既卒が利用すべき求人サイトは?おすすめや利用方法を解説

既卒が就活を進めていく際に、大事になってくるのはしっかりと求人サイトを利用することです。求人サイトを上手に活用することができていれば、自分に合った求人も見つけやすくなるでしょう。

既卒の場合、就活は何かと不利になることが多いです。就活で後悔しないためには、まずは求人サイトをどう活用すべきか、おすすめの求人サイトはどこなのかをよく見極めていきましょう。

そこで今回は、既卒が利用すべき求人サイトを紹介しつつ、上手な活用方法を解説していきたいと思います。

おすすめの就職・退職代行サービス

求人サイトの利用が向いている既卒の人の特徴とは

まずは、求人サイト・就活サイトの利用が向いている人の特徴を見ていきましょう。

紹介予定派遣や社員登用の予定がない

既卒の就活は、まずはとにかく求人を探さなければ始まりません。例えば紹介予定派遣や、アルバイトの社員登用の予定がない人で、早めの就職を望む場合は、やはり求人サイトを積極的に利用した方が良いでしょう。

既卒は、学生のうちに就職活動をするのと違い、外から情報が入ってきづらい状態です。求人をすぐにでも探せるよう、人気の求人サイト・大手の求人サイトにはしっかり登録を行っておきましょう。

自分にどんな職業・業界が向いているのかわからない

自分にどんな職業が向いているのか、どんな業界が合っているのか、なかなか判断がつかない場合もあるでしょう。自分のことをしっかり自己分析できている人の方が、実際には少ないもの。自分を客観的に見つめることは、意外と難しいものです。

自分のことを知るためには、やはり外からの情報に触れて刺激を得ることが一番。そんなとき求人サイトを見て既卒向けの求人を見つけたり、就活に向けてのお役立ち情報を見たりするのは、非常に有効的です。自分の適性がわからないときは、ぜひ求人サイトへの登録をしておきましょう。

フリーターになってから時間が経ち就職に厳しさを感じている

既卒にとって、就活の一つのリミットとなるのは学校卒業から3年以内です。3年を過ぎると就活において既卒の扱いではなくなるため、就職の選択肢はますます狭まっていく傾向にあります。既卒の採用に積極的な企業は多いですが、就活において既卒とは言われないフリーターやニートは、やはり途端に就職の条件が厳しくなることも多いです。採用には慎重になる企業も多いでしょう。

そのため既卒として就活に向き合ってみて、就職の厳しさを感じ始めている人は、やはり求人サイトをうまく活用して自分に合った求人を見つけていきたいところです。既卒とはいえ、もうすぐフリーターになって3年近く経ってしまう……という場合は、早いうちに求人サイトの上手な活用を始めた方が良いでしょう。

既卒が求人サイトを利用するメリットとは

では次に、既卒者が求人サイトを利用する際に感じられるメリットを解説していきたいと思います。既卒が就活を始める際に、求人サイトを利用するとどんな利点を味わえるのでしょうか。

担当エージェントがつくところならサポートも万全

求人サイトにもいろいろと種類があります。アルバイトの求人サイトのように求人のみ掲載しているサイトもありますが、中には担当エージェントがつくタイプの求人サイトもあります。求人サイトとは言っていても、就職エージェントと呼ばれることも多いです。

利用者一人一人に担当エージェントがつく求人サイトの場合は、とにかくサポートが万全なのが大きな魅力ポイントとなります。就職についても悩み相談ができたり、自分に向いている仕事を聞くことができたり、既卒でもチャレンジしやすそうな求人を紹介してもらえたりなど、役立つサポートをたくさんしてもらえます。

既卒向けの求人を手っ取り早く見つけられる

求人サイトを利用すれば、まず、既卒向けの求人をすぐに見つけることができます。特に求人サイトの中でも既卒向けと銘打っているところであれば、紹介している求人のほとんどは既卒でも応募できるものです。

既卒を前向きに採用している企業の求人も多いでしょう。既卒に寄り添ってくれる求人サイトを見つけることが、まずはおすすめです。

バイトや派遣で働くかたわら自分のペースで就活できる

求人サイトを利用していろいろな求人を見ることができれば、バイトや派遣で働くかたわら、自分のペースで就活することができます。既卒にとって就活が大変になりやすいのは、やはりバイトや派遣などで生活費を稼ぎながら仕事を見つけなければいけないという点もあるからでしょう。

担当がつかないタイプの求人サイトにも、自由度が高まるといったメリットがあります。既卒向けの求人を吟味しながら就活を進めていけるため、自分の意思やビジョンを優先したうえで自分にぴったりの求人を見つけることができます。

