フリーターで将来が不安な理由とは?

現在フリーターの人には様々な理由が有ります。就活浪人の方、フリーターのままで良いと思った方などです。しかし、中には今フリーターでいる事に不安感を抱く人も多く、不安感の理由の一つは「将来」です。

上記の将来という言葉には家族、就職先、家、趣味など様々な要素が含まれてきます。将来像は本来その人自身が思い浮かべるものです。そのため一概に将来像の内容を断言することはできませんが、大抵の人は仕事に付き安定した暮らしや、趣味などにお金を使えるような暮らしを望みます。

しかし、フリーターの中には多くの収入を得ていて、安定した暮らしをしている人も存在しています。つまり、上記の人以外は企業に入り安定した職に付くことが大切になってきます。

そこで、今回はフリーターが何故将来不安になってしまうのか、安定した将来の為に今やるべきことを解説していこうと思いますので、今の自分の状況と比較して見て今回の記事を参考にしてみて下さい。

おすすめの就職・退職代行サービス

フリーターは社会的に将来が不安定です。

何故フリーターは将来で不安なのかを解説していきます。また、前述したようにフリーターの中には安定した収入を手に入れている人も存在しているので例外も有ります。

まず一番に上げられる理由としては、会社員が受けることのできる保証が受けられない事です。これは企業によって変わります。内容は、保険、手当、体調不良の際の収入などが基本的なものです。

また、車や家が欲しいと考えた際も安定した際も長期的な安定した収入が無く信用性が低いため不利に進める事になってしまうケースが非常に多いです。収入や生活環境に左右されますが、基本的に少ない収入の中から国に払うお金や生活に必要経費を抜粋すると少量の残金しか残らない事を考えると当然と言えます。

フリーターの方の雇われる条件によって異なりますが、アルバイトやパートだと企業としての人権削減の対象になりやすい事や、失敗をした際に職を失うリスクが高いです。また、前述したように事故を起こした際に保険が無いので多額のお金を支払ったり、働けない間の収入などが無く自己破産に陥ってしまう可能性が有り社会的に信用が低く将来も不安定と言えます。

信用が低い際の不利点

信用はとても大切なものです。仮に自分自身が人にお金を貸すときに安定した収入が有り時間をかけてでも確実に返済してくれる人に貸す方が良いと思います。急な出費や何か大きな買い物をしたいときなどに、お金を借りる事が一般社員の方に比べて審査が厳しいことが有ります。

また、クレジットカードなども作れはしますが限度額の基準が厳しくなってしまいます。いざ借金は基本的にしないと思いますが、クレジットカードなどは海外旅行に行く際などに必要になってくる物です。信用が低いと金融系の事に不利になってしまうので注意が必要です。

フリーターの中には将来が不安で社会に進出できない理由がある。

将来が不安な理由として前述した内容が有ります。将来が不安だ今やっているバイトや業務受託の仕事を減らしてまでも就職活動しても良いのか不安になってしまいます。

また、社会に進出するという事には色々な意味が有り、中に社会人として車を持つ、家庭を持つなどの要素を含んでいます。フリーターの中には資金的な事も有りますが、ローンを組んでも将来が不安な為簡単には上記の内容の事ができません。このような視点からも将来が安定している事は非常に大切になって来るのです。

フリーターの中には当然実家暮らしの方が多く存在しています。実家を出て一人暮らしをするということは当然のように家賃や水道光熱費が掛かってきます。勿論食費も自分で出さなければいけません。将来が不安定だと実家を出る決心すらつける事が出来ません。将来が不安定だということは自分自身の生活に大きな影響を与えてしまいます。

将来の自分の姿を考えられないフリーターが多い現実


フリーターの中には数年間ずっと就職活動をしていない人が多く存在しています。特に安定した保障や収入を求めることなく今を生きることが出来ればそれで充分だという考えを持っている人が多いです。

しかし、今暮らせていたとしても日々変化している世界、日本国内で何が起きてしまうかは誰にも予想することが出来ません。社会に出てる人の多くは少しでも貯蓄を作り、良い保証を掛けて何が起きてもある程度の対応ができるように準備をしています。

