、ニートでいるあなたに対して羨ましいと思っていたりするのではないでしょうか。

ニートという言葉は、このような感じで、決してネガティブだけのイメージではありません。だから、始末が悪いとも言うことができ、ニートのままで問題ないという認識のままずっと過ごしている人たちがいます。

しかし、20代ニートならいいですが、そのような人たちも、年を取ります。それでもいつまでも親が面倒を見てくれればいいのですが。

親が遺産を残してくれて、仕事をしないで今後も悠々と生活することができればいいですが。そのような人たちもいるでしょう……。

しかし、おおかたの人たちは、やっぱり労働をしなければならないでしょう。労働=ニートから卒業することです。

しかし、年を取れば、就職活動しようと思っても、全く相手にしてもらうことができないで、ニートを卒業することができません。しかし、ニートは十五歳から三十四歳までの、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない者のことを言います。

つまり、あなたは、ニートではなく、単に無職なのです。無職という言葉を聞き、自分自身に当てはまると気付けば、突然、危機感を感じたりするかもしれませんが、もうあとの祭りかも……。

無職とはいい方を変えれば、社会的人間ではないということを言っているかもしれません。人間とは、社会的に活動しているから、動物と区別されるのです。無職でただ日々、ぼおっと過ごしている人たちのことは、ほとんど動物と同じ暮らしをしているようなものです。おおいに反省していただきたいですね。

40代ニート ブログ はやニート生活も20年

40代ニートのブログには、いろいろ体験談が語られています。

40代ニートのブログでは、既に、ニート生活も20年経過……という人たちもいます。
相当筋金入りのニートです。

ニートは、Not in Education, Employment, or Trainingという言葉を短くまとめたものです。Education, Employment, Training、何もも受けていない人たちのことです。

つまり、Not in Education, Employment, or Trainingとは、何もない人たちのことです。

ニートが、Not in Education, Employment, or Trainingの意味だと知った頃は、もう既に40代だったということです。

思えば、40代まで、Education, Employment, or Trainingについて真剣にはそれ程考えず人生を過ごして来てしまったということです。

彼の場合は、若い頃は、アルバイトをしていた時もありますが、父親が亡くなり、母親が認知症になったあたりから、親の介護と向き合うものの、ほとんど親の貯金で生活していたということです。

彼について弁護すれば、一応介護をしていた訳ですから、なかなかまともに仕事とは向き合うことができないでしょう。彼が仕事に出ていけば、誰が親の面倒を見るのでしょうか。

いろいろ、言い訳できる主張はあります。しかし、あなたがこれから社会に出ていこうとするとき、社会があなたの言い訳を認め、受けいれてくれることができるかです。

その期間、介護に一生懸命であり、社会的に活動する機能性を失っていれば、やっぱり就職は難しいでしょう。

40代ニート ブログ病気をしてしまったら

40代ニートのブログでは、いろいろな言い訳を聞くことができます。

病気をしていたから40代までニートだった……という人たちもいます。これも、おおいに仕方のない同情することができる問題です。

しかし、社会は同情出来るからとあなたをボランティアで雇う訳でにもいきません。あなたは、社会的人間でない限りやっぱり雇われないでしょう。

40代ニート ブログ 結婚もできない

40代となれば、結婚という問題とも大きく関わることになります。しかし、40代ニートでは、やっぱり結婚できないでしょう。

40代ニートのブログでは、さんざん、結婚に対しての嘆きのような言葉も聞こえて来ます。

結婚というものも社会的人間だから、しっかり向き合うことができます。しかし、ニートなら人を好きになることができないでしょう……。

好きになるとは、自分が制御しても好きになってしまうことがあると思っている人たちもいますが、好きは、充分自分自身で制御できる行為です。なぜなら、あなたは、親を好きにならないですし、妹を好きにはなりません。そして、おおかた、誰もが身分相応な相手を好きになったりします。

自分自身で好きをコントロールしているから、40代ニートは、相手を好きになることができないのです。まだまだ、40代だというのにです。

40代と言えば、まだバリバリ、仕事にも、恋愛にも向き合うことができる年齢と言うのに、40代ニートの人たちはなんだか顔から血の気がひいたような、まるで躍動感を感じないような風貌に転落してしまっているのです。

そのような人たちは、オレは結婚しないといういい方をしているのかもしれませんが、結婚をしないのではなく、結婚できないのです。結婚ができないって、やっぱり社会人として失格ですよね。

40代ニート ブログから救われる道を探る

果たして、40代ニートのブログから、あなたが救われる道を見つけることができるのでしょうか。

40代ニートのブログをチェックすれば、どんどん深みにはまっていくだけです。しかし、頑張ってそこから一筋のヒカリを見つけましょう。

40代ニートは、ブログではさんざん悲しい体験談が語られており、最悪は最悪です。
しかし、40代ニートは結構の数がおり、いま悩んでいるのは、あなただけではありません。

