お金がない!どうしても現金が必要になったニートの対処法

ニートにとって、お金がない状態は切実に危険な状態です。給料日まで待てばお金が手に入る社会人とは異なり、お金がない状態のニートは一切自立することができません。
特に両親との関係が険悪なニートは、お金がなくなった状態で過ごしていると、最悪な状態に陥る可能性もあります。そこでここでは、お金がない状態で、どうしても現金が必要になったニートの方におすすめしたい対処法を紹介します。

おすすめの就職・退職代行サービス

ニート状態でもお金がないと……

ニートのままで長期間過ごしていると、お金がないということに対して危機感がなくなりがちです。結果、お金が無くなったことに気が付いたとき、多くの人はかなり追い詰められた状態に陥ってしまっています。
具体的に、「お金のないニート」は一体どのような状態になるのでしょうか。以下では、お金のない状態のニートの、具体的にどのような問題が発生するのか紹介します。
まず、お金のないニートは自由が奪われます。最近はお金のかからない娯楽も増えてきましたが、それでもお金がなければ自由にでかけることも、最新のゲームをすることもできません。場合によっては、両親からインターネット代を請求されることもあるでしょう。
さらに、お金がないと、段々と人間関係が減っていきます。お金がかかるために外に出られず、結果として家にこもりがちになり、人間関係が家の中で完結してしまうのです。インターネット上の付き合いはできるかもしれませんが、それではなかなか孤独が埋められません。
また、お金がなくなると幸福度が下がってしまいます。アメリカのアンガス・ディート教授の研究によると、経済的に豊かになれば幸福度があがっていくようです。つまり、お金がない状態になると幸福度が加速度的に下がっていきます。特に、他者に経済的に依存した状態が続くと、自己評価が大きく下がり、結果として幸福度も下がってしまうようです。
幸福度が下がった状態のまま生活していると、不意に人生が嫌になってしまう、鬱状態に陥ってしまうことも少なくありません。しかし、鬱だからと病院に行こうとしてもお金はかかります。結果、鬱状態が長引いて、改善の見込みがないままニート期間だけが過ぎていくという状態になるという、負の連鎖に陥ってしまう方も多いようです。
このように、ニート状態であってもお金が必要ないというわけではありません。必要最低限の暮らしをするためには、ある程度のお金が必要です。

ニートでお金がない状態の解決法3つ

お金が必要になったニートは、一体何をするべきなのでしょうか。一番良い方法は就職です。ニートという現状ではお金をもらう術は限られているため、就職してしまったほうがお金の問題が簡単に解決します。
なかなか就活にまで踏み切れないという方は、アルバイトや在宅ワークといった面接を必要としない仕事をするのも手です。もしくは、在宅にいながら収入を得られる手段を考えましょう。
いずれにしても、お金が欲しいのなら働くのが一番の近道になるはずです。以下では、ニートの状態から働いてお金を得る方法を3つ紹介します。

アルバイトや在宅ワークで働く

アルバイトは、ニートがお金を稼ぐためには最も手ごろな手段です。面接で落ちるのが怖いという方もいるかもしれませんが、大抵のアルバイトは体さえ健康に動き、必要最低限の会話ができるのなら採用されます。
特に人手不足の飲食業界、介護業界、工場業界などはニートだった経歴などは特に気にされずに採用される傾向にあるようです。よって、お金がない場合はまずはアルバイトを検討してみるといいでしょう。
病気や気質から、人と顔を合わせるのが難しいという場合は在宅しながら働ける仕事を探してみましょう。具体的には、クラウドソーシングサイトでライティングなどをはじめる、いわゆる内職を仲介している企業を探すなどの方法があります。
他にも、中古品を仕入れて販売する環境を整えられたのなら、インターネット上で中古ショップを営む手もあるでしょう。ただし、企業に雇われずに自分で稼ぐ場合は、自分がかけた時間と頑張り、交渉次第で時給が大きく前後します。
自分で自分をマネジメントする力が必要になるということに注意してください。

就活をする

長期的に安定した収入が欲しいという場合は、就活をして正社員になることが最も適切な方法です。正社員にさえなってしまえば簡単に解雇されることもなく、仮に解雇されたとしても失業保険などが効きます。またアルバイトに比べれば給料も高く、職場によっては昇級も望めるはずです。
正社員に限らずとも、派遣社員、契約社員を狙って就活をするのも手段のひとつです。正社員ほど待遇はよくありませんが、こうした就業形態は比較的簡単に採用される上、キャリアの糧になる経験をたくさん積めます。その仕事をするにあたって大切な知識と経験があれば、同業他社の正社員への転職もできるはずです。
正社員、契約社員、派遣社員のいずれを狙って就活をするにせよ、面接対策と履歴書の対策はしておきましょう。他の手段に比べると長期戦になる可能性は高いですが、就職を目指すのであれば周囲の理解と支援を受けられるはずです。

