既卒向けの就活サイトとは?おすすめポイントをチェック

おすすめの就活サイト・転職サイトを見つけることは、既卒の就活において非常に重要なことです。自分に合った求人サイトを見つければ、同時に自分に合った求人も見つかりやすくなるでしょう。また、自分の就活の悩みを解決してくれるきっかけにもつながります。

そこで今回は、既卒向けの求人サイトをおすすめポイントとともに紹介していきたいと思います。既卒向けの就活サイトのチョイスに悩んでいる人は、まず以下のサイトをチェックして就活成功につなげていきましょう。

おすすめの就職・退職代行サービス

既卒向けのおすすめ就活サイト①就職Shop

まずおすすめしていきたいのは、既卒向けに求人を紹介している就職サイト「就職Shop」です。こちらは就職エージェントタイプの求人サイトなので、利用登録をすれば自分に担当がついて個別に面談・カウンセリングを受けるかたちになります。そして本人の希望をヒアリングしたうえで、専門のキャリアアドバイザーがぴったりの求人を紹介してくれる流れになります。では実際に、就職Shopのおすすめポイントを見ていきましょう。

運営元は、就職・転職といえば…のリクルート

最大のおすすめポイントとなるのは、運営元が就職関連サービス大手のリクルートであることです。超大手が運営しているということは、基本的に利用しておいて間違いはないということ。担当してくれるキャリアアドバイザーも、就活支援のための教育をかなり徹底的に受けているため、信頼して就活に関する相談をすることができます。

既卒にとって就活はとにかく不安なことだらけです。経験豊富で信頼できる就活サイトにサポートしてもらえれば、これほどありがたいことはないでしょう。初めての就活で、既卒で就職できるか不安すぎる……という人は、まずは大手リクルートが運営する就職Shopに登録しておいて損はないでしょう。

書類選考をパスして面接を受けられる

就職Shopでは、求人を紹介してもらえれば、その後は日程の調整をしたうえですぐに面接に進むことができます。つまり書類選考をパスした状態で、面接を受けられるということ。これは、企業とのつながりがある就職エージェントだからこそできることでしょう。

すぐに面接に進むことができれば、就活も非常にスムーズになります。書類選考を待つばかりではなかなか効率的に就活が進みませんし、既卒だからこそ書類選考を落とされるかもといった心配もないものです。

直接訪問してチェックした優良企業を紹介

就職Shopで紹介してもらえるのは、ブラック企業を除いた優良企業ばかりです。既卒の就活で不安になりがちなポイントとしてよく挙げられるのは、「もし就職先がブラックだったら……」という点です。既卒、フリーター歓迎とうたっている求人にはブラック企業が潜んでいることがあるため注意が必要になります。

しかし就職Shopの場合は、紹介する企業を一社ごとに徹底的に調査・審査しています。企業に直接訪問してブラック企業ではないかどうかのチェックも行っているため、非常に安心できる求人ばかりなのです。また、訪問して職場を実際に見ているからこそ、雰囲気や教育体制などをより具体的に伝えてもらえる…といったおすすめポイントもあります。

既卒向けのおすすめ就活サイト②Re就活

既卒向けの求人サイトで、二つ目のおすすめはRe就活です。Re就活は主に20代向けの転職サイトとして知られていますが、実は既卒向けの求人も多く存在するため、既卒向けのサイトでもあります。おすすめポイントとして一番に注目すべきは、20代専門とがっちりターゲットを絞ってサイトのコンセプトを謳っていることです。

20代・既卒の就職に強い

お伝えしてきたように、20代・第二新卒・既卒の求人に強いのが、Re就活の大きな強みでおすすめポイントになります。手っ取り早く既卒向けの求人を探していけるため、「どの求人なら応募できるんだろう?」と逐一悩む必要がないのは嬉しいところですね。

既卒や第二新卒など、20代にとって就職・転職のニーズは非常に高いもの。そんな20代向けの求人に強いのですから、利用する価値は十分にあると言って良いでしょう。さすがはおすすめの求人サイトといったところで、登録者は120万人超え、20代の利用実績はNo.1という信頼できる数字があります。

未経験者歓迎の求人が非常に多い

Re就活には、未経験者歓迎の求人が多く、これも既卒におすすめできる理由の一つになります。既卒にとってネックとなるのは、職歴がアルバイトや派遣しかない、もしくはまったくのゼロなこと。そんな中で応募できる求人があるのかは、非常に不安に感じるポイントになるでしょう。

ですがそんなときはRe就活で求人を探せば、途端に悩みは解決します。業界に関する知識・経験がなくてもチャレンジできる、社会人経験は問われない……そうと分かれば、すぐにでも就活のモチベーションは上がるものです。

