ニートから正社員 どうやって現実にする?その方法を伝授!

ちょっとしたことがキッカケでニートになってしまった人のために、ニートから正社員を現実のものにする方法をお伝えしていきます。

ニートの状態に陥ってしまっている現状を望んでいる人はほとんどいないと思いますし、ニートの心理を改めて確認する必要もないと思います。

本記事では、「ニートから正社員になる方法」について現実的に実践できる方法を紹介します。

おすすめの就職・退職代行サービス

ニートから正社員になれる方法は?

「ニートから正社員」への道は、いくつかのポイントを抑えて就職活動を行うと、正社員になることは案外簡単に実現できます。

では早速、どうすればニートから正社員になることができるのか、その方法について解説していきます。

一人で就職活動をするのではなく、利用できるサービスは徹底的に利用する

ニートから正社員になるためには、一人で就職活動をするのではなく、利用できるサービスは徹底的に利用するつもりで活動していくようにしましょう。

ニートから正社員を目指す人だけではなく、転職しようと転職活動を行っている人も、より良い条件で優良企業の正社員として働きたいという場合、転職エージェントを積極的に利用しています。

転職エージェントとして転職や就職を希望する人のサポートを行っている企業の数はとても多いのをご存知でしょうか。

また最近では、ニートやフリーターに特化した転職エージェントもあり、そのような転職エージェントを利用すれば安心です。

ニートから正社員を目指す人が、ニートやフリーター専門の転職エージェントを利用するメリットは、

高いところでは就職率が96%と高く就職を決めやすい
就職できるまでの期間が短い
転職エージェントのスタッフが、求人をマッチングしてくれるので選びやすい
ブラック企業は紹介されないので安心
就職後の離職率が低く定着しやすい 

などとなっています。

デメリットは、ニートやフリーターに特化した転職エージェントということから、全体的に求人数が少ない傾向となっています。

しかし、それでも一人で就職活動をするのと比べると、確実に就職できる可能性が高い点を考えるとメリットが高いですね。

派遣やバイトからスタートして正社員へステップアップする

ニートの状態からいきなり正社員としてバリバリ働くことに対して、不安があるという人も多いと思います。

そのような場合は、まずは短期で仕事を行う派遣や、週に数回というアルバイトからはじめて働くことを習慣化し、働くことが当たり前となるようなリハビリ期間を設けてみるのもひとつの方法です。

働くことに慣れて、当たり前のように日々を過ごすことができるようになったら、正社員へとステップアップするための就職活動を行うという手順を踏んでみるのもおすすめです。

無理なくニートから正社員になるためのリハビリなどのステップは、ニートからスムーズに正社員へ移行させることができる方法と言えます。

ただし、派遣やバイトからスタートさせ正社員へステップアップさせる方法には、メリットとデメリットがあるのでしっかり抑えておきましょう。

まずメリットは、

勤務時間や日数など無理せずに働き始めることができる
職歴を作ることができる
ニートの期間のリハビリになる

などです。

一方、デメリットは、派遣やバイトで就いた仕事は、そのまま正社員になるのは難しいことです。正社員登用制度のない企業では、派遣やバイトから正社員へとステップアップできた人は、わずか9%というデータが厚生労働省の調査によって明らかになっています。

派遣やバイトは、あくまでもニートから正社員へ移行するためのリハビリや、職歴を作り次の正社員への道筋にするために行うものとしておくと良いでしょう。

人手不足の業界を狙う!

ニートが正社員として働く場合、人手不足の業界をあえて狙って就職活動を行うのもおすすめです。

現在、人手不足の業界と言われているのは、

介護業界
IT業界
工場系

などがあり、それ以外の業界でも人手不足が深刻になっているところも多くあります。

そのような業界なら、これまでの経験を問わずに正社員として招き入れてくれる可能性も高いです。これまでの経験ではなく、やる気とこれからの頑張り次第で評価される傾向が強いので、ニートでいたことを問題視されることも少ない傾向にあります。

就職アドバイザーと言われる人のカウンセリングを利用する

就職アドバイザーという専門家のカウンセリングを利用するのもひとつの方法です。

就職アドバイザーは、先程紹介したニートやフリーターに特化した転職エージェントや、近くにあるハローワークの職員など身近なところにいるので、実は利用しやすいのです。

就職アドバイザーを利用することで、

ニートだった期間をポジティブな方向に変換させることができるノウハウを教えてもらうことができる
就職先の選定
履歴書の記入方法
面接の取り組み方

など、ニートから正社員になるためのノウハウをわかりやすくより具体的に教えてもらうことができます。

ニートから正社員を目指す時に絶対気をつけるべきことは?