アフィリエイトなどをはじめる

アフィリエイトなど、個人事業として稼げる手段も、ニートがお金を稼ぐための手段です。例えば、自分の好きなものに関するアフィリエイトであれば、趣味の情報をまとめながらお金を手に入れられます。
ただし、アフィリエイトでお金が入るようになるまでにはかなりの時間がかかります。平均で半年、もしかしたらそれ以上の時間が必要です。場合によっては、ほとんど目が出ない可能性もあるでしょう。ただし、しっかりと当てることができればほとんど働かずにお金が手に入ります。その点は魅力的です。
また、フリーランスのクリエイターとして生活していく手もあります。例えば、美麗なイラストが描けるのならそれを活かして「コミッション」をしてみたり、ゲームや作品を本などを作って販売すれば収入が手に入るでしょう。
ただし、こうした方法も、本格的な収入を得るためには本人の資質と宣伝力次第であることは注意してください。

本当にお金がない! ニートでも今すぐ現金が貰える方法

前述した方法は、現金として自分の手に渡るまでは時間がかかります。また、自宅で働く方法以外は何らかの試験を突破したりする必要があります。とはいえ、ある程度安定して継続的な収入が得られるので、基本的には前述した方法でお金を入手するのがおすすめです。
しかし、中には本当にお金がなく、明日にでもお金が欲しいという方もいらっしゃるでしょう。そこでここでは、本当にお金がなく、すぐさまお金が欲しい人向けのお金の入手方法を紹介していきます。

不用品の売却

自宅にあるいらないものを、フリマアプリやオークションアプリ、あるいは中古品の買い取りをしている店舗に売却することで、すぐにお金が手に入ります。
特にお金になりやすいものは趣味のアイテムです。フィギュア、カード、ゲーム機、釣り竿、CDなど、趣味に関わるものは思った以上の金額になります。
店舗に出せば即日でお金が手に入る反面、ひとつずつの金額は減ってしまうでしょう。一方、ユーザー間の取引では即日のお金は手に入らず、送料がかかったり送る作業を行わなければなりませんが、その分お店で売却したときよりも高額な値段で売れます。
また、部屋にある使わなくなったもの、これからも使わないであろうものを売ると、思った以上の金額になることが多々あるようです。とにかくはやくお金が欲しいという方は、まずは何か売れるものがないか探してみましょう。

日雇いのバイトを探す

早くお金が欲しい場合は、日雇いのアルバイトを探すのも手段のひとつです。日雇いのアルバイトのほとんどは肉体労働か単純作業で、履歴書も必要な場所も少なくありません。そのため、とりあえずは日雇いのバイトを探し、何件か継続して働くことで、まとまったお金が手に入ります。
日雇いのアルバイトなので昇給はありませんが、職場でのしがらみもありません。そのため、人間関係が煩わしい方にとっては、魅力的な仕事だといえるでしょう。
ただし、日雇いアルバイトとはいっても即日でその日の内にお金がもらえるということはありません。事前ミーティングの後に現地集合、業務内容を共有したら仕事をはじめるという形がほとんどです。
平均して、お金が実際に懐に入るまでに1週間程度のラグがあるので、その点は把握しておきましょう。

お金を借りる

お金を借りるのも、即日でお金を手に入れる手段です。とはいえ、ニートがお金を借りられる場所は限られています。というのも、ニート状態の方は世間的には返済能力がないとみなされるため、カードローンや消費者金融でお金を借りることができないからです。
ただし、ニートでもお金を借りられる方法はいくつかあります。ひとつめの手段は、「専業主婦/主夫」枠で申し込むという点です。カードによっては配偶者の収入が安定していれば、それを担保にお金を借りられます。とはいえ、これは配偶者がいるニートの方限定の方法です。
お金を借りるもうひとつの方法は、家族カードの利用です。家族カードであれば、両親や兄弟の収入を担保にお金を借りられます。ただし、家族カードの作成には両親兄弟の許可がいるので、注意しましょう。
もしくは、友達や家族に直接借りるのも手です。どうしてもお金を借りたい切実な事情を話せば、借りさせてくれるでしょう。

お金がないと焦るのならニート脱出を考えましょう

結局のところ、お金がない根本的な原因はニートであり続けることにあります。ニートを脱出しさえすれば、お金に困るということはほとんどありません。もちろん、お金がないと焦ってしまうこともないでしょう。
そのため、お金が欲しいのならニート脱出を考えましょう。ニートを脱出するためには、就職活動をするのが一番の近道です。今から踏み出すのは少し怖いと感じるかもしれませんが、それほど怖がる必要はありません。むしろ、お金のないままニートを続けることのほうが恐ろしいはずです。
まずは行動しましょう。お金がないという状態を改善したいのなら、それが最も最適な手段です。