将来像を明確に持ちすぎる必要は有りませんが、最低でも自分が一生心配なく暮らしていく為に人生計画を立てて実行する必要は有ります。少し先の未来でもイメージしてみるようにすると段々と将来に対する考えが変わってきます。

フリーターが将来に向け今やるべきこと。

将来像を考えると言っても実際に自分に出来る事が分からないと将来どの様な姿になりたいか考える幅が大きく狭くなってしまいます。今出来ることや、するべきことを考えるということは現実的な将来を設計する事に大きく繋がってきます。

就活浪人なのか、就職することなく数年の間フリーターとしてアルバイトで生活してきたのかでやるべきことは異なりますが大まかに何をするべきなのかは伝えることが出来ます。では、実際にフリーターの方が実際に今やるべきことを幾つか紹介していきます。

勤め先を調べる

現在アルバイトとして雇って貰っている企業や会社、お店が有ります。当然アルバイトをしているし、面接の前にある程度そのお店や企業の事をリサーチしています。これ以上何を調べれば良いのか疑問に感じるはずです。しかし、フリーターで有る自分自身が手っ取り早く就職する為に必要な事なのです。

企業やお店によって異なる場合が有りますが、アルバイトだけでなく正社員を募集している所も多く存在しているからです。今までしっかりとアルバイトのスタッフとして働いていたら就職の面接の際に優遇されたりそのまま社員になることも可能です。現在フリーターで将来が不安な方は今勤まている所に社員として雇って貰うことを考えるのも一つの手です。

アルバイトで勤めている企業やお店でも社員になるだけで保障や固定給というものが出てきます。アルバイトの時は出勤した時間で給料が変化していましたが、極端な話、社員になると首にならない限り出勤しなくても給料が発生します。そのために社会的に信頼が出てきて安定していると理解されます。

資格を取得する

就職する際に必要になってくるのは最終学歴、学力などです。これは企業によって基準が違いますが基本的に優遇されるのは新卒かそうでないかや、過去に違う企業に勤めていた転職希望者が優遇されます。

上記の内容を見たら少し諦めたくなるような内容です。しかし、そんな方にもチャンスや就職の仕方は多く存在しているので。それは、資格を取得することです。行きたい企業のホームページなどを見ると必要資格というものが記載されてい場合が有ります。その場合は同じ資格を取得することで有利に就職活動を進める事が出来ます。

また、資格には様々な種類が有り、取得すると様々な企業に優遇されるというような資格が存在します。時間の使い方が自由なフリーターの方は就職に役に立つ資格を少しでも多く取得することが大切です。フリーターとして少しでも将来に不安を抱えている場合は是非資格取得を検討してください。

補助サービスを調べる

補助サービスを使用するのも一つの方法です。ネット社会になった現代では様々なサービスが存在しています。その中の一つにフリーター向けの就職支援サイトも存在しています。普通の就職支援サイトは新卒向けに作られたものなのでフリーターには向くことが有りません。

また、個人で就職活動をする際に新卒やキャリアの有る転職者のみの募集になっていてフリーターは除かれている場合が非常に多いです。しかし、最初からフリーター向けに作られているサイトならフリーターでも歓迎している企業の情報が多く載っています。無駄な手間も省けますし、面接の対策やおすすめ企業まで教えてくれるので一石二鳥です。

フリーターのままでは少し不安に感じたら直ぐに活動を開始する前に一度サイトに登録してみるのが今後スムーズに活動するのに必要です。

現状把握

資格を取得する方法や補助サイトに登録する方法を紹介してきました。資格を取る上でもフリーター向けの就職サイトに登録する際も重要になってくるのが自分自身の現状を把握するということです。将来が不安なフリーターの多くは現状に背を向けてしまっていたり、自分自身の置かれている状況が把握できていないことが有ります。

そこで、少しでも自分の現状について把握することによって、弱みや強みというような物からどのラインの企業を目指すべきかや、どんな資格を取得できるかが理解できてきます。なので、一度冷静に自分自身の事を分析してみることが重要です。

まとめ

説明してきたように社会に出てしまうとフリーターは多角的な面で不安定な事が分かります。そのため、フリーターの方が将来を考えた際に急に不安になる事もかなり多いです。大切なのはケジメをつけるということです。

フリーターが社会的に認められいない訳では有りません。しっかりと仕事をしているのに変わりは有りませんし、フリーターとしてある程度成功している人も存在するからです。しかし、普通の人は大人になったら企業に就職して家庭を持ち安定を目指す必要が有るためにいつまでも不安定なフリーターで居る訳には行きません。自分自身でしっかりとケジメをつけて就職活動に専念する事が社会人としてとても重要な事なのです。

フリーターの最新記事8件

  • 女性がフリーターでいるメリットとデメリットを徹底解説!

