ニート女の末路はやばい?現状を脱出するための対処法とは | ニート・フリーター・退職代行のおすすめ情報

ニート女の末路はやばい?現状を脱出するための対処法とは

ニートの末路といえば、引きこもりになったり、最終的には孤独死したりなど、何かと悲惨なものがイメージされるものです。女性のニートもそれは同じで、ニートになれば誰もが恐ろしい末路を辿る可能性があるということです。

しかし実際にニートになってしまうと、「このままでは末路がやばい」と思いつつも、その危険性を実感できない部分もあるものです。

そこで今回は、ニートの女性の末路について解説しながら、ニートになってしまった現状から抜け出す方法について整理していきたいと思います。

ニート女の末路とは?本人が考えている以上にやばい?

まずは、ニートの女性の末路として考えられるパターンを、順を追って見ていきましょう。

ニート期間が楽しいのは最初だけ

ニートになれば、正直最初は天国のように毎日が楽しく感じられるものです。

まるで学校の夏休みが来たような感覚で、何もせずに毎日過ごしていられる、誰にも怒られない……そんな日々は解放感たっぷりで精神的にとても楽でしょう。特に人間関係に悩んで仕事を退職したような女性は、ストレスから解放されて幸せしかないといったところでしょう。

しかし実際のところ、ニートが楽しいと感じられるのは、多くの人にとって数週間の最初の時期だけです。女性は男性以上に世間体を気にするタイプの人が多い傾向にあるため、「他の人は働いているのに、自分は働いていない」そんな不協和音に、今度はストレスを感じるようになってくるのです。

徐々に社会とのつながりが絶たれ引きこもりニート女に

実際、「このままだとやばい!」と感じて数週間~3ヶ月くらいの間にニートからなんとか脱出する女性もたくさんいます。そうなれば基本的に問題はありませんが、まずいのはさらにそこからニートをますますこじらせてしまうパターンの女性です。

3ヶ月から半年、1年…とニートを続けていると、徐々に社会とのつながりは絶たれていきます。ニートになったことで友達もいなくなってしまった、という人も多いかもしれません。その結果家からあまり出なくなり、ニート+引きこもりというかなりまずい状態に陥ってしまう女性もいます。

結婚もできなければ彼氏もできない

ニート+引きこもりになって社会とのつながりが絶たれれば、当然、人間関係も広がっていきません。そうなれば間違いなく彼氏もできませんし、結婚なんて夢のまた夢になってしまいます。

20代半ば頃から将来を意識し出し、実際に結婚する女性は増えていきます。かつての同級生や同僚は結婚して幸せをつかんでいるのに、自分は引きこもりニートのまま…という社会的に孤立した状態になり、ますますニートから抜け出せなくなってしまう女性は多いです。

ニート女の末路は孤独死や8050問題?

ニートの女性は、そのまま無職・引きこもりの状態を続けてしまうと、結果として孤独死や8050問題につながると言います。

8050問題とは、50歳ほどの中高年の引きこもり娘・息子を、80歳の老親が養って面倒を見ることです。8050問題は引きこもり世代の高齢化とともに近年社会問題となっており、8050問題に悩まされた親子は、社会的に孤立しそのまま共倒れしていくという末路を辿っています。

ニートになって何年も時が過ぎ、永遠に社会復帰できなければ、このような末路も決して冗談ではないのです。

ニート女の末路は孤独?結婚できない理由

ニートになってしまえば、女の幸せともいえる結婚や出産はなかなか望めなくなります。そんな悲惨な末路になるのには、以下のような理由があります。

社会から孤立しているため出会いがない

ニートになると、そもそも自分自身は家族以外のコミュニティをなかなか持てなくなります。社会人にとって重要なコミュニティの一つである「職場」がなくなってしまうからです。

職場にはたくさんの人との出会いがあります。多くの人は職場のつながりの中で恋愛したり結婚したりしますが、ニートになれば当然ながらこれが望めなくなります。普段から顔を合わせる人がわずかな友達と家族のみになり、社会からどんどん孤立していってしまいます。このように出会いがないことが、ニートの女性が結婚できない大きな原因です。

ニートをこじらせると他人との会話が苦手に

ニートをこじらせると、男性との会話がどんどん苦手になっていきます。普段から他人と会話することが少なくなるため、ニートの女性は実際に男性に苦手意識を持っていることが多いです。

そのため「結婚したいけど、男性とうまく話せない」といった悩みを持つようになるニートの女性は多いです。ニートになった結果、男性とうまく話せなくなってしまったという末路を辿る女性はたくさんいます。

ニート女という時点で男性からは距離を取られがち

ニートの女性が結婚できないのは、男性からのイメージも悪くなりがちだからです。

世の中的なニートに対するイメージは、どんなものでしょうか。「甘えている」「だらしがない」「自立していない」「恥ずかしい」など、決してポジティブなものではないでしょう。そのためニートの女性はニートという時点で、周りの男性には距離をとられてしまいがちになります。

そのため「ニートでも結婚したい」という思いから婚活を始めようとしても、結局うまくいかずずっと独身のまま……とい末路を辿る女性は多いのです。

ニート女の末路を辿らないためにはどうすれば良い?

