ニートから卒業するための第一歩!仕事の探し方を伝授

「ニートを脱出したい」と思ったとき、一番最初に調べるのは仕事の探し方だと思います。仕事が見つかりさえすればニートを脱出できますし、生活も安定させられます。しかし、その一歩が意外と大変であることも多いのです。
そこでここでは、ニートの方が仕事を探すために取れる行動をまとめます。現在の生活からなんとかして抜け出したいニートの方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめの就職・退職代行サービス

仕事の探し方って?【ニートでも見つけるのは簡単です】

ニートの方が思っているほど、仕事の探し方は難しくありません。インターネット社会の現代社会においては、いくらでも仕事を探せます。例えば、仕事を問わないのならば、インターネットを使って在宅ワークの仕事を明日にでも始められるでしょう。
正社員の仕事となると今すぐに始めることはできませんが、仕事の探し方自体は、そう難しくありません。少し時間をかければ、ニートから正社員就職も不可能ではないのです。具体的に取れる選択肢を3つ紹介します。
ひとつめの選択肢はハローワークです。ハローワークは公的な機関なので、求人数は他の選択肢と比較しても随一です。また、制度についての詳しい説明という面を見てもアドバンテージがあり、非常に親身で使いやすい行政サービスといえます。
ふたつめの選択肢は求人サイトです。インターネット上に点在する情報の量はハローワークに勝るとも劣りません。むしろ、他県などに跨って求人をリサーチできるという面では、アクセスできる情報の数は膨大です。多様な選択肢から選べるので、合った職を見つけたいという方におすすめです。
みっつめの選択肢は就職・転職エージェントです。エージェントとは、自分の就職をサポートしてくれる専用のサポート人材です。自分ひとりで行うのはなかなか難しい自己分析や面接練習にも付き合ってもらえるため、第三者のサポートが欲しいという方におすすめです。
仕事の探し方は、基本的に以上の3つの選択肢から選ぶことになります。それぞれの選択肢について、具体的な情報を以下で紹介するので、どの選択肢が適切なのか、考えてみてください。

仕事の探し方・ハローワーク編【ニートでも優しく親身になってくれます】

ハローワークとは、国が直接管轄している職業紹介場所です。国が税金で運営している場所なので、利用料金はもちろん無料、どんな状況にある人でも、仕事を探してさえいるのならだれでも利用できます。
ハローワークのメリットは、なんといっても多種多様なサービスにあります。最も基本的なサービスは、全ての人に対して開示されているハローワークの求人を閲覧です。求人の閲覧自体は外部のパソコンやスマートフォンからでも可能なので、どのような案件があるのか、行く前に見られます。
もうひとつのサービスが、一対一での就職相談です。自分のやりたいことを、経験豊富なハローワーク職員に伝え、それに合った仕事をハローワーク職員が検索・提案してくれます。また、面接の相談も可能です。ニート歴が長い方は自己分析が苦手な傾向にあるので、職業相談ができる点は大きなメリットといえるでしょう。
ハローワークの職員はありとあらゆるタイプの求職者と日々コミュニケーションを取っているので、ニートにも親身になって話を聞いてくれます。もちろん、中にはあまり態度の良くない職員もいますが、そうした職員と話したという体験談のほとんどはネットの誇張です。安心して職員に声をかけましょう。
また、ハローワークには各公的サービスへの斡旋窓口という面もあります。例えば、職業訓練校に斡旋してくれたり、受け取れる給付金がある場合は案内してくれます。そうした制度に疎いことを自覚している場合は、ぜひ職員の方に尋ねてみましょう。思わぬ給付金を受け取れるかもしれません。
さらに、ハローワークではセミナーを実施していることもあります。一対一でのサポートは嫌だけど、就職に関する知識はつけたいという方におすすめです。
以上のように、ハローワークは多様なサービスを有している機関です。しかも全国的に存在しているので、通うことも難しくありません。ニートが就職活動をはじめようとするにはぴったりな期間といえるでしょう。
ただし、ハローワークの職員は基本的に向こうから声をかけてくることがないので注意です。勝手に声をかけられるのを待つような仕事の探し方を想像しているのなら、ハローワークではなく、別の仕事の探し方を実践したほうがいいでしょう。
加えて、集まる求人の質は量が多いだけにまばらだという点も意識してください。ハローワークの職員も、人ごとの対応が大きく異なるので、場合によっては希望に全く沿わない職業ばかり紹介されるという事態にもなりえます。
よって、「〇〇になりたい」という明白な目標を持っている人は、ハローワークではなく、別の仕事の探し方をすべきです。逆に、仕事の条件だけをなんとなく意識しているのなら、ハローワークに行くことは適切な仕事の探し方といえるでしょう。