ニートから正社員を目指す方法についていくつか紹介しましたが、ニートに限らず、就職や転職など正社員を目指す時に絶対気をつけたいポイントというものがあります。

そのポイントをしっかり抑えて就職先選びを行うことは再びニートへと逆戻りしないためにもとても重要なのでしっかり抑えておきましょう。

ブラック企業を選ばないためにも求人票をしっかりと確認する
アルバイトから正社員を希望する場合は、社員登用制度が導入されているかをチェック

以上の2点はとても重要です。

特に、ニートでもすぐに正社員として採用されたはいいけれど、かなりのブラック企業だった場合、すぐに仕事を辞めることにも繋がります。

そしてそのことが、「自分はやっぱりダメな人間」という風に自分自身に悪いレッテルを貼ってしまいます。

そうなってしまうと、次にニートから脱出するのは難しくなってしまうでしょう。

少しでも不安を抱えたまま就職するのではなく、安心して働くことのできるホワイト企業を選ぶことが重要となります。

数ある求人の中からホワイト企業を選び出すには、ニートであった自分ではなく、専門家の目でピックアップしてもらうのが確実です。

転職エージェントやハローワークをフル活用し、働きやすい職場を目指すようにしましょう。

求人に応募。履歴書や面接の対策は?

正社員になるための求人をいくつかピックアップしたら、いよいよ求人への応募、面接へと採用までのステップを踏んでいくことになります。

ニートからの求人の応募は、プロのサポートによってニートであった期間をマイナスではなく、プラスに変換させることも十分可能です。

プロのサポートは、

転職エージェントのスタッフ
ハローワークのスタッフ
ニートの就労支援を行っている機関

などに相談することができますのでフル活用するつもりで利用してみましょう。

ニートから正社員「履歴書」を書く場合のポイントは?

企業によっては採用までの工程として、書類選考が行われることも多いです。ニートから正社員になるためには、まずはこの書類選考に通過しなくてはなりません。

ここでポイントとなるのが、選考に通過できるノウハウを活かした履歴書作りです。ニートとして過ごした期間は、社会人としては何もしていない空白の時間となってしまいます。

そしてそれがニートだった人の就職活動を不利にさせてしまう最大の原因となってしまいます。しかし、ニートでいた期間もポジティブにし、採用へと導くための履歴書の書き方というものがあるのです。

そのノウハウを知っているのが、数多くのニートを正社員への採用へと導いた転職エージェントや、ニートの就労支援を行っている人たちです。

書類選考を通過できる魅力的な履歴書を作る方法を、専門家のアドバイスの元で作りあげることで、正社員への道はグッと近くなっていきます。

ニートから正社員「面接」を受ける場合のポイントは?

書類選考のある企業は、書類選考に通過すると面接が行われます。また、書類選考なしでいきなり面接という場合もあり、正社員として採用してもらえるかどうかが決定するとても大切なものです。

面接は、自分ひとりで対策するのが難しく、特にニートから正社員になろうという場合は、ニートであった期間の説明などどうすれば良いのかわからないと思います。

履歴書の作成も同じですが、採用へと導くためのノウハウを転職エージェントや、ニートの就労支援を行っている機関を利用し、面接対策や、模擬面接などを受けると安心です。

特に、ニートだった空白の期間に対して、どう答えれば良いのかという部分はかなり悩めるところだと思います。

ニートという言葉は、社会生活を当たり前に過ごしている人にとっては、とてもネガティブにマイナスに受け取られてしまうものなので、答え方を間違えると一気に不採用となってしまいます。

ニート生活を過ごしていたこともポジティブになるような答え方は、自分がニートになった事情を素直に専門家に伝えた上で、より採用に近づくための受け答えのノウハウを教えてもらい習得するようにしましょう。そうすることで、ニートからの正社員も決して夢ではなくなります。

まとめ

20代、30代、40代など社会人として働いていたけれど、何かをキッカケにつまづきニートとなってしまった期間がある人でも、ニートから正社員へと返り咲いている人は多くいます。

現在ニートで、この生活から抜け出したいという人が安心して働くことのできる正社員の環境を見つけることは、簡単なことではないかもしれません。

しかし、それでもニートから正社員への道は閉ざされている訳ではなく、自分次第でどうにでもなるということを理解した上で、より確実にニートから正社員になる方法を駆使してみましょう。

そうすることで、ニートから正社員への道も現実のものとなります。

ニートである自分をポジティブに捉えながら正社員として頑張る未来の自分を想像しながらぜひ、「ニートから正社員」を現実のものとしてくださいね。

ニートの最新記事8件

  • 半年ニートをしてみた 仕事しないことはこんなにも素晴らしい?