    フリーターのままで仕事をしていくことは、メリットもあればデメリットも伴うものです。女性の場合、このままフリーターだったら結婚とか大丈夫なのかな……と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。フリーターとして生活していく際には、今だけではなく将来のことも見越してメリットやデメリットを考える必要があります。 そこで今回は、女性がフリーターでいるメリットとデメリットを解説していきたいと思います。正社…

  • フリーターから就職を決定づける志望動機の書き方とは?

    フリーターを卒業し、社会人として復帰したいと考える人の多くが頭を悩ませる志望動機はどんな風に記載しようと思いますか? 実は、フリーターから就職したいという場合に書く志望動機には書き方のコツがあります。 そこで本記事では、フリーターから無事に就職することができた人の情報を参考に、フリーターから就職を決定づけることのできる志望動機の書き方について徹底解説していきます。 これからフリーターから就職し、社…

  • 契約社員とフリーターの違いとは?メリット・デメリットを紹介!

    複数ある雇用形態の中から今回は、契約社員という働き方と、フリーターと呼ばれる働き方の違いや特徴について解説していきますね。 契約社員とフリーターの違いだけではなく、それぞれ働くときに感じるメリット・デメリットについても解説していきます。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 契約社員とフリーターの違いとは? 2 契約社員とフリーターの違い【契約社員…

  • 転職エージェントの中でフリーターにおすすめのエージェントを紹介!

    転職エージェントは、今転職をしたいと思っている人にとってとても心強い転職支援サービスです。 転職をしたいと希望すれば、フリーターでも同じ条件で就職活動をし、希望する就職先へ就職することも十分可能です。 自分一人では見つけることのできない優良求人を見つけることができるのも転職エージェントならではなので、フリーターだからこそ転職エージェントを有効活用して転職を成功させちゃいましょう! おすすめの就職・…

  • 【おすすめのバイトはこれ!】フリーターが稼げるバイトを紹介

    フリーターの状態の人は、少しでも楽にそしてしっかり稼ぐことのできるおすすめのバイトを常に探しているのではないでしょうか。 そこで本記事では、フリーターの人が稼ぐことのできるおすすめのバイトを紹介します。 フリーターだからこそ色々な仕事をぜひ体験し、社会経験を積みながら、しっかり稼いでいきましょう! おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 おすすめのバ…

  • フリーターをやめたいと思うタイミングが就職する大チャンス!

    これまでフリーターとして、ひとつの仕事にとらわれることなく、その時にやりたいこと、頑張れることを頑張り、楽しみながら自由に生活してきた人の中には、 「そろそろフリーターをやめたい。」「ちゃんと正社員として働いてみようかな。」 と思う瞬間があるようです。 フリーターをやめたいと思うタイミングは就職する大チャンスとして、そのチャンスのタイミングを逃すことなくフリーターを卒業してみてはどうでしょう。 本…

  • フリーターとパートは働き方や待遇の違いは?どっちがおすすめ?

    働き方には、正社員やアルバイトなどのほかにも、フリーターやパートなどと言われて働く人もいますよね。 そこで本記事では、フリーターとパートは働き方やお給料、待遇など何が違うのかについて解説します。 今までフリーターとパートの違いなど考えたこともなかったけど、何が違うのだろうという人必見です。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 フリーターとパートの…

  • フリーターはローンを組むことはできる?お金を借りるための条件とは

    フリーターという雇用形態で働いている人の中にも、ちょっと大きな買い物をしたい場合や、お金を借りたいという人もいると思います。 しかし、フリーターという不安定な雇用状態では、どんなに頑張って稼いでいたとしてもローンを組むことはできないだろうと諦めている人も少なくないようです。 そこで、フリーターはローンを組むことができるのかどうか、ローンを組む場合はどのような条件があるのかなど、気になることを具体的…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。