既卒は求人サイトをどう利用すべきか

では、既卒は求人サイトをどのように利用して、就活に活かしていけば良いのでしょうか。上手な活用方法としては、以下のポイントをまず意識してみましょう。

既卒向けの求人が多く出ているサイトを使う

求人サイトを利用するときは、なるべく既卒向けの求人サイトや、20代の就職に強い求人サイトを多く利用するようにしましょう。

先ほどもお伝えしてきたように、やはり既卒向けの求人サイトの方が手っ取り早く自分に合っている求人を見つけられるためです。担当がつく場合は、既卒の就職に向けたサポートもしっかりしてもらえるでしょう。

複数の求人サイトに登録して比較検討することが大事

求人サイトを利用するときは、なるべく複数のサイトを利用するようにしましょう。求人サイトにはそれぞれ特色があり、「このサイトは〇〇業界に強い」といった特徴はそれぞれあるものです。掲載している求人も全然違います。複数の求人サイトに登録して比較検討することで、よりチャンスは広がりやすくなるため、一つの求人サイトにばかり固執しないようにしましょう。

志望する業界に強い求人サイトがあればなお良し

上でも触れてきたように、求人サイトごとに力を入れている業界は意外と違ってくるものです。そのため自分が志望する業界に強い求人サイトがあれば、ぜひ登録するようにしておきましょう。

自分が志望する業界に強い求人サイトなら、やはり求人は見つけやすくなります。他のサイトでは見つからなかった条件の良い既卒向け求人もきっと見つけるでしょう。

既卒が利用すべきおすすめの求人サイト5選

ではここからは、実際に既卒が利用すべきおすすめの求人サイトを5つご紹介していきたいと思います。

やはり迷うのは、既卒にとってどこの求人サイトがおすすめなのかという点です。今回ご紹介するサイトは皆既卒向けの求人に力を入れているため、登録すれば就活の際に役立つのは間違いなしでしょう。それぞれのおすすめポイントを解説していくので、気になったサイトにはぜひ登録してみてください。

リクナビNEXT

リクナビNEXT(リクナビネクスト)は、掲載求人の多い、非常に有名な転職サイトです。主に対象となっているのは中途採用を目指す転職者ですが、実は既卒向けの求人もたくさんあるため、既卒者にとってリクナビNEXTは十分利用する価値があります。

既卒の場合、中途採用の枠でも求人に応募することは可能です。未経験者歓迎、既卒歓迎といった求人はとにかく注目です。リクナビネクストだけの限定求人はなんと8割以上にも及び、そもそも求人数も多くとにかく規模の大きいサイトになります。登録すれば、既卒向けの求人もたくさん見つかるでしょう。

Re就活

Re就活も主に第二新卒などを対象とした転職サイトですが、実は既卒でも応募できる求人はたくさんあります。未経験者歓迎・既卒歓迎といった文言を見逃さないように探していくと、条件の良い求人は見つかりやすくなります。Re就活には未経験者歓迎の求人がかなり多いのも注目ポイントになります。

Re就活は20代専門の求人サイトなので、Re就活の20代利用実績は業界ナンバーワンだと言います。女性向けのサイト「Re就活WOMAN」もチェックしておきましょう。

リクナビダイレクト既卒版

既卒向けの求人サイトといえば、リクナビダイレクト既卒版が大変人気かつ実績も高いです。信頼できるリクルートが運営する既卒向け求人サイトなので、既卒向け求人は以上に見つかりやすいです。自分に合った求人が見つからない、どんな仕事が向いているのかわからないといった悩みを持つ既卒者にはぴったりのサイトです。

また、希望に応じて入社スケジュールも柔軟に調整できるのは嬉しいポイントです。さらに質問に答えるだけで自分に合った求人が紹介されてくるため、既卒向けの求人の見つけやすさはピカイチと言えるでしょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、既卒やフリーター向けの就職エージェントです。担当のエージェントが丁寧にカウンセリングしてくれるため、自分に合った求人は非常に探しやすいです。第三者の目線から見て、適性のある仕事を紹介してもらえます。

就活のノウハウを一から教えてくれること、自己アピールのやり方を指導してくれることなど、とにかくサポートは万全。既卒ならではの対策を立てて、確実に就職を決めていきたい人、徹底的にサポートしてもらいたい人には、ハタラクティブはとてもおすすめです。

ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒(UZUZ)も、名前にある通り既卒やフリーターの就職を応援してくれる求人サイト・就職エージェントです。個別の就活サポートは、なんと平均20時間にも及ぶと言います。徹底的に適職診断や面接対策などを行ってくれるため、就職に自信がない人にはとてもおすすめです。

その他研修制度も充実しており、同じように就職を目指す既卒者やフリーターの仲間と助け合いながら、1~2ヶ月で就職を目指すことができます。非常に充実した研修なのにも関わらず費用は完全無料なので、就職に対して不安が大きい人にはぴったりです。

まとめ

既卒の就活成功のポイントは、とにかく求人サイトを上手に活用することです。自分にはどんな求人サイトの利用が向いているのか、おすすめのサイトを調べつつぜひチェックしてみましょう。

今回ご紹介している求人サイトは、有名かつ実績も高い大手求人サイトです。既卒向け求人を探すのには欠かせない存在になってくるのは間違いないでしょう。ぜひ自分に合った求人を見つけて就活を有利に進めていくためにも、求人サイトの利用は検討してみてください。

既卒の最新記事8件

  • 既卒におすすめの就職エージェントを4社まとめて徹底紹介!