スキルや学歴次第ではスカウトを受けられる場合も

スキルや学歴次第では、既卒でもスカウト機能によるスカウトに期待ができます。ウェブ履歴書を登録して自分の学歴やスキルをアピールしていけば、既卒でも企業から声をかけてもらえる可能性は高まります。

スカウト機能は、自分の視野を広げるのにぴったりです。自分の志望する業界や条件にばかり縛られていると、正直視野が狭くなってしまうことも多いもの。つい大手や条件の良い求人ばかり見てしまう……と思って悩んでいる人には、柔軟な考えを持つ良いきっかけになるでしょう。実際に、就活の際に利用したサイトのスカウト機能がきっかけで内定を獲得している人もたくさんいるものです。

既卒向けのおすすめ就活サイト③ハタラクティブ

3つ目の既卒向けのおすすめ就活サイトは、ハタラクティブ。ハタラクティブは主に既卒や第二新卒に向けて求人紹介を行っている求人サイトになります。就職エージェントの形態をとっているため、既卒の就活でどうしても不安な人は細かく相談することができます。既卒向けになっているのがやはり嬉しいポイントになります。

面接対策など指導・サポートが手厚い

既卒にとって、就活は初めて経験することになる場合も多いです。今まで就活をしたことがなく、そのせいで不安から就活の腰が重くなっていたという人もたくさんいるでしょう。既卒は同世代と比べて、自分自身でも後れを取っているように感じているところがあるため、なおさら就活の際には気が重くなりやすいもの。

ですが、ハタラクティブなら、そんな既卒ならではの悩みを理解したうえで、手厚くサポートを行ってくれます。面接対策や履歴書の添削など、とにかくサポートは万全です。就活ってどうしたらいいの……?といった就活初心者の人にも優しいのは大きなポイントになるでしょう。

口コミによる担当キャリアアドバイザーの評価が高い

ハタラクティブは、実際に利用した人からの人気・評価もかなり高い傾向にあります。担当キャリアアドバイザーがとにかく丁寧で、親身になって相談を聞いてくれたなど、安心できるポイントは多いもの。実際に利用した人の声がわかれば、なおさら自分の中で期待値や評価も上がりますよね。

担当してくれるキャリアアドバイザーは、就職・転職について専門知識をつけたプロになります。既卒向けの求人としてはどんなものがあるのか、既卒者にとって就活で悩みとなるのは何かなど、たくさんのことを理解したうえでアドバイスをくれるのはおすすめポイントの一つです。

内定率は80%超え

ハタラクティブを利用した人の内定率は、80%を超えています。それだけの人の就活を成功に導いてくれたのだとわかれば、なおさら信頼性も上がるでしょう。8割超えですから、既卒の就活で不安ばかりのときはまさに利用しておいて損はないはずです。とにかく早く内定をもらって安心したい!という人にもおすすめです。

既卒向けのおすすめ就活サイト④リクナビダイレクト既卒版

では最後に、既卒向けのおすすめ就活サイトとして、リクナビダイレクト既卒版を見ておきましょう。リクナビダイレクト既卒版もわかりやすく既卒向けの求人を扱っているため、今の自分が応募できる仕事って……?と困ったときは、ぜひリクナビダイレクト既卒版から求人を探してみましょう。

既卒者を対象とした求人のみを掲載しているため探しやすい

リクナビダイレクト既卒版には、基本的に既卒向けの求人しか掲載されていません。これは既卒向けの求人を探すうえで非常に役立つと言って良いでしょう。手っ取り早く、効率的に自分に合った求人を見つけることができるため、既卒にとってはこれほどありがたいことはないでしょう。就活が非常にスムーズに進んでいくのは間違いありませんね。

自分に合った企業・求人を見つけやすい

リクナビダイレクト既卒版を使うときは、最初にまず5つの項目でできた質問に答えるだけです。自分の条件に合致する求人を手っ取り早く探すことができ、そのリストを見ているだけでも応募したい求人はかなり絞り込みやすくなります。全部自分の指定する希望を満たしている求人なので、求人探しはきっとはかどります。

オファーで優良企業の求人を選べる場合も

リクナビダイレクト既卒版に登録しておけば、企業からオファーを受けることも可能です。空いた時間を有効活用して就活できるため、「就活しないとだけど、収入が途絶えるからバイトも休めないし……」といった既卒にもおすすめです。優良企業、大手企業からのオファーにも期待できるでしょう。

まとめ

既卒が就活を成功させるためには、まずおすすめの就活サイトをしっかり利用していくことが大事なポイントになります。おすすめのサイトを知っておけば、既卒でも就職成功の可能性はかなり高まると言えるのではないでしょうか。

今回ご紹介したおすすめ就活サイトは、どのサイトも既卒からの評価は非常に高いもの。ぜひ既卒向けの求人を効率的に探して、就職成功のカギにつなげていきましょう。

既卒の最新記事8件

  • 既卒におすすめの就職エージェントを4社まとめて徹底紹介!

