一生フリーターでも生きていく。一度考えてほしい大切なこと

フリーターの皆さん。あなたは、正社員への転職を考えたことはありますか?年代は関係なく、このままフリーターでいいと感じている方も多いはず。将来を考えたときに、それでいいのでしょうか?

フリーターとして一生生きていくことはできるのか。フリーターで居続けることによって、どんな人生になっていくのか。今回は、フリーターの一生をテーマにお話をさせていただきます。実際に、今フリーターで働いている若い世代がどう思っているのか。フリーターとして年齢を重ねた方がどんな状況に陥っているのか。みていきましょう。

おすすめの就職・退職代行サービス

フリーターの40%は現状のまま一生生きていきたい

今現在、フリーターとして生活している方の40%は、このままの生活を続けていきたいというアンケート結果がでています。半数には満たなかったものの、とても大きな数字であることを感じることができます。

しかし、現実的に死ぬまでフリーターとして、生きていくことは可能なのでしょうか?

生活保護がある

フリーターとして働いていて、定年を迎えた年齢になったとします。アルバイトは続けることもできますが、体力的にも限界になり、年金がもらえるので辞める方も多いでしょう。現実的に、フリーターが国民年金のみを納めていた場合にもらうことができる金額は、月額6万5千円です。

この金額では、1ヶ月暮らしていくことは貯金がないと、難しいでしょう。しかし、フリーターの多くは金銭的に苦しい方も多く、貯金できている方はほとんどいないアンケート結果がでています。

この場合に、日本にある「生活保護」という制度をしようすることで働かなくも生きていくことは可能です。老後のケースに例えましたが、怪我や病気で働けなくなり、収入がなくなってしまったフリーターに関しても、申請をすることで生活保護が適用されるケースもあります。

フリーターで103万を超える収入を作る

フリーターが、副業や兼業をしても構わないので、シフトを上手く管理すれば、103万円を超える収入を得ることも可能です。注意点としては、103万円の年収を超えたら、払わなくてはならない税金が増えるので、できるだけ多目に稼がなければ、損をしてしまうことです。

また、アルバイトをしている会社が大きな会社だった場合は、会社と本人の全ての条件がクリアできていれば、社会保険に加入することも可能です。社会保険に加入することができれば、厚生年金に加入でき、国民年金の2倍近い年金を受けとることも可能になります。

年収が上がれば上がるほど、引かれてしまうお金は多くなりますが、それでも得をするのであれば、103万円よりも稼いだ方が貯金もできます。しかし、それぐらい働くということは働く時間が増え、なかなか休む時間がとれないかもしれません。

自由に働くのが好きな方は一生働き続ければいい

フリーターで居続けたい理由の中に、「自由に好きなように働けるから」という理由があります。体が老後を過ぎても健康な体であれば、働けなくなるまで働くことで収入には困らないかもしれません。

しかし、フリーターとして長く働いても給料はアップしませんし、退職金などはでません。老後も今の状態と同じように働くことはできますか?正直、不可能に近いでしょう。そのために、まずは老後までを区切りとして、高額な貯金ができるように、働き続ける方も沢山いらっしゃいます。現実は、フリーターでの収入での貯金は難しいとされていますが、一人暮らしをしていない方には十分可能性はあるでしょう。

フリーターの現状

フリーターの現状として、今現在貯金ができている方はかなり少ないです。老後の蓄えとして必要なお金を貯めることも難しいでしょう。そして、年齢を重ねれば重ねるほど、正社員として内定をもらえる可能性が低くなるため、アルバイトで食いつないでいる方が多いです。

フリーター全体のなかで、正社員への転職希望がある方は40%ほどいらっしゃいます。そのなかでも約30%ほどは、正社員として生活に切り替えることができています。正社員として会社から求められているのは、20代の若い世代ですが、経験や実力があるのなら30代でも起用される会社は沢山存在します。

あなたが40代でも諦めないでください。40代でも20%以上の方がフリーターから正社員への就活に成功しています。全ての年代で、未経験でも今は就活ができます。「自分はなんの特技もスキルもないから…。」と諦めるのではなく、まずは行動してみることから始めましょう。

フリーターでも少しだけ考えてほしい一生のこと・未来のこと

もし、フリーターとして一生働くことになってしまったら、将来はどんな風になっている可能性が高いのでしょうか?フリーターの中には、夢を叶えて一攫千金を叶える方もいるかもしれません。しかし、現実はそんなに甘くない…。

なにも起きないまま、フリーターとして現状を続けていった場合のケースをイメージしてみましょう。

いつかは絶対に働けなくなる

フリーターは、確かに定年退職もないですし、体が健康なうちは働いている方も多いです。年金をもらえる年齢になっても、アルバイトやパートをしている方は、フリーター・正社員だった方に限らず、存在します。

老後の暇をなくすため、少しでも貯金を崩さないために働いている方と比較して、貯金が少ないフリーターにとっては、生活をするための仕事であることが大半を占めています。その状態で80歳になっても、変わらずに働くことはできますか?