    既卒の就職を成功させるためには、やはり大事なポイントとなるのはおすすめ就職エージェントを利用することです。就職エージェントに登録して就職のプロである担当キャリアアドバイザーにサポートを頼めば、就活の成功確率は一気にアップすると言えるでしょう。 そこで今回は、既卒向けのおすすめ就職エージェントを一気に4社ご紹介していきたいと思います。既卒向けの求人探しに困っている人や就活で不安や疑問が多い人、既卒だ…

  • 既卒が利用すべき求人サイトは?おすすめや利用方法を解説

    既卒が就活を進めていく際に、大事になってくるのはしっかりと求人サイトを利用することです。求人サイトを上手に活用することができていれば、自分に合った求人も見つけやすくなるでしょう。 既卒の場合、就活は何かと不利になることが多いです。就活で後悔しないためには、まずは求人サイトをどう活用すべきか、おすすめの求人サイトはどこなのかをよく見極めていきましょう。 そこで今回は、既卒が利用すべき求人サイトを紹介…

  • 既卒の求人の探し方のポイントとは?就職に失敗しないために

    既卒にとって、求人の探し方は迷うポイントの一つです。なかなか良い求人が見つからない、既卒向けの求人ってどうやって探せば良いの…?と困っている人は多いでしょう。 既卒向けの求人の探し方には、ポイントやコツがあります。重要なコツを覚えておけば、いざ求人を探すとなっても困ることは少ないでしょう。 そこで今回は、就職に失敗しないためにも、既卒向けの求人の探し方のポイントを解説していきたいと思います。 おす…

  • 既卒向けの就活サイトとは?おすすめポイントをチェック

    おすすめの就活サイト・転職サイトを見つけることは、既卒の就活において非常に重要なことです。自分に合った求人サイトを見つければ、同時に自分に合った求人も見つかりやすくなるでしょう。また、自分の就活の悩みを解決してくれるきっかけにもつながります。 そこで今回は、既卒向けの求人サイトをおすすめポイントとともに紹介していきたいと思います。既卒向けの就活サイトのチョイスに悩んでいる人は、まず以下のサイトをチ…

  • 既卒の就活のやり方とは?就職に失敗しないためのポイント

    既卒者が就活を成功させるには、就活のやり方をしっかり押さえておくことが重要です。就職には絶対に失敗したくないですよね。このままニートやフリーターでいるのは勘弁…と思っている人は多いでしょう。 ですが既卒の人にとって、新卒とは違うタイミングで就職を目指すのにはいろいろなハードルがあります。そもそも既卒って相当不利なのでは……と感じて焦っている人も多いはずです。 そこで今回は、既卒の就活のやり方、就職…

  • 既卒の就活は厳しい?フリーターから正社員を目指す時に必要なこと

    既卒の人にとって、就活は一つの厳しい試練です。なかなか就職が決まらず、ニートやフリーターの状態を抜け出せず困ってしまっている人はたくさんいます。 新卒で就職するのと違い、既卒には不利に感じられるポイントは多いもの。そんな厳しい状況を打破して就活を成功させるには、正社員を目指すときに必要な点をしっかり把握しておくことが大切です。 そこで今回は、既卒の就活がなぜ厳しいと言われるのか、その理由を解説しな…

  • 既卒の就活時期はいつがベスト?入社のタイミングを考えよう

    既卒者にとって、就活が成功しやすい時期はいつ頃になるのでしょうか。就活するなら、やはり少しでも時期などを工夫して就職を有利にしていきたいところです。企業には、新人の採用に積極的になる時期、内定を出しやすい時期があります。そういった時期を狙うと、既卒でも内定を獲得しやすくなるものです。 そこで今回は、既卒の終活時期について解説しながら、就活の時期を逃さないために必要なことなどをあわせて整理していきた…

  • 既卒の就活の実態とは?不利な状況で本当に就職できるの?

    既卒者の就活の実態とは、果たしてどのようなものなのでしょうか。不利に感じられやすい既卒の就活ですが、これから既卒の状態で就活に臨む人は、「本当にこんな状況で就職なんてできるの?」と不安に思っている人も多いでしょう。 就活するうえで、既卒であることはやはりマイナス要素になることが多々あります。それをコンプレックスに感じて、就活のモチベーションを落としてしまう既卒者もたくさんいるでしょう。 そこで今回…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。