まとめ

お金がないニートに取れる手段は限られています。そして、ほとんどの手段は時間がかかるか、あるいは限られたお金でしかありません。しかし、ニートが一時的にお金を手に入れても、それは一時しのぎにしかなりません。
よって、お金が欲しいのなら就職活動をすべきでしょう。もし、就職活動のためにお金が欲しいのなら、家族にその旨を伝えましょう。ニートが就職の意志を示せば、しっかりと支援してくれるはずです。

ニートの最新記事8件

  • 半年ニートをしてみた 仕事しないことはこんなにも素晴らしい?

    ちょっと昔の人たちは、社会人でないことに人間であることから脱線してしまったようなものすごい恐怖感を感じ、そこに頑張ってなんとしてもしがみついていたりします。 現在はそのよう時代でもなく、それぞれの人たちがそれぞれ別々の人間として生き甲斐を見つけたりします。そこに生き甲斐というものが存在しているのならまだいいかもしれませんが。本当にニートの人たちは、生き甲斐を感じて生活していらっしゃるのでしょうか。…

  • ニートは転職できないって本当?対策について真剣に考える

    会社を辞めてすぐに転職活動しないで、しばらくニート生活を……。そして、転職活動するものの、なかなか上手くいかないという人たちがいます。結果、そのような人たちは、もっと長い期間ニートでい続けてしまうことになります。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 「ニートは転職に不利」は事実? 2 転職できないニートはパートでも繋ぐべき? 3 転職できないニー…

  • 就活に失敗 ニートになってしまうかも ここでしなければならないこと

    おおかた、ニートって、悪い意味で使われていることが多いのではないでしょうか。就活に失敗してニートになってしまったという方々が。真剣に就活と向き合わないで、ダラダラいい加減なモチベーションでいれば、いつでもニートになってしまう落とし穴があります。 あなたは、ニートでもいいでしょうと言うかもしれませんが、それはまだ若いから言うことができるのではないでしょうか。 若いからまだニートでいいのかもしれません…

  • 既卒でニートというのは事情が違うそろそろヤバいかも

    「ニート」、そのような人たちは、ニートという言葉に対していいイメージを抱いているかもしれません。そもそも仕事をしないことは美しいことなのです。人生たった一回なのになんで私達はしたくもない仕事に縛り付けられていなければならないのでしょうか。 社会人ということが、「しばられる」という意味合いならば、社会人でなくてもいいと思っている若い人たちがいます。 学生ニートという言葉があれば、(一般的には学生をニ…

  • ニート歴10年…… このままで大丈夫? そろそろ卒業しなければならない?

    ニート歴10年という人たちのことを、世間ではどのような評価をしているのでしょうか。 ニート歴10年は、まだまだ問題なし……という考えもあるでしょう。ニート歴10年は、相当マズいと思っている人たちもいます。一体どちらが正しい解釈なのでしょうか。 ニート歴10年でも、今後就職活動しようと思ったとき企業があなたをスムーズに雇用してくれればいいのですが。それほど企業は、甘いものなのでしょうか。 おすすめの…

  • ニートのその後をリサーチ 幸せになっているの?

    ニートとは、果たしてなんなのでしょうか。ニートといういい方をして、若い人たちをひょっとしたら甘やかしているだけなのかもしれません。なぜなら、若い人たちは、ニートという言葉をそれ程悪いイメージの言葉として使用していないからです。 若い人たちも自らニートといい、甘えの衣をまとい、大人たちもニートと批判しているものの、ニートという言葉をモラトリアムの許された期間にいる人たちを指す言葉としても使用していま…

  • ニートからの脱出 今のあなたなら出来ないことはない

    ニートはまだまだ余裕?いえ、まだ余裕と思っている時にこそ、脱出しなければならないのがニートではないでしょうか。なぜあなたはニートを選択したのでしょうか。また、今回、ニートからの脱出方法についてアドバイスしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 なんであなたはニートという選択をしたのか 2 いつまでもニートは笑えない 3 ニートからの脱出を…

  • ニートって、「お金稼ぎ」はどうしているの?

    ニートとは、基本、何もしていない人たちのことです。何もしないでいい……、それは非常に羨ましいことです。みなさんも、できれば気楽なニート生活をしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、実際に何もしないでいいということがあり得るのでしょうか。何もしなければ、お金がないということです。お金がなければ飢え死にしてしまうことになりますが。 ニートと言うものの、はっきりと言えば、お金稼ぎとはしっかり向…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。