では、ニートの女性が悲惨な末路を辿らないためには、どのように社会復帰を試みていくのが良いのでしょうか。実際、「このままでは恐ろしい末路を辿ることになる」と本人も頭ではわかっているでしょう。

その「まずい」と感じた危険性をどのような行動に移していけば良いのか、実際にやるべきことを解説していきます。

社会復帰のために周囲の人とのつながりを戻そう

まずは社会復帰のために、少しでも周囲の人とのつながりを戻していくことが大切です。

親兄弟との会話が減っているなら、少しでも会話して将来について話すことは大事になってきます。将来について話すのが気まずいなら、まずはとにかく雑談をするだけでも違います。

友達がいる人は、友達と出かける習慣はしっかり戻したいところです。友達と会話する機会があれば、働いている友達に感化されて仕事をする気力が戻ってくる女性も多いはずです。

まずはアルバイトを見つけてみよう

いきなり社会復帰を目指してニートの状態から就職するのは、本人にとってかなりハードルが高く感じられることかもしれません。そもそも仕事のあてを探すのも大変でしょう。

そんなときは、まずアルバイトや派遣など、非正規の働き方で仕事を見つけていくのがおすすめです。フルタイムではなくても最初は構いません。外に出て仕事をするという生活を取り戻すことが目的なので、まずは簡単なアルバイトから始めてみましょう。フリーターとしてでも外で仕事をしていれば、ニートの女性の末路を辿るような悲惨なことにはならないでしょう。

ニート女の末路だけは絶対嫌!就くべき仕事とは?

ニートの女性の末路を辿ると、仕事を見つけることも結婚もできなくなってしまいます。いずれは待ち受けるのは中高年になっても部屋に引きこもる自分の悲惨な状態です。そんな末路だけは避けられるよう、今から仕事を見つける際はどんな仕事が良いのか、しっかりチェックしておきましょう。

ニート女性におすすめの仕事①事務職

ニートの女性におすすめの仕事は、やはり事務職です。事務職は女性にとって働き口が多いため、求人も探しやすいのが特徴です。パソコンスキルがあれば、その分より専門的な事務職に就くこともできます。

事務職は黙々とデータをいじったり入力したりすることが多いため、周りの人と積極的にコミュニケーションをとらなくて済むところがメリットになります。ニートだったから正直会話が苦手で…という人は、事務職をぜひ考えておきましょう。

ニート女性におすすめの仕事②簡単な接客

ニートの女性が悲惨な末路を辿らないためには、簡単な接客仕事もおすすめです。これは社会復帰を目指したアルバイトを探すときにもぴったりです。接客・サービス業はアルバイト求人が非常に多く、特に飲食店やコンビニなどは多くの人にとってなじみが深いはずです。

レジに立って接客をするような仕事は、レジ操作さえ覚えれば基本的に難しいことはありません。接客の仕事はいろいろな人と接するため、人とのつながりを取り戻すのにはちょうど良いでしょう。

ニート女性におすすめの仕事③内職・在宅ワーク

どうしても外に出て仕事をするのがしんどい…という女性には、内職や在宅ワークが向いています。内職と在宅ワークなら家の中で仕事ができますし、他人とコミュニケーションをとることはかなり抑えることができます。

ニートの女性の末路を辿らないためには、とにかく仕事を見つけて、社会とのつながりを絶たないことが肝心です。在宅とはいえ、仕事をしてお金を稼いでいれば、もちろんニートにはなりません。経済状況が潤うことで、徐々に外に出ようとする気持ちも戻ってくるでしょう。

ニート女性におすすめの仕事④清掃

清掃の仕事もニートの女性にはとてもおすすめの仕事の一つです。清掃も作業の色が濃い仕事なので、接客と比べれば人とコミュニケーションをとる量はかなり少なくなります。

黙々と清掃作業をするため、ニートからでも社会復帰に向けて挑戦しやすいのが大きなメリットとなります。その他工場なども作業系の仕事としてはとてもおすすめです。人とコミュニケーションをとるには苦手だけど、黙々と作業をする仕事ならできる気がする…という女性は、ぜひ清掃や工場の仕事にチャレンジしてみましょう。

まとめ

ニートの女性の末路は、本人が考えている以上に悲惨で恐ろしいものです。しかしいつかはニートから抜け出したいと思っていても、実際にその状況を変化させていくのはとても大変なことです。ニートは一度なってしまうとなかなか抜け出しにくく、社会復帰に苦労することは多いのです。

恐ろしい末路を辿って社会から孤立してしまわないためにも、まずいと思ったタイミングではぜひ就職を考えるようにしましょう。最初はアルバイトからでも問題はないので、自分にできる仕事をしっかり見つけていってください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。