仕事の探し方・求人サイト編【ニート時間を有効に活用】

求人サイトは、時間をかけて検討できる点がメリットです。人に言われて探すのではなく、自分の意志でやりたいことを見つけて応募していく形なので、自分が理想とする職場に最も近い仕事の探し方といえるでしょう。
また、求人の質の良し悪しを自分で判断できる点は大きなメリットといえます。第三者の手を借りて仕事を探すと、どうしても自分の理想にぴったりな仕事を見つけるのは難しいものです。しかし、自分でサイトを巡って検索条件を絞り込めば、理想の仕事を探せます。
やる気になった瞬間に仕事を探せるという点も大きなメリットです。外に出かけるタイプの仕事の探し方ですと、家から出るまではやる気だったのに、いざ建物の目の前まで来るとやる気がなくなってしまうということもあります。しかし、求人サイトであれば、やる気のあるうちにマイペースで仕事を探せるのです。
また、利用する求人サイトによって自分の「色」に合った方法で仕事を探せるのがメリットといえます。例えば、自分から企業にアピールするのが苦手だという方はスカウト機能の充実している求職サイトを使えばいいでしょうし、アピールできる特定の技能があるのなら、その方面に強い求人サイトを利用できます。
他にも、サイト側が一律で履歴書などを送ってくれるサイトもあります。もちろん、ニートの就職・採用に力を入れている企業を集めたサイトもあるようです。このように、求人サイトには十人十色の「色」があります。しかも、サイトを複数同時に利用することも可能です。あらゆるサイトを比較・検討もできるので、選択肢の多さという面では最も強い仕事の探し方といえます。
さらに、求人サイトの中には独自のキャンペーンを行っている場所もあります。例えば、指定の方法で就職に成功すれば祝い金数万円を貰うことも可能です。このように、求人サイトのメリットは、その選択肢の多さと、それに伴う多様な探し方ができるという点にあります。
一方、選択肢が膨大すぎるがゆえにデメリットを抱えている面も忘れてはいけません。自分に合った仕事を探しをするためには、自分の中でやりたいことと妥協しても良いところを分析していなければなりません。また、求人の情報ばかりを見ていると悪いところばかりに目が行き、なかなか応募できない方も少なくありません。
また、選択肢が多いのは企業側も同様です。多数の選択肢を選べる中で、「ニート」という空白期間がある人は、なかなか選ばれません。そのせいで、スカウトに力を入れているサイトであっても、自分から行動しなければならない可能性が高いという点は胸に留めておきましょう。

仕事の探し方・就職/転職エージェント編【専門家に相談してニート卒業】

就職・転職エージェントは、「就職するための相談員」に就職に関することを相談し、専門的に求職者/転職者をサポートしてくれるサービスです。公的機関ではありませんが、会社の方から報酬が支払われるため、利用料金は無料です。
直接会って面談するタイプのエージェントか、電話や通話ソフトで面談するタイプのエージェントかは自分で選べます。よって、電話などで面談ができるタイプのエージェントを選べば、求職サイトと同様に自宅にいながら就活ができる仕事の探し方です。
エージェントの良い点は、なんといっても豊富な専門知識と特定の会社との強力なコネクションです。就職エージェントは、求職者の分析をし、その人に合った仕事をよく考えた上で提供してくれます。また、企業とのコネクションを有しているので、人事担当者と直接話す機会を設けてくれたり、素早く企業を紹介してくれたりします。
また、エージェントを頼ることで書類選考をパスして直接面接に行ける点もメリットです。頼るエージェントによりますが、普通に応募するよりも楽に通過できることが多いのは非常に有用な点といえるでしょう。
ただし、エージェントは登録に何らかの制限を設けている場合があります。例えば、ニートは登録ができないという場合もあるようです。もちろん、ニートの方でも登録できるエージェントもありますが、できない場合があるという点には留意してください。
まとめると、エージェントは素早い仕事の探し方を求めているという方や、自己分析が苦手な方、自分から物事を決めるのが苦手な方におすすめな仕事の探し方です。

仕事の探し方を実践するときの注意点【ニート状態からまず行動】

仕事は、探そうと思えばいくらでもあります。「仕事を見つけたい」という気持ちさえあれば、どんな仕事であれ見つけることは難しくないでしょう。
しかし、仕事の探し方を実践する前にひとつだけ、絶対に意識しておかなければならない点があります。それは、「仕事を見つけるためには、行動を積極的にすること」です。
スカウトが送られてくるサイトであっても返事を出さなければ仕事の面接を受けることはできませんし、肝心の面接も、対策しておかなければ合格は難しいでしょう。
よって、仕事を見つけたいのなら、まずは「行動」することを大切にしてください。行動の結果が例えよくないものであっても、行動したという事実が就職に一歩近づくはずです。とにかく行動を大切にしましょう。

