AUTHOR

freeterneatinfo

40代ニート ブログから学ぶ 現状の危機から救われる方法はあるの?

40代ニートと言えば、かなり深刻な問題を抱えているのではないでしょうか。それでもあなたは、40代ニートはまだまだ余裕しゃくしゃくと言っていられるのでしょうか。 そのような人たちには、やっぱりおおいに40代ニートの危機感を感じていただきたいですね。 40代ニートの危機感は、ブログからも充分伝わって来ます。 40代ニート ブログやっぱり不満たらたら 最近では、ニートという言葉も当たり前のように使用され...

20代ニート誕生 本当にこのままで大丈夫?

ニートとは、そもそもどのような意味を持った言葉なのでしょうか。それは、十五歳から三十四歳までの、基本、家事・通学・就業をせず、職業訓練も受けていない人たちのことです。 若い人たちは、ニートという言葉をメリットとして受けいれていることはないでしょうか。ニートを自慢している若い人たちも……。 20代のニートは、まだまだ大丈夫で、許されている期間なのでしょうか。 20代ニート まだまだ若いから余裕 ニー...

1年間ニートでした それでもまだ余裕?

1年間ニートは、まだまだ問題なしなのでしょうか。いえ、そうでないという人たちもいます。そもそも、ニートとは社会的に批判されている言葉なのです。 私は1年間ニートをして来ました……と言えば、即面接官は、「ウチには必要ありません」というでしょう。 若いから大丈夫というものの、本当のことを言えば、若くてもニートはNGです。 若いから1 年ニートでも大丈夫? 1年間ニート、しかし、あなたは、まだまだ若いか...

1ヶ月で退職?そんなのアリ? 理由は……?なんて言い訳するの?

1ヶ月で会社を退職したい人たちの理由はなんなのでしょうか。やっぱり、会社というものは相性がありますからね。我慢していつまでも居座り続けるよりは、早めに決断がいいという場合もあります。 しかし、1ヶ月で退職なんてちょっといくらなんでも早すぎという感じもあります。 ほとんど、会社では、研修をみっちり行って、さあ、これからみなさん頑張って仕事をしてくださいと指導している頃です。 つまり、本格敵始動という...

退職日まで欠勤したいけど問題なし? その日までしなければならないこと

晴れて退職、もうこの会社には行かなくて済む……、そう思えば、会社になんか、もう一歩も足が動かない……ということがあるでしょう。さんざん、会社にこきつかわれて会社に縛られていた訳です。一度、身体が解放されれば、もう、もとの状態などに簡単に戻ることができません。でも注意しなければならないのは、実際の退職が決定したのと、退職日とは違います。そのあいだの期間は、非常に微妙な期間で、いろいろな思いで過ごして...

上司に退職することをメールで伝えても大丈夫?【マナーと注意点】

今働いている勤め先から退職して転職することを決意したけれど、上司の顔を見るとなかなか退職することを口に出せないという人は多いはずです。 こんな時にはメールでさりげなく打診してみるのもひとつの方法です。 退職の意思は口頭で伝えるのが本来のマナーなのですが、上司の方としてもある日突然「辞めます」と言われるよりは、メールなどで退職の意思があることを知らせてもらった方が心の準備ができます。 メールで退職を...

マナーを大切に! 会社に退職届を出す際の注意点

勤めている会社に退職届を提出するのは、就職する際に履歴書を出すのと同じぐらい大切なことです。 「終わりよければすべてよし」という言葉がある通り、マナーを守って退職すれば転職先の会社でも快調なスタートを切ることができます。 会社によっては退職届を出す際のルールが決まっているところもありますから、よく調べた上でマナーを外さないように退職したいものです。 会社に退職届を出すタイミング 退職の意思を会社に...

即日退職すると損害賠償を請求される!? トラブルを避けるためのポイント

せっかく就職した会社だけれど、業務の内容が予想していたのとは違い過ぎてとても続けていけないことがわかったから即日退職したところ、会社から損害賠償を請求されてしまったという話を時々耳にすることがあります。 このケースについて考えていく上では、2つの疑問を明確にしていく必要があります。 ひとつは「労働契約を交わして就職したのに即日退職ができるのかどうか」ということ、もうひとつは「即日退職をすることによ...

退職前に有給休暇を消化するためのコツを大公開!

退職を決意したけれども、有給休暇を全部消化していないことに気づいたという人は多いのではないでしょうか。 有給休暇というのは正社員に限らず、アルバイトや派遣社員の人にとっても当然の権利ですから、まだ全てを活用していない人は、退職前にぜひ消化することをおすすめします。 企業によっては退職に伴って有給休暇を消化したいと申し出ると難色を示すところもありますが、所定の手続きをとることによって、有給休暇を消化...

退職してすぐに転職するのは大変?失敗しないためのポイント

一昔前までの日本では、新卒で一度就職したら定年が来るまで同じ会社でずっと働き続ける終身雇用制度が一般的でしたが、最近ではより良い雇用条件の会社を求めて転職する人も増えてきました。 できるだけ転職せずに、ひとつの会社で働き続けることができればそれが理想的なのですが、中には残業が月に100時間近くになる職場、パワハラに悩まされる職場などもあり、転職を余儀なくされることがあります。 また、自分のキャリア...