そして、いま、最も深刻な問題を抱えているのは、40代ニートではなく50代ニートなのです。

時代は、40代ニートは最悪というものの、40代ニートにはまだ、救いの道を与える時代になったともいうことができるかもしれません。

実際に、40代ニートの就職活動は難しいことは難しいですが、不可能ということではありません。

あなたは、40代ニートのブログから、40代ニートでも脱出する方法をなんとしても探して出してみましょう。

40代ニートのブログを見るのは、悲観的になるためではなく、新しい道を開拓するためです。

まず、基本的には、生活習慣を正すことです。これをしないと、なかなか脱出はできないですよ。

ただし、自分なりの生活習慣を身につけてしまっている人たちにとって、変えることが難しいのです。20代ニートたちの方が、それはしやすいでしょう。

会社に出かけて行くのは、基本昼間です。しかし、そうではない真逆の生活をずっと送っている人たちがいます。それを戻すのは、なかなか大変です。

しかし、その程度のことをすることができないのなら、やっぱり40代ニートの就職活動はなかなかハードルは高いです。

生活習慣を変えることで、あなたの身体が社会的人間になることに求めて、就職活動に意欲的なモチベーションも作られるかもしれません。 脳に期待することができないのなら、身体に期待しましょう。

生活習慣を変えることができたら、今度は、社会と交わることです。いろいろ友だちでもいいので外へ出かけて行って会話をしましょう。友だちと話しをすることが社会なのです。

そして、そのモチベーションで面接と向き合いましょう。

40代ニートのブログでは、なかなか就職活動に成功しないという悲劇が語られています。やっぱり、40代ニートだから仕方がありません。

そのような人たちは、社会人として、派遣、アルバイトと向き合い、まずは、社会人としての実績作りです。

【40代ニート ブログ】まとめ

いかがでしょうか。40代ニートのブログで悲観的になるのではなく、明るい一筋のヒカリを見つけましょう。

40代ニートは少なくありません。40代ニートでも、ここから社会復帰した人たちは大勢います。そのような人たちから、是非勇気!をもらいましょう。

ニートの最新記事8件

  • 半年ニートをしてみた 仕事しないことはこんなにも素晴らしい?

    ちょっと昔の人たちは、社会人でないことに人間であることから脱線してしまったようなものすごい恐怖感を感じ、そこに頑張ってなんとしてもしがみついていたりします。 現在はそのよう時代でもなく、それぞれの人たちがそれぞれ別々の人間として生き甲斐を見つけたりします。そこに生き甲斐というものが存在しているのならまだいいかもしれませんが。本当にニートの人たちは、生き甲斐を感じて生活していらっしゃるのでしょうか。…

  • ニートは転職できないって本当?対策について真剣に考える

    会社を辞めてすぐに転職活動しないで、しばらくニート生活を……。そして、転職活動するものの、なかなか上手くいかないという人たちがいます。結果、そのような人たちは、もっと長い期間ニートでい続けてしまうことになります。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 「ニートは転職に不利」は事実? 2 転職できないニートはパートでも繋ぐべき? 3 転職できないニー…

  • 就活に失敗 ニートになってしまうかも ここでしなければならないこと

    おおかた、ニートって、悪い意味で使われていることが多いのではないでしょうか。就活に失敗してニートになってしまったという方々が。真剣に就活と向き合わないで、ダラダラいい加減なモチベーションでいれば、いつでもニートになってしまう落とし穴があります。 あなたは、ニートでもいいでしょうと言うかもしれませんが、それはまだ若いから言うことができるのではないでしょうか。 若いからまだニートでいいのかもしれません…

  • 既卒でニートというのは事情が違うそろそろヤバいかも

    「ニート」、そのような人たちは、ニートという言葉に対していいイメージを抱いているかもしれません。そもそも仕事をしないことは美しいことなのです。人生たった一回なのになんで私達はしたくもない仕事に縛り付けられていなければならないのでしょうか。 社会人ということが、「しばられる」という意味合いならば、社会人でなくてもいいと思っている若い人たちがいます。 学生ニートという言葉があれば、(一般的には学生をニ…

  • ニート歴10年…… このままで大丈夫? そろそろ卒業しなければならない?

    ニート歴10年という人たちのことを、世間ではどのような評価をしているのでしょうか。 ニート歴10年は、まだまだ問題なし……という考えもあるでしょう。ニート歴10年は、相当マズいと思っている人たちもいます。一体どちらが正しい解釈なのでしょうか。 ニート歴10年でも、今後就職活動しようと思ったとき企業があなたをスムーズに雇用してくれればいいのですが。それほど企業は、甘いものなのでしょうか。 おすすめの…

  • ニートのその後をリサーチ 幸せになっているの?

    ニートとは、果たしてなんなのでしょうか。ニートといういい方をして、若い人たちをひょっとしたら甘やかしているだけなのかもしれません。なぜなら、若い人たちは、ニートという言葉をそれ程悪いイメージの言葉として使用していないからです。 若い人たちも自らニートといい、甘えの衣をまとい、大人たちもニートと批判しているものの、ニートという言葉をモラトリアムの許された期間にいる人たちを指す言葉としても使用していま…

  • ニートからの脱出 今のあなたなら出来ないことはない

    ニートはまだまだ余裕?いえ、まだ余裕と思っている時にこそ、脱出しなければならないのがニートではないでしょうか。なぜあなたはニートを選択したのでしょうか。また、今回、ニートからの脱出方法についてアドバイスしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 なんであなたはニートという選択をしたのか 2 いつまでもニートは笑えない 3 ニートからの脱出を…

  • ニートって、「お金稼ぎ」はどうしているの?

    ニートとは、基本、何もしていない人たちのことです。何もしないでいい……、それは非常に羨ましいことです。みなさんも、できれば気楽なニート生活をしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、実際に何もしないでいいということがあり得るのでしょうか。何もしなければ、お金がないということです。お金がなければ飢え死にしてしまうことになりますが。 ニートと言うものの、はっきりと言えば、お金稼ぎとはしっかり向…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。