まとめ

ニートを卒業したいと思ったのなら、まずは仕事探しをしましょう。そこからの道は、最初に踏み出す前に感じるほど遠くはありません。行動さえすれば、仕事を探すのは難しくないのです。
仕事をしたいと思ったのなら、その気持ちを忘れずにとにかく何らかの行動をはじめてください。それが求人サイトであれ、エージェントであれ、ハローワークであれ、どんな行動でも構いません。「まずは行動」という言葉を念頭に置いて、仕事を探してください。

ニートの最新記事8件

  • 半年ニートをしてみた 仕事しないことはこんなにも素晴らしい?

    ちょっと昔の人たちは、社会人でないことに人間であることから脱線してしまったようなものすごい恐怖感を感じ、そこに頑張ってなんとしてもしがみついていたりします。 現在はそのよう時代でもなく、それぞれの人たちがそれぞれ別々の人間として生き甲斐を見つけたりします。そこに生き甲斐というものが存在しているのならまだいいかもしれませんが。本当にニートの人たちは、生き甲斐を感じて生活していらっしゃるのでしょうか。…

  • ニートは転職できないって本当?対策について真剣に考える

    会社を辞めてすぐに転職活動しないで、しばらくニート生活を……。そして、転職活動するものの、なかなか上手くいかないという人たちがいます。結果、そのような人たちは、もっと長い期間ニートでい続けてしまうことになります。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 「ニートは転職に不利」は事実? 2 転職できないニートはパートでも繋ぐべき? 3 転職できないニー…

  • 就活に失敗 ニートになってしまうかも ここでしなければならないこと

    おおかた、ニートって、悪い意味で使われていることが多いのではないでしょうか。就活に失敗してニートになってしまったという方々が。真剣に就活と向き合わないで、ダラダラいい加減なモチベーションでいれば、いつでもニートになってしまう落とし穴があります。 あなたは、ニートでもいいでしょうと言うかもしれませんが、それはまだ若いから言うことができるのではないでしょうか。 若いからまだニートでいいのかもしれません…

  • 既卒でニートというのは事情が違うそろそろヤバいかも

    「ニート」、そのような人たちは、ニートという言葉に対していいイメージを抱いているかもしれません。そもそも仕事をしないことは美しいことなのです。人生たった一回なのになんで私達はしたくもない仕事に縛り付けられていなければならないのでしょうか。 社会人ということが、「しばられる」という意味合いならば、社会人でなくてもいいと思っている若い人たちがいます。 学生ニートという言葉があれば、(一般的には学生をニ…

  • ニート歴10年…… このままで大丈夫? そろそろ卒業しなければならない?

    ニート歴10年という人たちのことを、世間ではどのような評価をしているのでしょうか。 ニート歴10年は、まだまだ問題なし……という考えもあるでしょう。ニート歴10年は、相当マズいと思っている人たちもいます。一体どちらが正しい解釈なのでしょうか。 ニート歴10年でも、今後就職活動しようと思ったとき企業があなたをスムーズに雇用してくれればいいのですが。それほど企業は、甘いものなのでしょうか。 おすすめの…

  • ニートのその後をリサーチ 幸せになっているの?

    ニートとは、果たしてなんなのでしょうか。ニートといういい方をして、若い人たちをひょっとしたら甘やかしているだけなのかもしれません。なぜなら、若い人たちは、ニートという言葉をそれ程悪いイメージの言葉として使用していないからです。 若い人たちも自らニートといい、甘えの衣をまとい、大人たちもニートと批判しているものの、ニートという言葉をモラトリアムの許された期間にいる人たちを指す言葉としても使用していま…

  • ニートからの脱出 今のあなたなら出来ないことはない

    ニートはまだまだ余裕?いえ、まだ余裕と思っている時にこそ、脱出しなければならないのがニートではないでしょうか。なぜあなたはニートを選択したのでしょうか。また、今回、ニートからの脱出方法についてアドバイスしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 なんであなたはニートという選択をしたのか 2 いつまでもニートは笑えない 3 ニートからの脱出を…

  • ニートって、「お金稼ぎ」はどうしているの?

    ニートとは、基本、何もしていない人たちのことです。何もしないでいい……、それは非常に羨ましいことです。みなさんも、できれば気楽なニート生活をしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、実際に何もしないでいいということがあり得るのでしょうか。何もしなければ、お金がないということです。お金がなければ飢え死にしてしまうことになりますが。 ニートと言うものの、はっきりと言えば、お金稼ぎとはしっかり向…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。