正直、80歳まで病気や怪我を一切せずに、体も20代30代のように軽く働くことができる方はいません。一生は働くことができれば、フリーターでも生きていけるかもしれませんが、常識的な範囲で考えると、働けたとしても収入は著しく低下するでしょう。

収入が安定せず、金銭面で困る可能性が高い

フリーターはどうしても、収入面では正社員に勝ることはありません。収入が月によって変動してしまう場合がほとんどですし、貯金をできる余裕がないため、金銭面で苦しい状況になってしまう可能性が高いです。

年齢を重ねると、どうしても病院に通わなければならなくなったり、周りの冠婚葬祭に呼ばれる機会も増えます。出費はかさむ一方なのに、収入が安定せず、貯金をしても増えにくい傾向がフリーターには多いです。

また、老後も貯金ができていない方は、金銭面で苦しむことになるでしょう。定年の年齢まで、1つのアルバイトを続けたとしても、退職金はありませんし、ボーナスなどももらえないため貯金に回す余裕がないまま、老後を迎えます。

結婚は高い確率で難しい

フリーターの結婚は、高い確率で難しいとされています。特に、男性フリーターの場合は、年齢を重ねてしまうと結婚できる確率はもっと下がってしまいます。

結婚できない理由とは、先ほどから触れている「収入」が1番大きいのではないでしょうか?女性がフリーターだった場合は、結婚して育児をしながら専業主婦やパートをすることも可能です。

しかし、男性がフリーターだった場合の家庭は、ほぼ4割が家計が毎月赤字になっており、貯金はできないとされています。子供がほしい方や家庭を持ちたい方は、フリーターのままでは難しいということを理解しておきましょう。

そして、結婚できないということは、老後も1人の可能性が高いということです。老後に寄り添ってくれるパートナーを見つけるためには、やはり正社員として安定した収入を持っていた方が、可能は高いでしょう。

一生フリーターでの未来に不安を感じたら、正社員を目指してみよう

ここまでの、将来フリーターのままでは陥ってしまう可能性が高いケースを考えてみて、正社員になっておいた方がいいかも…。と感じた方も多いはず。少しでも未来に不安を感じたのであれば、正社員への就活をおすすめします。

あなたの年齢が若ければ若いほど、正社員として内定をもらう可能性は高くなりますし、年齢を重ねているほど、急いで行動した方がよいです。今は、40代でも仕事を選ばなければ未経験でも正社員として、内定をもらったケースがあります。

正社員として会社が求める最終ラインは35歳ほどだといわれていますが、年齢を気にせずに、まずは行動してみましょう。

一生フリーターからの就職活動には、就職支援やハローワークを活用しよう

一生、フリーターのままでいたいと思っていた方が、正直、就活の方法や企業でのマナーや常識をわからない方も多いです。特に、若ければ若いほどビジネスマナーはわかりません。

就活をしたい方は、民間の就活支援センターやハローワークで、就活をしてみましょう。どちらも履歴書や面接の対応などをチェック・練習を行ってくれるので、試験において自信がない方でも安心して、就活することができます。

ハローワークに関しては、一部有料のものもありますが、就職セミナーや職業訓練なども行っています。大まかなものは無料で受講できるので、1から社会を学びたい方は利用してみましょう。

1度、社会人としての経験がある方は、エージェントを利用しての就活がおすすめです。エージェントも、履歴書に確認や面接対応などを確認してくれます。

一生フリーターでいることや自分のことを考えて決めてみよう

一生フリーターでいるか。それとも、正社員として就職するか。最後は、あなたの気持ち次第です。フリーターのままでいたいのなら、それがあなたの幸せでしょう。

しかし、将来の自分のことだけでなく、親のこと・家族のこと・子供のことなどを考えると、総合的に見ても正社員の方が苦労はしないですし、安泰です。家庭を持っている・持ちたいと考えているのならば、あなただけが苦労するのではなく、奥さんや子供も苦労するということを意識して、フリーターのままでいいのか考えてみましょう。

そして、正社員として働きたいと思ったら、すぐに行動してください。早めに行動して、悪いことはありません。なにも知らない状態で構わないので、ハローワークやネットで見つけたエージェントなど、複数に登録して情報収集から始めてみましょう。この記事を読み終わった今からでも、できることが山ほどあります。まずは、自分自身が幸せになるために、働き方を考えてみてください。

フリーターの最新記事8件

  • フリーターから就職を決定づける志望動機の書き方とは?