    既卒の就職を成功させるためには、やはり大事なポイントとなるのはおすすめ就職エージェントを利用することです。就職エージェントに登録して就職のプロである担当キャリアアドバイザーにサポートを頼めば、就活の成功確率は一気にアップすると言えるでしょう。 そこで今回は、既卒向けのおすすめ就職エージェントを一気に4社ご紹介していきたいと思います。既卒向けの求人探しに困っている人や就活で不安や疑問が多い人、既卒だ…

  • 既卒が利用すべき求人サイトは?おすすめや利用方法を解説

    既卒が就活を進めていく際に、大事になってくるのはしっかりと求人サイトを利用することです。求人サイトを上手に活用することができていれば、自分に合った求人も見つけやすくなるでしょう。 既卒の場合、就活は何かと不利になることが多いです。就活で後悔しないためには、まずは求人サイトをどう活用すべきか、おすすめの求人サイトはどこなのかをよく見極めていきましょう。 そこで今回は、既卒が利用すべき求人サイトを紹介…

  • 既卒の求人の探し方のポイントとは?就職に失敗しないために

    既卒にとって、求人の探し方は迷うポイントの一つです。なかなか良い求人が見つからない、既卒向けの求人ってどうやって探せば良いの…?と困っている人は多いでしょう。 既卒向けの求人の探し方には、ポイントやコツがあります。重要なコツを覚えておけば、いざ求人を探すとなっても困ることは少ないでしょう。 そこで今回は、就職に失敗しないためにも、既卒向けの求人の探し方のポイントを解説していきたいと思います。 おす…

  • 既卒向けの就活サイトとは?おすすめポイントをチェック

    おすすめの就活サイト・転職サイトを見つけることは、既卒の就活において非常に重要なことです。自分に合った求人サイトを見つければ、同時に自分に合った求人も見つかりやすくなるでしょう。また、自分の就活の悩みを解決してくれるきっかけにもつながります。 そこで今回は、既卒向けの求人サイトをおすすめポイントとともに紹介していきたいと思います。既卒向けの就活サイトのチョイスに悩んでいる人は、まず以下のサイトをチ…

  • 既卒の就活のやり方とは?就職に失敗しないためのポイント

    既卒者が就活を成功させるには、就活のやり方をしっかり押さえておくことが重要です。就職には絶対に失敗したくないですよね。このままニートやフリーターでいるのは勘弁…と思っている人は多いでしょう。 ですが既卒の人にとって、新卒とは違うタイミングで就職を目指すのにはいろいろなハードルがあります。そもそも既卒って相当不利なのでは……と感じて焦っている人も多いはずです。 そこで今回は、既卒の就活のやり方、就職…

  • 既卒の就活は厳しい?フリーターから正社員を目指す時に必要なこと

    既卒の人にとって、就活は一つの厳しい試練です。なかなか就職が決まらず、ニートやフリーターの状態を抜け出せず困ってしまっている人はたくさんいます。 新卒で就職するのと違い、既卒には不利に感じられるポイントは多いもの。そんな厳しい状況を打破して就活を成功させるには、正社員を目指すときに必要な点をしっかり把握しておくことが大切です。 そこで今回は、既卒の就活がなぜ厳しいと言われるのか、その理由を解説しな…

  • 既卒の就活時期はいつがベスト?入社のタイミングを考えよう

    既卒者にとって、就活が成功しやすい時期はいつ頃になるのでしょうか。就活するなら、やはり少しでも時期などを工夫して就職を有利にしていきたいところです。企業には、新人の採用に積極的になる時期、内定を出しやすい時期があります。そういった時期を狙うと、既卒でも内定を獲得しやすくなるものです。 そこで今回は、既卒の終活時期について解説しながら、就活の時期を逃さないために必要なことなどをあわせて整理していきた…

  • 既卒の就活の実態とは?不利な状況で本当に就職できるの?

    既卒者の就活の実態とは、果たしてどのようなものなのでしょうか。不利に感じられやすい既卒の就活ですが、これから既卒の状態で就活に臨む人は、「本当にこんな状況で就職なんてできるの?」と不安に思っている人も多いでしょう。 就活するうえで、既卒であることはやはりマイナス要素になることが多々あります。それをコンプレックスに感じて、就活のモチベーションを落としてしまう既卒者もたくさんいるでしょう。 そこで今回…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。