    ちょっと昔の人たちは、社会人でないことに人間であることから脱線してしまったようなものすごい恐怖感を感じ、そこに頑張ってなんとしてもしがみついていたりします。 現在はそのよう時代でもなく、それぞれの人たちがそれぞれ別々の人間として生き甲斐を見つけたりします。そこに生き甲斐というものが存在しているのならまだいいかもしれませんが。本当にニートの人たちは、生き甲斐を感じて生活していらっしゃるのでしょうか。…

  • ニートは転職できないって本当?対策について真剣に考える

    会社を辞めてすぐに転職活動しないで、しばらくニート生活を……。そして、転職活動するものの、なかなか上手くいかないという人たちがいます。結果、そのような人たちは、もっと長い期間ニートでい続けてしまうことになります。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 「ニートは転職に不利」は事実? 2 転職できないニートはパートでも繋ぐべき? 3 転職できないニー…

  • 就活に失敗 ニートになってしまうかも ここでしなければならないこと

    おおかた、ニートって、悪い意味で使われていることが多いのではないでしょうか。就活に失敗してニートになってしまったという方々が。真剣に就活と向き合わないで、ダラダラいい加減なモチベーションでいれば、いつでもニートになってしまう落とし穴があります。 あなたは、ニートでもいいでしょうと言うかもしれませんが、それはまだ若いから言うことができるのではないでしょうか。 若いからまだニートでいいのかもしれません…

  • 既卒でニートというのは事情が違うそろそろヤバいかも

    「ニート」、そのような人たちは、ニートという言葉に対していいイメージを抱いているかもしれません。そもそも仕事をしないことは美しいことなのです。人生たった一回なのになんで私達はしたくもない仕事に縛り付けられていなければならないのでしょうか。 社会人ということが、「しばられる」という意味合いならば、社会人でなくてもいいと思っている若い人たちがいます。 学生ニートという言葉があれば、(一般的には学生をニ…

  • ニート歴10年…… このままで大丈夫? そろそろ卒業しなければならない?

    ニート歴10年という人たちのことを、世間ではどのような評価をしているのでしょうか。 ニート歴10年は、まだまだ問題なし……という考えもあるでしょう。ニート歴10年は、相当マズいと思っている人たちもいます。一体どちらが正しい解釈なのでしょうか。 ニート歴10年でも、今後就職活動しようと思ったとき企業があなたをスムーズに雇用してくれればいいのですが。それほど企業は、甘いものなのでしょうか。 おすすめの…

  • ニートのその後をリサーチ 幸せになっているの?

    ニートとは、果たしてなんなのでしょうか。ニートといういい方をして、若い人たちをひょっとしたら甘やかしているだけなのかもしれません。なぜなら、若い人たちは、ニートという言葉をそれ程悪いイメージの言葉として使用していないからです。 若い人たちも自らニートといい、甘えの衣をまとい、大人たちもニートと批判しているものの、ニートという言葉をモラトリアムの許された期間にいる人たちを指す言葉としても使用していま…

  • ニートからの脱出 今のあなたなら出来ないことはない

    ニートはまだまだ余裕?いえ、まだ余裕と思っている時にこそ、脱出しなければならないのがニートではないでしょうか。なぜあなたはニートを選択したのでしょうか。また、今回、ニートからの脱出方法についてアドバイスしましょう。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 なんであなたはニートという選択をしたのか 2 いつまでもニートは笑えない 3 ニートからの脱出を…

  • ニートって、「お金稼ぎ」はどうしているの?

    ニートとは、基本、何もしていない人たちのことです。何もしないでいい……、それは非常に羨ましいことです。みなさんも、できれば気楽なニート生活をしたいと思っているのではないでしょうか。 しかし、実際に何もしないでいいということがあり得るのでしょうか。何もしなければ、お金がないということです。お金がなければ飢え死にしてしまうことになりますが。 ニートと言うものの、はっきりと言えば、お金稼ぎとはしっかり向…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。