    フリーターを卒業し、社会人として復帰したいと考える人の多くが頭を悩ませる志望動機はどんな風に記載しようと思いますか? 実は、フリーターから就職したいという場合に書く志望動機には書き方のコツがあります。 そこで本記事では、フリーターから無事に就職することができた人の情報を参考に、フリーターから就職を決定づけることのできる志望動機の書き方について徹底解説していきます。 これからフリーターから就職し、社…

  • 契約社員とフリーターの違いとは?メリット・デメリットを紹介!

    複数ある雇用形態の中から今回は、契約社員という働き方と、フリーターと呼ばれる働き方の違いや特徴について解説していきますね。 契約社員とフリーターの違いだけではなく、それぞれ働くときに感じるメリット・デメリットについても解説していきます。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 契約社員とフリーターの違いとは? 2 契約社員とフリーターの違い【契約社員…

  • 転職エージェントの中でフリーターにおすすめのエージェントを紹介!

    転職エージェントは、今転職をしたいと思っている人にとってとても心強い転職支援サービスです。 転職をしたいと希望すれば、フリーターでも同じ条件で就職活動をし、希望する就職先へ就職することも十分可能です。 自分一人では見つけることのできない優良求人を見つけることができるのも転職エージェントならではなので、フリーターだからこそ転職エージェントを有効活用して転職を成功させちゃいましょう! おすすめの就職・…

  • 【おすすめのバイトはこれ!】フリーターが稼げるバイトを紹介

    フリーターの状態の人は、少しでも楽にそしてしっかり稼ぐことのできるおすすめのバイトを常に探しているのではないでしょうか。 そこで本記事では、フリーターの人が稼ぐことのできるおすすめのバイトを紹介します。 フリーターだからこそ色々な仕事をぜひ体験し、社会経験を積みながら、しっかり稼いでいきましょう! おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 おすすめのバ…

  • フリーターをやめたいと思うタイミングが就職する大チャンス!

    これまでフリーターとして、ひとつの仕事にとらわれることなく、その時にやりたいこと、頑張れることを頑張り、楽しみながら自由に生活してきた人の中には、 「そろそろフリーターをやめたい。」「ちゃんと正社員として働いてみようかな。」 と思う瞬間があるようです。 フリーターをやめたいと思うタイミングは就職する大チャンスとして、そのチャンスのタイミングを逃すことなくフリーターを卒業してみてはどうでしょう。 本…

  • フリーターとパートは働き方や待遇の違いは?どっちがおすすめ?

    働き方には、正社員やアルバイトなどのほかにも、フリーターやパートなどと言われて働く人もいますよね。 そこで本記事では、フリーターとパートは働き方やお給料、待遇など何が違うのかについて解説します。 今までフリーターとパートの違いなど考えたこともなかったけど、何が違うのだろうという人必見です。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを見てみる 目次 1 フリーターとパートの…

  • フリーターはローンを組むことはできる?お金を借りるための条件とは

    フリーターという雇用形態で働いている人の中にも、ちょっと大きな買い物をしたい場合や、お金を借りたいという人もいると思います。 しかし、フリーターという不安定な雇用状態では、どんなに頑張って稼いでいたとしてもローンを組むことはできないだろうと諦めている人も少なくないようです。 そこで、フリーターはローンを組むことができるのかどうか、ローンを組む場合はどのような条件があるのかなど、気になることを具体的…

  • フリーターが就職する場合におすすめの仕事・職種はこれ!

    これまでしっかり働いてはいたものの正社員ではなくフリーターだったから、お給料はもちろん、福利厚生などもよくなく、何かと不都合を感じている人の中には、フリーターではなく、正社員として就職したいという人も多くいます。 そこでフリーターが改めて正社員として働く場合におすすめの仕事や職種と、正社員になるときに心がけたいことを紹介します。 おすすめの就職・退職代行サービス 公式サイトを見てみる 公式サイトを…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。